FC2ブログ

デスノート後編★the Last name 感想

デスノート後編★the Last name 感想


やっと観て来ました。

★作中で夜神月(ライト)が呟く「チェックメイト」とは、チェスで言う「詰み」の事だそうですよ。
ゲームセットの直前、勝ちが自分の手の中にある状態。

★ボーーーと観てたらルールが難解でストーリーが急展開な為に、
「どうしてあそこはああなったの?」ってわからなくなる部分あり(^^;。

★予告編にあったように衝撃のラストが用意されている。
誰が死に誰が生き残るのか?!は最後まで観て知りましょう。

★前編では藤原竜也の顔が綺麗だな~(*⌒∇⌒*)と惚れ惚れしながらライトの応援をしつつ
観ていたのに、
後編を観ている最中に、いつの間にかL役の松山ケンイチの方の味方になっていたのだ。
なんか気になるぅ~と思わせるのは、たぶん、あくまで作中の松山が演じるところの
Lに対してであり松山ケンイチという役者自身に興味うんぬんではないんだろうけれど。
あの独特のメークをした顔すきだ!
Lの物の持ち方が、なんか臭い靴下をイヤイヤ持つ時のような指先だけ使った持ち方なんだけど、
ああいう指使いで物を持つ人を昔、知っていた。
その子もけっこう頭のいい子だったけど離人症的で人付き合いが苦手な・・・
どこかLと重なる部分のある人で食生活にもたいへんな偏りがある子だった。
(もっともその子は女の子だったけど)
全く架空の作られたキャラなんでしょうけど、あれに似た人、現実にいるよ~実際。

★人の生死を扱った映画って凄くウケますね。
それだけじゃなくて、この映画はゲーム感覚の知能戦が面白いわけですが。

★夜神月(ライト)の正義感は独りよがりに暴走して狂気を帯びてしまっていますが、
神のように人の生き死にを操れる権限を持ってしまった事で正義感が歪んでしまった事に本人は
最後まで気がつかない。
独裁者という意味だけにおいては、まさにヒトラーや某国のかの人と同じ。

★そして、これで完結なんだとばっかり思っていたら・・・
まだ映画は続編があるらしい。
(時系列は遡るのかもしれないが)
スポンサーサイト

石原真理子の暴露本『ふぞろいな秘密』

石原真理子の暴露本『ふぞろいな秘密』



今更「ふぞろいな~~~」というボギャブラは・・・
完全に時代の空気からズレているとしか言い様もないが、
そんな事にはおかまいなしに、
やるねぇ~石原真理子。

石原真理子もよくやるが、出版元の双葉社もええ根性してはるな。



暴露本は、例え素人が出したものであっても、出版社は裁判沙汰の揉め事の対応がおっくうなので、
大手S社以外は、あまり手を出したがらないと聞き及んでいる。

それが13人相手だと言うからぶったまげるよね~
( ̄Д ̄;;

どうやら女優復帰のきっかけにしたいらしいけれど、
女優復帰のためならば形振り構わずというその
パワフル魂は羨ましい限りです

姐さん、おみそれしやしたm(_ _ )m

私の人生にだってね暴露したら社会的地位も抹殺され、廃業に追い込める男の一人や二人や三人は
おります。

でも私はやんない。
理由は唯ひとつ。

パワーがねぇ!
プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR