スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男同士の友情は女によってあっさりと裏切られる

文豪の手紙に学ぶ、味わい深い書き方のヒントも紹介ビックリマーク

お手紙ハンドブック (プチグラハンドブックス 1)

¥924
Amazon.co.jp


大昔のお話で恐縮ですけど、

★私が高校を卒業して間なしの春の頃の話。

下心満々で「友達になって」と言ってきた男子A。
あんまり好みではなかったけど友達くらいならいいかと思いOKする。
5月になり、Aの幼馴染と、私の友達を紹介し合おうという話になり4人で会う。
その幼馴染・・・私の友達が気に入らなかったらしい。
私の友達・・・その幼馴染が気に入らなかったらしい。
「なんであんな、ぶさいくな男を紹介するのよ!」とちょっと友達に怒られる。
(でも私だってその幼馴染の顔は当日まで知らなかった)

数日後、その幼馴染から、私へ電話。
「○○(←A)の事で話があるんだけど今度の日曜会える?」
ええっ?なんやろう?と思いつつ、電車に乗って指定の駅まで会いに行く。
ところがAの事なんて全然話さないで・・・「君の事ばかり考えていて仕事中に指を怪我した」なんて言われてドン引き。
(幼馴染は旋盤工の仕事だった)まさかそんな事聞かされるとは知らずノコノコと出てきた私が悪いのか?
その事をAに電話で告げるもAは
「アイツはそんなヤツじゃない!!」と激怒。
私がぶさいくな幼馴染を誘惑して自分が逆に誘惑された事にしているという濡れ衣を着せられ、彼らとの縁は切れる。


★同じ年の秋の頃の話。

「自分の友達が一目惚れしたから付き合ってやって」と言ってきた男子B・・・3日後には
「あいつの事はもうどうでもいいから俺と付き合って」
結局、どちらともつき合わなかったけど。


☆歴史は繰り返すというか?30代になってからも、似たような男同士の友情が女ごとき(私なんですけど^^;)であっさりと裏切られた事がまたありました。

結局私はいつの日もどちらの人ともつき合いませんが、
女ごときで簡単に壊れる(あるいは偽りのまま続く)男の安っぽい友情って何かなぁ?という疑問だけいつも心に残りましてん。

爽やかさのない話でごめんなさい(TωT)
スポンサーサイト

惚れた耳で聴きゃ雑音もヒバリの囀り

人生は度々、イソップやアンデルセン童話のようであると私はよく思うのですが、

「惚れた目で見りゃアバタもエクボ」と言う諺があるけど、
惚れるって事が作用するのは視覚だけではないようです。

昨日、私の歌声をSNSでアップしたところ・・・私を好きな人の感想はこうでした。

>確かに歌はヘタクソだけど・・・桃の声と歌い方、好きだよ。

惚れた耳で聴きゃ雑音もヒバリの囀りってとこだね(*^o^*)
ありがとう♪



因みに、ただ単に私の顔だけが好きってだけで全然惚れてない人の感想は
「音痴」だけでした。


雑音↓
http://home.cilas.net/~momokan/garasuzaka.mp3




口説きながら覚えるフランス語講座

全く、この歌詞の彼女と同感です^^;。
甘ったるい口説き言葉はいい加減にしましょう。


後、人にご飯を奢ってもらった時のお礼は
「メルシーメシ」です^^♪

プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。