FC2ブログ

ネット乞食って知ってたかい?

ネット乞食の説明

旧ネット乞食と新ネット乞食の2種類あるというのが傑作ですね。

まあ、確かにネットは年月の経過と伴に、スラム化していると思うわ。
昔は知的人類だけでネット界の住民を構成していたが、
ネットの操作性が簡単になるにつれて知性や良識・常識に欠ける人々が爆発的に乱入して来たという背景があっての事でしょう。
宇宙人の襲来だ!!!((((((ノ゚?゚)ノ

で、私は旧ネット乞食か新ネット乞食かと、ふと胸に手をあてて考える。シラー

スポンサーサイト

ピグ漫画「ひとみの挨拶の巻」

現在では15歳以下のピグユーザーに厳しい使用制限が掛けられましたが、それまでは物凄く未成年のユーザーが多かったものでした。
$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

ピグ漫画「誰も彼もがマイペースの巻き」

ピグ漫画「誰も彼もがマイペースの巻き」
$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

ピグ漫画「名前はまだないの巻」

ピグでおなじみのナビぞうですが、この漫画を描いた頃はまだ名前がユーザーに浸透しておらず、
知らない人の方が多かったんですよ(≡^∇^≡)

4コマ漫画~1「名前はまだないの巻」
$攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

ピグ漫画『二次元猫』

ピグ漫画♪『二次元猫』

「ストレス発散」

桃さんがログインした!と甘えても・・・。
攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

桃さんはいつもすぐ私を部屋においてけぼりで、セッセと釣りへ出かけて行く。
くれるエサはアホの1つ覚えのようにミルクばっかし。
もうミルクなんかあきたわい!いつまで子供扱いしとんじゃ、わりゃー!
攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

猫はやっぱし魚にゃん。
桃のログオフ中に釣りエリアへ行って、そりゃーーーードボン!
攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

撮ったぞーーーー!と2人同時に音譜
「あれ?なんで猫が」とアメゴールド君。
攻略ピグカフェ ハロウィン・ピグライフ ブラックリリー ナイトメアリリー クエスト&スクラッチ 引換券 引換券の場所 攻略

ピグ漫画「ピグの裏話」(前ブログ復帰記事)

ピグの楽屋裏ではこんな揉め事が・・・( ̄Д ̄;;

$スクラッチ 引換券 引換券の場所 服・カジノ・釣り・攻略ピグカフェ ・ピグアイランド・ピグライフ

ピグ漫画「あいさつの魔法 友達減るバージョン」(前ブログ復帰記事)

挨拶のはずが、いきなり否定
スクラッチ 引換券 引換券の場所 服・カジノ・釣り・攻略ピグカフェ ・ピグアイランド・ピグライフ

特に意味はない。
スクラッチ 引換券 引換券の場所 服・カジノ・釣り・攻略ピグカフェ ・ピグアイランド・ピグライフ

仮設トイレをありがとうの意味
スクラッチ 引換券 引換券の場所 服・カジノ・釣り・攻略ピグカフェ ・ピグアイランド・ピグライフ

関西弁になってるし別の挨拶になってるしぃ
スクラッチ 引換券 引換券の場所 服・カジノ・釣り・攻略ピグカフェ ・ピグアイランド・ピグライフ

変な挨拶すると友達減るね(TωT)

フリーダムなネット社会

ネットのコミュニケーションについて
昔からずっと言われている事ですが、コミュニケーションという以上は人の世の事ですから、
良い事もあれば良くない事もあるでしょうね。

感情のスレ違いや誤解なんかも良くない事の内に入ると思います。
ネットコミュニケーションに不慣れな人にとっては、
そんなちょっとした、人との行き違いや摩擦によって、傷ついてしまうとか、
うっかり人を傷つけてしまって悩むとかいう事もよくある事です。
今朝も偶然に、そんな立場の方の日記をヒョイと拝見してしまいました。
具体的な事に立ち入る気持ちは全然無いのですが。

私がネットデビューした2001年当時(古い話で恐縮です(●´ω`●)ゞ)も、
まあ色々とありまして、そんな時に、ふと声を掛けて下さった方のお言葉がなぜか今も胸に残っています。

それは・・・

「ネットはとても自由。傷ついたり傷つけられたりする事もあるだろうが、それはリアル社会での人付き合いでも同じだよ。リアル社会ならそうはいかないけれどネット社会なら、いつでもリセットして0から再出発する事も出来る。そこに踏みとどまるもリセットしてまた一から始めてみるもネットは自由なんだよ」

そうなんですよね~人が接点を持つ以上、良いことも悪いこともあるけれど、それにつけてもフリーダムなんですよ。

フリーダムという事の弊害ももちろんありますが、
リセットなんちゅう事は現実社会ではそうそうおいそれとは出来ませんから、
それが簡単に出来てしまうところがネットの魅力的な利点の一つであるんだという事を、
その人はそっと私に伝えて下さったんだと思うんです。
有難かったですね。

ただ、私もデリケートな方なんでデリケートな人の気持ちもよくわかりますが、
時には多少の感情の行き違いは「風に柳」と受け流してみるのも、ネットで生きてゆく知恵のような気もします。

前述の様に、リセットも出来ますが、そういった事はネットに不慣れなうちは割と何度も繰り返すものですから、
その度にリセットするのも割と面倒でしょう(笑)

『鈍感力』っていう本を読んだ事はありませんが、もしかしたらそんな事が書いてあんのかな?



ライブドア社長ホリエモンさんのアメーバブログ発見!
この方も過去には色々ありましたもんね。
頑張って下さいませ(´0ノ`*)
ブログをライブドアではなくてアメーバで再開したということは藤田社長とやっぱりお友達なのかな?
プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR