FC2ブログ

昔、アメーバブログは、こんなにも素敵なところだった(2006年3月の記事)

昔、アメーバブログは、こんなにも素敵なところだった(2006年3月の記事)


※これは、2006年3月5日に書かれた記事ですので現状とは全く違います。

ここアメーバに新天地を求めてやってきた。
そして、暫くアメーバ内を見学して感じた、他のブログ運営元ユーザーとの歴然とした違い・・・
それは・・・アメーバのブロガーさん達の多くは、
他人の事を四の五の書かずに自分の道(ブログ)を精進しているところだと思う。

もともとブログって他人をなじったり中傷したり喧嘩する道具ぢゃなくて、
個人が世界に向けて情報を発信するメディアだと私的には解釈している訳でして・・・

ところがね・・・まぁ何処とは言いませんけれども、
某ブログ運営元などでは、自分と意見の食い違った人やトラブった人を、
自分の記事欄で叩く(あるいは愚痴る)事に専念でもしているかのようなブログがあり、
叩かれてる相手も、おそらく黙ってはいないんだろうから、そっちはそっちで記事書いて叩けば、
まさに泥試合ですな・・・(-_-;)

そりゃまぁ人間ですからね、時には腹に据えかねる事もあって、
それがネットのブロガー仲間ならば、
「他の人はその件をどう思うのだろうか・・・?」と聞いてみたくなったりもするだろうし、
くれぐれも個人の中傷や非難にならぬように注意して記事を書く事は私とてあります。

でも、もしそれが・・・書き方に苦慮した痕跡もなく自分の気持ちのおもむくままで、
明けても暮れても連日他人とのトラブルが書かれてあるブログだと、私的には、あんまり読みたくは無い。

ところが・・・そういう人だってよく存じ上げてない時に先方から笑顔の顔文字入りで
話しかけて来られてリンクなどして頂いておれば、
「あっ!ども、ありがとうございます^^」という気持ちで自分の方でもリンクしちゃって・・・
コメントも下さるもので一方的にもらうばかりぢゃ申し訳ないと、たまには、
先方にもコメントを入れたりなんかもしてて・・・

 はてさてその方のリンク集を第三者がご覧になった時に私のブログがあったらば、
「同じ穴のムジナ」とでも思われてしまうわけか?_| ̄|○ガク
↑このあたり実際は、あまり深く考えぬようにして暮らしております(^^ゞ

でね、そういうブロクさんでも凄く数多くのコメントが入っていて、
うっとこなんかより、よっぽど人気者感が漂ったりしてる^^。
そこへ私も時々コメントをつけているせいか?ある時など、その方の日記の常連さんに
「ここへコメントを付けに来る○○さんのファン達」と束ねられてしまいました。トホホ・・・。

(;^_^A アセアセ。人が人とのもめ事を綴ってる日記が好きでファン(?!)だなんて・・・私いつから、
そんな市原悦子みたいなキャラに・・・_| ̄|○ガク


とにかく人の事はほっとくに限る!


「青年、老いやすく目的完遂、叶いがたし」

「中高年、更に老いやすくもう先が無い」

「老人、既に老いているし、余生を大切に!」
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR