スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コグリア国物語~〔白い花の王宮と魔女〕目次

「コグリア国物語」は以前連載していたシナモン&桃の合作小説で、完結していたのですが、削除してしまったものです。

でも、これは物語に出て来て生き生きと動いている登場人物のモデルの方の許可が取れているもので、
又シナモンさんの許可もあり、もう一度UPし直す事にしました。

ただし第一部のみです!
第二部のモデルになった方々はストーリー上必要でしたが、不快感を覚えるとの連絡を受け永久削除としています。


◆第1章 語り部コッカラーノ編by 桃

第1話 砂糖菓子の楽園
第2話 愛のジプシーと薔薇の大魔王 
第3話 愛人17号

第4話 編集者ゲーム
第5話 花影の君
第6話 懺悔の章
第7話 煩悩
第8話 不死鳥を捕まえに
第9話 のほほ~ん系2チャンネルの渚の休日
第10話 あだ花
第11話 団塊の世代からの侮辱
第12話コグレーンの竪琴

◆第2章 小市民の王・コグレーン編 by シナモン

第13話 コグ連非加盟
第14話 待っている。
第15話 アホですか?
第16話 メッセージ イン ザ ボトル
第17話 不在
第18話 RYOとナツコ
第19話 パラレルワールド・ラブトーク
第20話 妙な味の女
第21話 Fカップの淑女
第22話 雄弁な沈黙の後で
第23話 親愛と恋愛の境界線は
第24話 恐怖のポートレート
第25話 いつか二人で温泉卓球芸者

◆第3章 暗転のち芽生え編by 桃

第26話 紆余曲折の秋
第27話 低体温男のはしか熱下がる
第28話 誰を待っているのか
第29話 シャカボン
第30話 セクシー菩薩
第31話 夜明け前
第32話 金の時計台
第33話 名古屋の夜 コグレーンの目線から(by シナモン)
第34話 煩悩救出大作戦
第35話  眠らせて
第36話  雨の括約筋(by シナモン)

『白い花の王宮と魔女』編 全36話 完結

ザ・トレーシー・メソッド DVD Book

¥2,850
Amazon.co.jp
スポンサーサイト

アワビさん 目次



小説『アワビさん1

小説『アワビさん2

小説『アワビさん3
:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆';*。:*.☆。o:☆'

お忙しいところ恐れ入ります。
共感されましたら1クリックを!m(u_u)m

cook Doオイスターソースは防腐剤ごっそりなの?

〔2008年1月23日追記:この記事についているコメントで日本ケンタッキーの鶏肉の品質について聞き捨てならないコメントがありましたので気になり検索で調べてみましたが、そのような噂は2ちゃんねるにも実在しませんでした。尚ケンタッキーフライドチキンのホームページでは,
使用の鶏肉について100%国産のハーブ鶏使用と紹介してありましたので、私個人としてはその記述を信じます〕



食の安全について世間一般の人ってどれくらい考えているんだろう?

私は炒め物を作る時に以前から割とよくオイスターソースを使うんだけど
一度味の素cook Doオイスターソースを買って、家で蓋を開けて、食材に絡めたら、あまりにも薬臭くて、
すぐに捨てた事がある。
それ以来、オイスターソースは他社のものを使うようになったんだけれど、
あの時のあの薬臭さは何だったんだろう?
と今でもスーパーで味の素cook Doオイスターソースを見かける度に思い出してた。

で、最近読んだ「世の中のあんまり明るみには出ない酷い事柄ばかりを書いてある雑誌」の中で
「コンビニ弁当と奇形豚の話」というのがあり、
コンビニの売れ残りの弁当を福岡県の養豚農家で半年間、豚の餌として与え続けたところ、
羊水が真っ黒に濁り、目が3つや、頭が二つの奇形豚が次々と生まれたと言うもの。
これは検索してみるとネットではけっこう有名な話のようであった。
「お弁当に使われている防腐剤が原因でしょうね」って事なんですが、
でも何もコンビニで売られてる弁当だけが悪者っていうわけじゃなくて防腐剤は
パンとかハムとか加工食品全般に使われているんだ。

もちろんオイスターソースに入っていたとしても当たり前ですよね。
人間の場合は三食とも防腐剤まみれの加工食品を食べている人って、あまりいないだろうけど、
もしいるんだとしたら、
その人は結婚して子供が出来たら奇形児が生まれるリスクを覚悟しておいた方がいいって事になるんだと思う。
ただ人間の場合は養豚場の豚よりはリスクはまだ小さい。
養豚場の豚さんの場合は雄雌共に同じ釜の飯だから両親共に防腐剤まみれの食事をしている事になるが、
人間の場合は、両親が二人ともってケースは少ないだろうから。
と言うより何より本当はみんなが、食の安全についてもっと真剣に考えるのが一番なんだけどね。



お忙しいところ恐れ入ります。もし1クリック頂ければ励みになります。
強制ではなく任意です。まず見て下さった事に感謝!m(_ _ )m


食卓の向こう側〈2〉 (西日本新聞ブックレット)/西日本新聞社「食くらし」取材班

¥500
Amazon.co.jp

トーベ・ヤンソン、レズ説を追う

小説家でありイラストレーターでもあったトーベ・ヤンソン。
カルピス漫画劇場で長く放送された「ムーミン」の作者である事で有名ですが、
うちのブログに前々から「トーベ・ヤンソン レズ」の検索キーワードで訪問される方が、
あまりにも後を絶ちませんので、
「皆さんが、そんなにも気になるのなら・・・」と言う事で調べましたでございます。

結論から言いまして、ご本人が生前にカミングアウトされておりトーベ・ヤンソンがレズだったのは間違いありません。
更に恋人の名前もわかりました。
グラフィックアーティストのトゥーリッキ・ピエティラ( tuulikki pietilä)という女性で、
「ムーミン谷の冬」に出てくるおしゃまさんのモデルだそうです。
おしゃまさんは「ムーミン」のレギュラーではないんですが謎めいた不思議な雰囲気の登場人物でした。
何というか・・・とても淑やかで女らしく、どこかしら影のある寂しさを湛えた人という印象があります(あくまでアニメに出てきたおしゃまさんの話)

無料オンライン百科事典にその辺りの事が詳しく書かれてあります。(英語です)

「Online Dictionary, Encyclopedia and Thesaurus.TOP」
このアメリカのオンライン百科事典は便利なので、今度から海外の有名人について調べたい時は、
ブックマークしておいて自分で調べて下さいね。

ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)/トーベ・ヤンソン

¥390
Amazon.co.jp




お忙しいところ恐れ入ります。もし1クリック頂ければ励みになります。
強制ではなく任意です。まず見て下さった事に感謝!m(_ _ )m



デッサン人形欲しい。セーラー服よりベベ欲しい。

人体はいつの日も想像力のみで描いて来たけれど、あったら便利だと思うのがデッサン人形。

オビツボディ・女性クリアタイプセット

¥2,310
Amazon.co.jp

「この商品を買った人はこのような商品も買っています」というところにセーラー服が出ていたが・・・たぶんお人形用の服だから生地が悪いだろうな。
シルクならばいいんだけど。
悪い生地のセーラー服よりも奇麗な柄のベベ(着物)と帯が欲しい。
(でもこの人形・・・ベベ着せるには不向きな体型(-"-;A
それにナンボ間接が曲がるてゆうても正座してお辞儀とかさせられるんやろか???)

日本橋の人形屋へ行けばあるやろか?

オビツボディ・男性クリアボディセット

¥2,531
Amazon.co.jp

オビツボディ27cm 男性スリムタイプ ナチュラル/ホワイト

¥1,780
ゆめみ亭 Yahoo!ショップ

doboraの頃~目次


-1【いにしえの足跡機能ガイアックスの崩壊】
-2【荒らしのキングダム】
-3【ドボラと個性的な人々】
-4【憧れ】

小説を大阪弁や死後に変換してみた

ブログネタ:文章を色んな言葉に変換してくれるサイト! 参加中

本文はここから


大阪弁に変換した文

彼はそれを見て、昔、ケツに恋した女性に似とると書いてきたちゅうわけや。
ほんで彼はその後、封書にて手前の舞踊劇団の公演のチラシと手紙を送ってくれたちゅうわけや。
アングロ劇団のようで舞台衣装に身を包んだカツミンの顔は真っ白に塗られたあって素顔は何やらようわからへんかった。
カツミンは真っ正直な人やさかい、その後、囚人はんに宛てた掲示板の書き込みで、うちの写真を革命的マスタベーションのオカズにしとるとか悪びれる事もあらへんと書いとった。
うちにもメールで「送ってもろた写真をコンビニのコピー機で拡大コピーしてアパートの壁に貼って革命的マスタベーションしてんねん」と書いてきたんや。
そやけど、彼は、HPで我の写真を公開しとる他のオナゴ管理人つれの写真でも革命的マスタベーションしはるんやてどなたはんかの掲示板に書き込みしてはった。 
結局、どなたはんでもええのんちゃうん?と当時、うちは思ったものやった。


2ちゃん風味に変換した文

彼はそれを見て、昔、最後に恋したお女性に似ていると書いてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!。
そして彼はその後、封書にて漏れの舞踊劇団の公演のチラシと手紙を送って(ヽ゚д)クレた。
アングロ劇団のようで舞台衣装に身を包んだカツミンの顔は真っ白に塗られており素顔は何だかよくわからなΣ(; ゚Д゚)カッた。
カツミンは真っ正直な人で、その後、囚人タソ♪に宛てた掲示板の書き込みで、等身大の私(笑)の写真を革命的マスタベ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!ションのオカズにしてるおとか悪びれる事もなく書いてΣ(゚Д゚ υ) イタ!!。
等身大の私(笑)にもメ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!ルで「送ってもらった写真をコンビニのコピ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!機で拡大コピ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!してアパ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!トの壁に貼って革命的マスタベ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!ションしてるお」と書いてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!。
でも、彼は、HPで漏れの写真を公開してるお他の女性管理人友達の写真でも革命的マスタベ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!ションするのだと誰かの掲示板に書き込みしてΣ(゚Д゚ υ) イタ!!。 
結局、誰でも(・∀・)イイ!!のかな?と当時、等身大の私(笑)はオモタものだった。

死語に変換した文

彼はそれを見て、昔、最後に恋したレディに似ていると書いてきた。
そして彼はその後、封書にて自分の舞踊劇団の公演のチラシと手紙を送ってチョた。
アングロ劇団のようで舞台衣装に身を包んだカツミンの顔は真っ白に塗られており素顔は何だかよくわからなかった。
カツミンは真っ正直な人でねー、てゆっかぁ~その後、囚人っちに宛てた掲示板の書き込みでねー、てゆっかぁ~私の写真を革命的マスタベーションのオカズに状態って感じぃ~とか悪びれる事もなく書いていた。
私にもメールで「送ってもらった写真をセブンイレブンいい気分のコピー機で拡大コピーしてアパートの壁に貼って革命的マスタベーション状態って感じぃ~」と書いてきた。
でも、彼は、エッチ・スケッチ・ワンタッチPで自分の写真を公開状態って感じぃ~他のレディ管理人マブダチの写真でも革命的マスタベーションするのだと誰かの掲示板に書き込みしていた。 
結局南極、誰でもいいのかな?と当時、わたし的には思ったものだったぁ~。

もんじろう(コトバ変換)
http://monjiro.net



doboraの頃-4【憧れ】


その当時(2001年頃)初心者で溢れかえっていたガイアックスでは、
都会に出てきた田舎者が煌びやかな都会でカルチャーショックを受けるのと同じ様に
初心者達は、少々ネットの知識のある先輩達がサイトで鳴らしているMIDIデーター
文字を上下左右に流したり画像をリンクさせる等の小技やフラッシュなどにカルチャーショックを受け心を奪われた。
今でこそ、それくらいの事は操作している人間が凄いのではなくて、その音源を作っている人やソフトを開発した人の方が何十倍も優れているのだという事は良くわかっているが、
私も含めネットデビュー間無しの初心者というものは、そんな初歩的な事でも初めて見るものだから、いちいち感動し、
それを当たり前のようにやっている先輩を褒め称え尊敬したものだった。

私が一番最初にガイアックスで出会った男性は記事自体はどんな事を書いていらしたのかは全く思い出せないのだが、
活字から、そこはかとなく伝わってくる紳士的な物腰(活字だけなので気のせいだとは思うが(^^;)と、
上記のような小技以上に何やら深いネットの知識を持っている事が窺えて私はこっそり憧れていた。
その事は今まで誰にも話した事は無い。
確か宝島出版という出版社などでライターの仕事をしていると書いていた。
それは私が掲示板で職業を尋ねたから書いたのであって、彼自身はHPの何処にも、そんな事を書いていたわけではない。
今もそう思っている人も少なからずおられるとは思うが、当時はプロフィールにライターとか作家とか書かれてあるだけで、
意味もなく沢山の人々が掲示板に書き込みを行っていたように思う。
いや・・・書き込みを行う人々にとっては意味があったのかもしれない。
おそらくライターや作家などという職業は選ばれた文才のある人にしか出来ないという思い込みから、
それが自称ライターであっても、そう聞いただけで即尊敬し交流を持ちたがる人はいるようであった。
彼は、おそらくそういう事がウザかったのでプロフィールで職業を公開していなかったんだろうと思う。
それはともかく私はその人の職業がライターであるという事を知る前から、その人に漠然とした憧れを持った。

やはりポッと出のネットの事を右も左も知らないようなお登りさんにとっては、ネットの知識を重厚に積んでいる人は
どうしても素晴らしく感じられてしまうものなのだろう。
しかし、そんな事を文字にして相手に伝えられるような性格ではない私は、とうとう最後までその憧れを活字に変えた事は無かった。
彼はいつの間にかHPを放置して何処かへ消えてしまった。
消える少し前に彼が私に、まるで餞別のようにくれたものがある。
それは点滅する沢山の小さなハートで囲まれたテーブルで中央に彼のサイトのタイトルが書かれてあった。
今はわかりきったそういうテーブルの仕組みも、何も知らないその当時は、とても素敵なものに見えた。
それを私の掲示板に貼り付けて彼は言った。
「このハートの中央の文字をクリックするとドボラのサイトから僕のサイトに直通なんだよ」
ああ~ズッキューン・バキューン。

別にこれは口説かれたわけではないと私は思っていたが真相は藪の中である。
このように当時のガイアックス簡単HPでは、初心者の女性の心を掴むのは赤子の手を捻るように簡単だったのである。
ただ私は「ありがとうございますo(*^▽^*)oワーイ♪」以上の反応をしなかったので、この話に進展はない。

彼が消えてから1年以上経ってから、またそのサイトの跡地へ行き、彼のブログの掲示板で、
こっそりつまらぬ愚痴をしたためていた事があった。
終いにはその跡地に友達も呼んで、秘密のダベリ場にしていたら、
一度、彼が戻って来た事があり「利用してくれてるんだね。ありがとう」と書いてくれた。
その後、少々話しを続けたけれど、結局それが最後だった。



お忙しいところ恐れ入ります。もし1クリック頂ければ励みになります。
強制ではなく任意です。まず見て下さった事に感謝!m(_ _ )m

doboraの頃-3【ドボラと個性的な人々】


自分のサイトを『バブル刑務所』と名付けて奥さんの事を、看守と呼び、その奥さんとの
ユーモラスな会話を獄中日記に綴っていた囚人444号さん。
その囚人さんの子分と名乗り『よこはめ刑務所』で貧乏神と暮らす舞踊家カツミンさん。
彼は横浜の人で、本当に貧乏らしく、よく家賃を何ヶ月分も滞納しているのに、焼酎を買ってしまったと書いていた。
ガイアックスで、この人を知らないとモグリじゃないのか?!と言うくらい有名なのは
元祖キリ番ゲッターの博多のおいさん。
おいさんは、とにかく大勢の人と交流していた。
おいさんんは毎日400人ほどの管理人仲間のHPに足跡を付けて回る。
『キリ番』というのは、HPに付いているキリのいい番号の事で『キリ番ゲッター』とは
、そのキリ番を踏んで獲得する人という意味。
これは相互交流が何よりの目的の人達の間で行われているもので、
本当に、おいさんが元祖なのか、どうかは私は知らないけど、とにかく、おいさんは、こういう事もやりながら、全国各地にドンドン管理人仲間を増殖して行く人である。
おいさんは写真撮影が得意なので四季折々の綺麗な風景写真と愛犬リックの愛らしさが、おいさんのHPの売りである。

女性で抱腹絶倒に楽しかった人はニューヨークに暮らしていたキャリアウーマンのモニコ。
モニコは奔放な人でニューヨークに彼がいたようなんだけど・・浮気しちゃったとか、彼との赤裸々な性生活を読む者に巧みに空想させるようなキーワードを掲示板や日記で私達によく発信してくれていた。

私はよく、博多のおいさんやモニコを想って替え歌を作った。
博多のおいさんへ捧げたのは『花とおじさん』という曲の替え歌で『毒花とおいさん』もちろん毒花とは、私の事である。モニコには『サンタモニカの風』の替え歌で『サンタモニコの風』や昔のカルピスのCMソングの替え歌で『モニコマイラブ』

囚人444号さんは新潟、カツミンさんは横浜、博多のおいさんは文字通り博多、私は神戸
でモニコはニューヨークとバラバラな所に暮らしていたけれど、みんな仲が良くて、囚人さ
んが全員の写真を集めてニューヨークの町並みを背景に5人の写真を合成して『ニューヨークでOFF会』っていうのを作った。
それを見た時『へえ・・・ネットって面白い事が出来るんだな』と感心した。
そうやって集合写真まで合成して遊んでいると会った事のない人達でも心底、親
しみが沸いて、いつか本当にOFF会をやってみたい気持ちが芽生えた。

ところが、あの忌まわしいニューヨーク自爆テロ事件の1ヶ月ほど前にモニコは突然ネットから消えた。
モニコがネットから消えた事は私の心に大きな風穴を開けた。
今、思い返しても私がこれまでネットで出会い会った事も無いのに心底惹かれたのは
モニコ・・・彼女を置いて他にない。
だが、今思い返せば、あの事件の前に消えてくれていたから良かったんだと思う。
きっとモニコは生きていてくれるだろうと思えるから、これで良かったんだと今も自分に言い聞かせている。

カツミンさんに纏わる印象深いエピソードが幾つかある。
カツミンさんは確か40代半ばくらいの人だった。
博多のおいさんよりも4~5歳ほど年下だった。
何故だかよくわからないが、カツミンさんは、いつしか私に対して淡い好意のようなものを感じてくれていたらしく、囚人さんがニューヨークOFF会の合成写真を作るよりも数ヶ月前の時期にメールで写真を送って欲しいと頼まれた。
何度も懇願されたので私は数少ない自分の写真の中から一番新しい物を送ったのだが、彼はそれを見て、昔、最後に恋した女性に似ていると書いてきた。
そして彼はその後、封書にて自分の舞踊劇団の公演のチラシと手紙を送ってくれた。
アングロ劇団のようで舞台衣装に身を包んだカツミンの顔は真っ白に塗られており素顔は何だかよくわからなかった。
カツミンは真っ正直な人で、その後、囚人さんに宛てた掲示板の書き込みで、私の写真を革命的マスタベーションのオカズにしているとか悪びれる事もなく書いていた。
私にもメールで「送ってもらった写真をコンビニのコピー機で拡大コピーしてアパートの壁に貼って革命的マスタベーションしている」と書いてきた。
でも、彼は、HPで自分の写真を公開している他の女性管理人友達の写真でも革命的マスタベーションするのだと誰かの掲示板に書き込みしていた。 
結局、誰でもいいのかな?と当時、私は思ったものだった。
それが2001年の夏頃。
その年の暮れ頃だったろうか・・・来年、大阪公演があるので、その時に是非ドボラさんに会いたいというメールが来たのだけれど、私は正直、恐くて会えなかった。
私の写真を見ていくらマスターベーションされたところで実害はないが、本物と会って二人で夜にお酒を飲んで、カツミンが変な気持ちにならないという保証はどこにあるだろうか?
私は、それとなく、その話を断り、そのせいかその後、少し私とカツミンの間には心の距離が出来た。

doboraの頃 第1話から読む



お忙しいところ恐れ入ります。もし1クリック頂ければ励みになります。
強制ではなく任意です。まず見て下さった事に感謝!m(_ _ )m



本日より読者登録をすべて拒否するに設定しました理由は

もちろん真面目な気持ちの読者登録申請をして下さる方もおられるのはわかっていますが、
読者登録スパム(広告が目的での申込み)も依然、少なからずあり、
その種のものは承認していませんでした。

またその疑惑のあるもの(読者登録時にご自身のブログについては熱心に書いても、ここのブログの何が気になっての読者登録かは一言も書いていないもの)は、一応承認する事はあっても「読者登録返し」などは一切しておりませんでした。

この後者の方はスパムであるか否かの判断は、とても難しいと思います。
ゆえに「もしスパムで無かったとしたら・・・」と迷い、読者登録の承認もするし、読者登録返しなどはしないものの「もしスパムではなくて悪気もない読者登録だったとしたら若干申し訳ない」などという気持ちが働いて、記事内容に添ったコメントを付けた場合、無視されるくらいであれば全然かまわないのですが、
こちらをスパムコメンター扱いする方もおられるんだと言う事に気付きまして、中途半端に気を遣うという事を反省すると同時に、
お互いにそんな不快な思いをする原因になるのならば、いっそうの事、読者登録の受け付け自体を止めた方がスッキリすると判断したからです。

もし読みたいブログがあれば、読者登録なんていう形でなくても、いくらでも他にそのブログアドレスを保存する方法がありますので何の差し支えもないですからね。
「読んでますよ」と通知する必要なんて別に無い。むしろ通知などするから妙な駆け引きや逆恨みや思惑が生まれて来るんですよ。

扇風機おばさん・・・ってネタは余りにも古過ぎでした


コンビニで何気なく手に取った裏本(社会の闇の部分を引きずり出して書いた本)に、
凄い顔が顔面崩壊!!
と言う大見出しと共に掲載されていたので思わず買ってしまった。

韓国の40代の女性で美容整形に取りつかれ何度も整形を繰り返しているちに顔面が崩れ扇風機のように巨大化してしまったんだとか・・・恐ろしいね。(´д`lll)
しかし、この扇風機おばさんの事が話題になっていたのは、あたしが知らなかっただけで
2004年あたりの事らしいから、
もうとっくに記憶の彼方の話題らしい。
とは言え、この人の人生は終わらないんだしその後どうされているのかが気になる。
なので検索で調べたが、いくら探しても一番新しいものでも、2005/11/08のものしか出て来ない。
「扇風機おばさん」の最新写真
かつては、この人のドキュメンタリーをテレビで放送したらしいのに、今更のように人権に配慮した結果らしい。
今ではもちろんYouTubeなどでも動画が出て来る事がないのもそのせいであろう。
≪追記≫YouTube動画出ました(2008年11月動画・扇風機おばさん転落の軌跡

韓国って言うところは女性の整形が盛んなので有名だけど、
だいたいが美容整形なんてものは成功例ばかりをマスコミがクローズアップして大々的に取り扱うでしょ。
そうして盛り上がってる裏で、このような失敗例は闇に葬られるのが日常茶飯事なのだから、
扇風機おばさんのように表面に露出してしまうのは珍しいケースじゃないのかな?
テレビや雑誌などのマスメディアと美容整形界というのは利権絡みで繋がっているから、
そういう事になるんだとか。
芸能人には整形している人が多いって事はよく囁かれる話だけど、
芸能人の場合は、熟練している院長が慎重に執刀するので失敗する事は稀であろう。
(例外として美川憲一は昔、美容整形に失敗して訴えていた事があったみたいよ)
院長は忙しいという理由から一般人の患者は研修医などに任されてしまう事が多いので、
失敗されるのはほとんど一般人である。
だがしかし、私が小耳に挟んだ話では某有名美容外科では
「院長手当」というオプション料金を払うと経験の深い院長先生にやってもらえるんだそうですよ。


【温州】チビマロみかん【送料無料】価格: 1,980 円訳あり3kg→今だけ2kg増量♪合計で5kg!
 リピーター続出 2007年3,000せっと完売
Sunny Mart サニーマート

転載記事ばかりのコピペサイトへ米Googleが改めてペナルティを与えると警告

転載記事ばかりのコピペサイトへ米Googleが改めてペナルティを与えると警告

転載記事ばかりのサイトというと2ちゃんまとめサイトばかりではなく、アメーバニュースもその一つですが、
アメーバニュースから多数の記事を転載されているガジェット通信もまた数多くの記事を他から転載してらっしゃるとの事。
ちなみにガジェット通信の詳細は
ガジェット通信Wikipediaに詳しくあり、「2ちゃんねる検索」などのサービスを提供している未来検索ブラジルが発祥のちゃんとしたニュースサイトです。
2009年(平成21年)2月より未来検索ブラジルの子会社、東京産業新聞社に運営が移管され、
サイト名を現在の「ガジェット通信」とされました。
こんなに素性のはっきりした会社でも、そのような記事があるらしき事には聊かびっくりです。

 一方、東京スポーツが公式ツイッターで、東スポの記事や写真の「まとめサイトへの転載禁止」「例え一行でも許可が必要」と告知
したとネットで話題になっているようですが、
探してみたけど東スポWeb の方には一切、そういう表記はありません。
ツイッターでは告知するけど、サイトには明記しないって、どういう事なんだろうな?

ネットでは「のびたのくせに…」を模して「東スポのくせに…」と言われてるそうだけど、なんだか、そういう言いぐさもね、
「正体の知れない匿名のくせに」って感じですけどね。


ニュースサイトや個人サイトで記事がリンクではなくて、テキストのまんま転載されるのが当たり前になったのは、一体いつ頃からなんだろう?
3行までの元ネタ転載は「引用」として著作権侵害にはあたらないというルールがあった筈なんだけど、
3行まででは気が済まず全文転載を決行するのが、当たり前化してしまった。
3行まで…今の時代、そんなルールを律儀に守っているサイトの方が少ない。
だけど、元ネタよりも、転載サイトの方がGoogleの検索上位に浮上するとなっては異常事態。
しかし、けっこう、この異常事態が長らく続いているようにも感じる。

内容の薄いコピペサイトにペナルティを与えると米Googleが改めて警告したのは2014年1月27日ですか…。
まだまだ日本で、それを実感出来る日は遠いのかな?

この話題を更に詳しく↓



プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。