スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの引っ越しを実施しようとしたが、「アメブロ認証エラー」にまた足を引っ張られる。

取りあえず、このブログに記述した事をFC2の引っ越しツールを使って、FC2ブログへと移行する事を考えたが、
何度、《注意事項》に気を配り、手順通りにやっても、アメブロ認証エラーが出て引っ越しが完了しない。
キャッシュをクリアしても同じ事だし(ノ_-。)

おそらく…引っ越しの準備に必要な措置として、先ほど、ここのブログのテンプレートを、
旧カスタム可能から、FC2引っ越しツールの指定通りに「ベーシックグレー」に変更したのだが、
常々アメブロのスキンの変更や書き換えは、アメブロ上の視覚的には出来ていたとしても、
どうもアメブロでは、変更して数時間~数十時間は、依然として、変更前の古いデーターが読み込まれてしまうらしい。
このアメブロの反映の遅さは、
GoogleのSearch Console(旧ウェブマスターツール)に登録しようとした時も同じで、
手続きを終えた後、早くても半日、長ければ2日置かないと登録出来ないという人が多発している状況。


このまま、FC2に引っ越し出来るようになるのを待ってもいいんだけどいらちな私は、
その後、無料ツールで、このブログのバックアップを取る事にしました。

使用したツールは「blog tool」というアメブロ専用のバックアップツール。

このツールの使用方法を解説してるブログさんが何人かおられましたが、
その中で一番、わかりやすかったのが、コチラのサイトさんです。

 ところが、これも上手く動作しない。やはりFC2のツールで読み込めないものは、他の方法でもダメなんですね。

あれから数日経過しましたが、未だにアメブロ認証エラーが出て引っ越しが出来ない症状が出続けています。

で…最終的な解決策として、大変、手間暇かかりますが、
ひとまずアメブロから手動でEvernoteへエクスポート⇒FC2のEvernoteとの連携機能を使う事に。

FC2の編集エディター
FC2編集エディター
スポンサーサイト

このブログが更新を辞めたわけ~私たちGoogle先生から見捨てられましたw

「嘘の戦争」最終回まで視ましたけど生ぬるいラストでしたねw

このブログが更新を辞めたわけ~私たちGoogle先生から見捨てられましたw

結論から言うと、アメブロユーザーが検索からのアクセスを得ることが困難になったからです。
あまりにも業者とスパムが蔓延するアメブログに、Google先生からの指導が入った結果のようです。

具体的に申しますと、現在、
アメブロのブログは、アメブロに存在するすべてのブログさんのタグにノーフォロータグ(nofollow)が挿入されており、
アメブログからアメブロ以外のブログへのリンクの価値を抹殺してあります。
つまりアメブログはアメブロ以外のいかなるブログにも被リンクの恩恵を齎さないのです。
そんな無価値なアメブログなのでアメブロ以外のブログもアメブログを相手にしたくないわけです。

★ノーフォロータグ(nofollow)とはソースの中に見られる、赤枠で囲んだようなタグでございます。↓参照。
ノーフォロータグ


SEOの知識がないのに知ったかぶりしているアメブロ民は今も昔も内部リンク(アメブログ同士のリンク《読者登録含む》)を被リンクと呼んで自己満足しているし、
SEOの知識のない初心者にその間違った知識を広めて甘い汁を吸うのに血道を上げている天下の笑い者です。
けれど、最早、今現在の実態としては、
被リンクゼロのアメーバのブログは大手検索エンジンから切り捨てられた存在。

ただ…こうした事の影響なのか否か定かではないのですが、
こんな風になってから当方のアメブロ内ランキングの順位がやたらに上昇しており、とても不思議でございます。

けれども、このブログのライバルはすべて、アメブログ以外のブログさんだったので、
そういう競合に勝ち目が無くなった以上、悲しいけれど、
読者の皆様にこの言葉を告げねばなりません。

さようなら(ノ_・。)
これまで長らくのご愛顧、ありがとうございましたm(_ _ )m


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。


ドラマ「嘘の戦争」の設定は、韓国ドラマ「お金の化身」に似てる

ドラマ「嘘の戦争」の設定は、韓国ドラマ「お金の化身」に似てる

草彅剛主演の「嘘の戦争」が始まりますね!

「銭の戦争」の続編とかいう話もあるようですが、別に続編ではなくて、
全く別のドラマみたいです。

ただ「○○の戦争」というパターンをシリーズ化したという事のようですね。

先ほど、公式サイトへ行って、予告編をちょっと見てきたんですが、
この予告編で視る限りでは、
ストーリーが、大ヒット韓国ドラマの「お金の化身」によく似ているようです。
韓国ドラマには復讐劇ってすごく多いんですよ~。
「お金の化身」という韓国ドラマも、そんな復讐劇の一つなんですが、
子供の頃、信頼していた人物に騙されて、
父親を殺され、その罪を母親になすりつけられて、
証拠隠滅のために、自らも命を狙われた主人公が、奇跡的に生きながらえて成長し、
検事や弁護士となって、
巨額のお金を動かし、相手を罠に嵌めながら、復讐を果たすというドラマです。

この韓国ドラマ「お金の化身」と、今回の「嘘の戦争」には、いくつか類似点があるようです。

1つ目には、どちらも復讐劇である事。
2つ目には、物語の導入部分のストーリーにて、家族を罠に嵌められて殺されてしまう事。
そして尚且つ、
その家族のうちの誰かに、その事件の犯人としての汚名を被せられる事でしょう。

どちらも、殺人と復讐という非常に深刻なテーマを扱うドラマですが、
それでも「お金の化身」の方には、ものすごくコミカルな要素も散りばめられていて、
爆笑してしまう事も度々ありました。
基本的にはシリアスドラマなのだけど、コミカルな部分が挿入されていて、
そのシリアスとコミカルの緩急のバランスがとてもいい具合なんですよね。
(私としては、主演のカン・ジファンの魅力に目覚めた作品でもありました。)


でも「嘘の戦争」の制作サイドとしては韓国ドラマのリメイク作品であるとは言っていない様子なので、
こちらはこちらで、楽しみに拝見して行きたいと思います。

お金の化身 DVD-BOX 1/ポニーキャニオン

¥24,624
Amazon.co.jp

【関連記事】
「嘘の戦争」韓国で検索する人が多でも制作サイドはオリジナルを主張。けど韓ドラに影響は受けてる



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

君といた未来のために 〜I'll be back〜 概要・あらすじ(若干ネタバレ)

タイムスリップ・タイムトラベル・タイムループの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ君といた未来のために 〜I'll be back〜

君といた未来のために 〜I'll be back〜 概要・あらすじ(若干ネタバレ)

【君といた未来のために 〜I'll be back〜 概要・あらすじ】

《1999年の冬~春にかけて放送されたテレビドラマ》
主演はKinKi Kidsの堂本剛
就職活動もままならず、人生をやり直したいと思っていた大学生の堀上篤志(堂本剛)は、
1999年の12月31日の夜、とある街角の映画館へ導かれるように足を運ぶ。
そこで、2000年を迎えようとした瞬間に、謎の流星群の襲来と同時に激しい胸の痛みに襲われ、
気づけば1995年12月23日の朝に戻ってしまっていた。

不思議な現象に巻き込まれながらも、人生をやり直すチャンスに恵まれた事を喜び、
5年間を生き直す篤志。
ところが、再び2000年を迎えようとした瞬間になると1995年12月23日に戻ってしまった。

3度目の人生では2度目の時に親友の命を救えなかった反省を込めて、
再度5年間の人生をやり直すものの、2000年を迎えようとした瞬間を経過すると
またしても1995年12月23日の朝に戻ってしまう。
繰り返すループの中で苦悩しながら生きるうちに篤志は、
自分と同じく人生を繰り返している室井蒔(仲間由紀恵)や、黛裕介(佐野史郎)ら二人の存在を知る。

2000年を迎えられずに何度も時をループしている彼ら3人。
時間の繰り返しの中で自暴自棄で悪質な思想に陥った黛裕介と篤志との対決を縦糸に、
3人の周囲の人々の知られていなかった過去の解明を横糸に、
ループを繰り返すうちに、篤志達は、徐々に、タイムトラベルの謎に近づいて行く。
(この時代はループではなくてリフレインと言ったらしいですね^^;)
この時間のリフレインから逃れるために篤志は黛裕介の妨害を交わしつつ、事故で亡くなったと聞かされていた母の死の真相を追及して行く。
果たして篤志らが、2000年の正月、元旦を迎えられる日は来るのか?

君といた未来のために VOL.1 [VHS]/バップ

¥5,184
Amazon.co.jp


ぼくの靴音/集英社

¥1,512
Amazon.co.jp

【君といた未来のために 〜I'll be back〜 原作】

、ケン・グリムウッドのSF小説「リプレイ」だそうです。

リプレイ (新潮文庫)/ケン・グリムウッド

¥853
Amazon.co.jp

【君といた未来のために 〜I'll be back〜 キャスト】

堀上篤志…堂本剛(KinKi Kids)(主人公)
堀上弘志…内藤剛志(篤志の父親)
堀上裕美…真行寺君枝(篤志の母親)
山岸由佳…遠藤久美子(篤志の幼馴染で、ほぼ彼女)
シゲ…青木伸輔(篤志の親友)
室井蒔…仲間由紀恵(リフレイン仲間?w)
黛裕介…佐野史郎(同じくリフレインを繰り返す者で、危険なヤツ)
下村茂…篠井英介(篤志らの行きつけの喫茶店「古時計」のマスター)
優子‥小嶺麗奈(篤志と同じ大学の財閥令嬢で篤志の憧れの人)


 タイムスリップ・タイムトラベル・タイムループの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ 



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

スミカスミレ 45歳若返った女 ネタバレ・あらすじ 1話

スミカスミレ 45歳若返った女 ネタバレ・あらすじ 1話「みかん色の恋」

皆様、『スミカスミレ 45歳若返った女』ていうドラマはご覧になりましたか?
みかんと言えば、いよいよ、あさが来たでも物語はあさが来た ネタバレ あらすじ 19週 109話~114話「みかんの季節」(2月8日~2月13日)に突入しようとしていますが、それはさておき、

『スミカスミレ 45歳若返った女』

も、なかなか面白いんで是非、ご覧ください。
このドラマは松坂慶子さん扮する主人公の如月澄が45歳若返って見た目20歳の桐谷美玲になってしまうという有り得ないファンタジーですね。

◆この作品は

スミカスミレ

という漫画(2013年10月号から『Cocohana』集英社に連載)を原作としている。
[まとめ買い] スミカスミレ/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

第1話で如月澄改め、如月すみれ(桐谷美玲)が生まれて初めてのカラオケで歌うのが、ズートルビの「みかん色の恋」なんですが…このような大昔の曲はご存じない方も多い事でしょう。

それとね、ドラマの中で主人公の口から「ズートルビ」と出た時、ビートルズと聞き間違えたのかと私も思ったほど、昔世代(いや、私もそこまで昔世代ではないんですけどね(^_^;))であったとしても「ズートルビ」って全然メジャーじゃない。
でも、それくらいメジャーではない、ただの一時のテレビから漏れ聞こえる流行歌しか知らないというほど澄は働き者の真面目人間だったという事を象徴するには、これはベストな曲なのでしょうね。



ちなみに、少しの期間、芸能界にいたという私の昔の知人は楽屋で、この「ズートルビ」さんに言葉のイジメを受けていたけど、唯一、今村良樹さんだけが庇ってくださったそうですよ。


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。
プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。