FC2ブログ

勝手にシリーズ化?(笑) 鬼桃太郎日記



今日もまたネットの上をあてどなく放浪していたら「鬼元カノ日記」 というアメバさん所属のブログさんを見つけました。

うおっ!いつの間にシリーズ化になっyたんだ?!☆。:*(´∀`人)。:*☆
いや・・・なってないっしょ(笑)
でも、このタイトルを眺めていたらシリーズ化できそうな気が
してきたみょん。

昔、まだサスペンスに登場していないデカシリーズというのを考えて遊んでいた時があったっけ・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆以下余談☆☆☆☆☆☆☆☆☆

生後8ヶ月乳児デカ
(・・・~~~ (;´Д`)誰かおしめ~)

総理大臣デカ
(そんな副業してる暇ねぇよ~~~ (;´Д`))

複雑骨折全治6ヶ月デカ
(包帯だらけで目立ち過ぎ┓(´_`)┏今度こそ死ぬぞ!)

デビ夫人デカ
(警視庁セレブ課担当・・・そんな課ないけどワタクシが強引に作りましたの・オホホ~デビ談)←これは深キョンが富豪刑事で実現してくれましたね。どうもありがとう♪

子沢山夫婦デカ
(10人の家族が力を合わせて難事件を解決。捜査中にかーちゃんが9人目を産気づく)

ヤクザデカ
ヤクザなのかデカなのかよくわからない(-_-;)

おむすびデカ
(ビンボーで食費も電車賃も無いデカがお腹が空いたら通りすがりの人に「おむすびを下さい」と言いヒッチハイクで犯人を追跡する。事件のクライマックスではヒッチハイクで乗っけてもらった車のドライバーが実は犯人で絶体絶命のピンチになるが、おむすびに入っていた梅干しの種に命を救われる)

ポイントデカ
(犯人を逮捕する度にポイントが貯まりポイントが一万ポイントに達するとマイホームを貰えるという商品目当てに犯人捜査に乗り出す節約主婦主演。主婦をいびり倒す同居の姑役に菅井きん。ライバルの隣の奥さんには青木さやかを抜擢?もたいまさこも出したいなぁ・・・(。-∀-))

ジゴロデカ
(口説き落とした女は星の数の売れっ子ホストが歌舞伎町界隈で起こった連続殺人事件の謎を追う。)

自殺サイトデカ
(自殺願望者の集うヤバイサイトで知り合った5人の若者が集団自殺をする為に一旦は顔を合わせるのだが、居酒屋での最後の晩餐中に不可解な殺人事件に巻き込まれその謎を追ううちに生きる勇気と力を獲得してゆくヒューマンタッチのサスペンス)
余談終わり☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆

で・・・私の場合、桃というハンドルなので、
書くとしたら『鬼桃太郎日記』でどうでしょう?
前々から思ってたんですけど、
桃太郎って結構傲慢な性格だと思うんですよね。
だいたい鬼退治にしたって絵本を見ると
戦ってるのはケライの犬、キジ、猿だけで
後ろでセンスを振って涼しい顔でいい気なもんだと思いません?

鬼にしたって寝込みを襲われて刀や拳銃などの武器もなくて
不意打ちを喰らったんで、
力の弱い動物に負けてしまったわけで・・・
負けて詫びてるのに全財産没収されて・・・

で、その没収した全財産なんですけど・・・
これって確か鬼が村人から巻き上げたものだったはずなのに、
何故か? Why?

桃太郎ったら、村人に還元せずに全部自分ちのものにしているんですよ。
それって利益を株主に還元しなかったホリエモンとどう違うの?
そう思うと桃太郎って鬼よりも鬼的と思いませんか?

ははははは(o⌒∇⌒o)

詩のようなもの~ 「オレンジジュース(炭酸)の生涯」他

【オレンジジュース(炭酸)の生涯】

あたい オレンジジュース
お値段も 48円とお手頃

けれど あたい 無果汁なの
こんなのダメよ!とあからさまに
誹られた事もあったわ

絶望のあまり棚の最上階から飛び降りて
ボコボコになったわ
果汁入りに生まれたかったわ
例え10%でも
ジュースとしての誇りが欲しかったの
コンプレックスの固まりになって
拗ねていたあたい

だけど そんなあたいにも
やって来たのデビューの日が
養護施設のクリスマスパーティで
ガラスのコップにスパークリング~
シュワシュワしながら見た坊やの
美味しそうな笑顔
ママに捨てられた坊やのひとときの笑顔
それは十分 あたいの人生の
花むけとなりました

************************************************************

【儚きもの 】

1999/08/22

儚きものは美しく
儚きゆえに美しく
滅び行く命の散り行く恋は
刹那の光景と共に胸の奥深く

幾度も 幾度も 幾度も 幾度も
僕は振り返る 君のいた場所を
深い闇が君を連れ去ってからも・・・

ダラダラと生き 薄汚れて老いる
たいていの人生はそおいうものなんだろう
ずるいね君は
僕の胸の中で永遠に輝き続けるのだから

*************************************************************

【おバカエンジェルの詩 】

2004/03/17

生きてゆくのが辛い日は
 さしつ さされつ おバカ酒

 ジャンケンは必ずパーから出すの
 ダメね 一生強くなれない

 わけもなく鏡に向ってグーパンチ
 そして急ぐの 救急病院

 パンツのゴムが伸びきっても履きます
 死んだ母の遺言だから

 官製はがきをねぎります
 怪訝な顔の 郵政職員

 足がくさい事を鼻にかけます
 一芸に秀でて天下取るの!

 瞬きもせずに24時間テレビを見続けるの
 深夜すべての番組が終了してもなお

 そんな私は そんな私は
 そうよ あなたのエンジェル
 風邪をひかないエンジェル♪

*************************************************************

【 ヨコシマな心】

2004/04/03

なろうと思ってもなれない
ヨコシマな心に
人間 そう簡単に変われない

シマウマも同じ
なろうと思ってもなれない
ヨコシマなシマウマに

けれど普通の馬から見たら
シマウマって凄い!
ツートンカラーつうだけでも凄いのに
シマ模様になってるなんて革命的

ところがシマウマはそんな事
全然 鼻にかける様子もなく
極 自然体だ 
そんなシマウマを私は尊敬する

ヨコシマな心にはなれない私だが
シマウマの心になりたいな 私

******************************************************************

【よろず身の上相談所 】

2004/04/13

ある日ある時 ある時ある日
空き地に建ってましたとさ
よろず身の上相談所

カウンセラーの先生方は
資格なんか持っちゃいねぇ
即席身の上相談所

カウンセリング代はタダなんだから
回答に責任なんて持てるわけないざんしょ!
ビードロのダイアで作った看板が眩しい
よろず身の上相談所

最初の相談者の方は
南極にお住いのペン子さん
北極の白熊と遠恋中
デートは中間地点の赤道直下
交通費がめっぽうかかるのだ
最近彼がつれないの・・・

遊ばれてるんじゃないですか?
ハイ!一件落着
お次はどなた?

何が落着したのだろう?
地元ならもっと安く遊ペンのに
なんで、そんなに交通費かけて遊ぶんだろう?

そんなペン子の素朴な疑問なんか
知ったこっちゃねぇ
だって、だってタダだもん
タダに何か期待する方がオカシイもん

ある日ある時 ある時ある日
消えてた跡形もなく


頭に葉っぱ乗せた回答狸達も
煙のようにドロンと消えた
ノンノノ身の上相談所

あれは夢か幻か・・・
よろず身の上相談所

**************************************************************

【夢うつつ 】

2004/07/12

半分寝てて 半分覚醒
あの人も この人も 彼も 彼女も
このあたしも
ネットの国は 夢うつつ

歩いてても 走ってても
飛んでるような感じ
重力感じない ポヨョヨ~ン

月のウサギとランバタ踊りゃ
世界はとめどなく歪みクラッシュ
泣き出しそうな顔でプププと笑う

銀河は何度でも繰り返しビックバン
壊れそう? 壊れてる? マトモ?
どうなの?あたし ねぇアリス

アリスもうさぎもヘラヘラ笑い
答えは何処吹く風の中

道に迷ってしまったあたし
西陣織の風呂敷にノートパソコン大事に包み
いつも通りの家出支度

さようなら2004サマーのあたし
今度会う時は もっと笑顔で

さようなら さようなら
夢の中の皆様
また会う日まで Have a beautiful dream 
**************************************************************
【織田無道・・冬の朝 】

制作日不明

織田無道の前に道はなく

織田無道の後ろに道は無い

織田無道の股間には

ただ寒々とした冬空の下

何処までも、何処までも

真っ白に垂れ下がるフンドシがあるばかり

 嗚呼~フンドシがあるばかり

織田無道のフンドシ洗いから開放された日に

私は天に何を告げよう

私は天に何を聞こう


解き放たれた馬鹿が見る

豚の臀部よ

汚れちまったフンドシに

今日も小雪が降りかかる


そんなにも キム・ヤン君はトム・ヤン君を待っていた

二人は友達♪

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

詩のようなもの~ 「2008年獣の詩」

2008年獣の詩


エクスチェンジにエロ画像釣り
要領かますブロガーを
わたしゃ後から追いかける

小さな事からコツコツと
まるで西川きよしだね
あ、チョイナ、チョイナ~もみじ

なんちゃら、かんちゃらランキング
這い上がれ 地上へと続く深い闇から

気が付けば腐った井戸に垂れ下がる蜘蛛の糸
地上の光求め 幾万の亡者群がる

知名度ゼロの一般人に いったい何が出来るのか
嗚呼、やっしょうまかしょ~まかしましょう
GEINOUZINは知らない世界
隔離病棟で吠えました

なんちゃら、かんちゃらランキング
這い上がれば 誰もいないラララ無人空間

崩れそうな井戸のフチへ辿り着くのさ
それでも

その時おまえは ようやく人となる
獣から人となる
そして果てし無き荒野を歩き出すんだ
原始人から文明人への進化の道を歩き出すんだ
進化の道をユルユルと
まるでネット原人だね
あ、チョイナ、チョイナ~もみじ

その時おまえはやっと人となる
獣から人となる
憧れ続けた人となる

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

ショートストーリー【ミスに纏わるエトセトラ】

25歳の時に出来た彼女は、
自分の事を「私って、男運が悪い女なのよ~」と語っていた。

彼女いわく、これまでつき合ってきた男がみんな元カノの自慢をするんだと言った。

どんな自慢なのかというと
「その子はミスキャンバスだったんだ・・・」とか
「彼女、ミスコン荒らしだったんだ!」とかの
類のもので、
「そんな過去女の事を今の彼女である私に自慢するなんてスケールの小さい人ばかりでしょ~」と言って笑った。

その話を聞いて、
僕が10代の時につき合っていた女の子は
ミスセブンティーン大阪代表だったのだが、
彼女に嫌われたくなくて・・・
そんな小規模な自慢は、
口が裂けても言うまいと心に誓った。

ある日のデートの時に僕は、
彼女を和ませようと思いつき、
じっと彼女の目を見つめながら「僕の前の彼女はミスだったんだよね・・・
 顔とスタイルが」
と言って笑った。

すると彼女の目が急に釣り上がり、
「それ、ブスでも気にせず、つき合うつう意味!?」と叫んで、
平手打ちを僕の頬に喰らわせて、去って行った・・・。

その3年後、僕には、また新しい彼女が出来た。
そしてまた、その娘も
前の彼女と同じく
「これまでつき合った人って、元カノの容姿自慢ばっかりで・・・つまんない男ばっかりだったの」と告げた。

僕は3年前の失敗を二度と繰り返すまい!と堅く心に決めていたので、
今度こそ、口に気をつけて、
彼女とつき合って行こうと思った。

ある時、仕事で疲れた彼女の心を
ほぐしてあげたいと思い、
僕はこう言った。
「これまで黙っていてごめんね。
僕の昔つきあっていた彼女は
医療現場で働いているキレイな人で
みんなから
医療ミスって呼ばれてたんだよ」

それを聞いた彼女の顔は、とたんに引きつり
「そんなヒドイ女性とつき合ってたなんて・・・あなたって、倫理観念のカケラも無い人だったのね!!」と言って、
グーパンチを僕の顔面に喰らわして、
泣きながら走り去ってゆき、
二度と戻らぬ人となりました(T▽T)
プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR