FC2ブログ

24時間あたためますか?~疾風怒涛コンビニ伝~

最近「ドラマがつまらない」と思っていたんですが、先日久々に、
画面の前に釘付けになるドラマを見ました。

「24時間あたためますか?~疾風怒涛コンビニ伝~」

今をときめく売れっ子芸人総動員の豪華キャストで綴られたオムニバスドラマ。
架空の全国展開コンビニチェーンコンビーノを舞台に繰り広げられるテンポのいい爽やかテイストな
お手前でした。

実に構成のよく出来たドラマでしたので、思わず「脚本誰?」と気になりました。
脚本は金子茂樹さんで企画は長谷川朝二さん。

金子茂樹さんは『フジテレビヤングシナリオ大賞』出身なんですね。

一方の、長谷川朝二という方も放送作家で放送作家事務所「オフィスまあ」に所属されてました。

主な出演者は売れてる芸人さんばかりでしたが、憎いほど、みんな各自のキャラに合ってるキャスティングになってるところあたりも楽しめました♪

ストーリーは如何にも「有りそうで有り得ない」の連続ですが...私、思うんです。
今時のドラマ(特にコメディ)は、
設定は、良く有りがちな現実とリンクして、視聴者に親しみを与えた方がいい。
でも、ストーリー展開は「そんなアホな~」っていうくらい荒唐無稽でないとダメかもしんないと(笑)
そういう意味ではコンビニエンスストアーは、打って付けの舞台だし、
その辺り、とっても、目の付け所のいいドラマだなぁ~って関心しました。

コンビニっていえば、確かブログでもコンビニ店員さんが、
お店で実際にあった事を書いていらしたものがあったように思うけど...
いくら個性的で面白いお客さんやアクシデントがあったとしても、
それを淡々と一店員の目を通して書いてるだけじゃあ物語として、まだまだ昇華出来てはいなくて、
そこに、フィクションの、もっと“計算された笑い”も、うーんと盛り込んで、
テンポの良さを与えながら、プロットをしっかりと作りこんで行くことが、
やはりプロの仕事なんだなぁ...なんちゅう事を、このドラマを拝見して、改めて感じ入りました。
基本的には、お笑いのネタも、そこは同じで、それを、もっと拡大延長したものが、
こういう心にヒットする娯楽ドラマになるんでしょうね。

とにかく、単発ドラマでここまで魅せてくれるというのは嬉しかったです。
出来たら連続ドラマ化して欲しいんですけど、
単発だからこそ、中身をギュッと濃縮してやれたというのもあるのかもしれません。

これまでのゴールデンの時間帯の連続ドラマも、皆それぞれに、
しっかりした原作をベースに作られてる優れた作品も色々あったでしょうが、
それでも画面に釘付けにはなれなかった。
ドラマ(元を辿れば小説や漫画である事も多いけど)って、
泣かせる話でも、テーマ性を持った話でも、どっかで聞いた風な話が比較的多いじゃないですか?
特に“青春テイスト学園もの”には、そういうのが多くて、
とにかく血気溢れる思春期の若い子達を集めてなんかやらせとけば、それで盛り上がるでしょうみた
いな繰り返し描かれたイージーな発想には、そろそろちょっと飽きました。
(とは言え『イケメンパラダイス』は、発想、デティール共に、いい線いってたナ)

スポンサーサイト
プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR