スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍師官兵衛ネタバレあらすじ第13話「小寺はまだか」

軍師官兵衛ネタバレあらすじ第13話「小寺はまだか」

天正五(1577)年十月。播磨にやって来た秀吉(竹中直人)に、官兵衛(岡田准一)は姫路城をまるごと献上すると申し出た。
「官兵衛よ、そのような話は聞いた事がない。戦に負けたわけでもないのに城を丸ごと明け渡すとは前代未聞!…さすが官兵衛!あっぱれな覚悟じゃ!
あははははは!」

義兄弟の契り…秀吉は、いたく感激し、せめてもの返礼にと、官兵衛に義兄弟の契りを結ぶ誓いをしたためた誓紙を与えた。
すると、官兵衛もまた秀吉が、今しがたしたためたばかりの誓紙を手に、秀吉以上に感激している。
「官兵衛、末永く頼むぞ!」と、官兵衛の肩に手を置く秀吉に
「はっ!粉骨砕身、必ずや秀吉様のために、この播磨を平定してみせまする!」と熱く決意を伝える官兵衛であった。

秀吉に許され、官兵衛と光(てる/中谷美紀)は本丸よりはるかに手狭な二の丸を住居として使うことになったが、官兵衛は意気揚々としている。
「許せ、光。されど、城はないが、夢はあるぞ! 我らの前途には天下が開けておる!」
光は、こんなに楽しそうな夫の姿を見るのは久しぶりで光もまた嬉しくなる。
官兵衛は光に誓紙を開いて見せると「秀吉様は、これほどまでのこの官兵衛を思って下さる。これは末代までの家宝だ!」と言って、
それは、それは大切そうに扱う。
そんな官兵衛を光は微笑ましく思ったが、
何よりも、この頃、光の心を安堵させていたのは、松寿丸(若山耀人)が息災にしているという知らせであった。
城松寿丸が、おねの保護の元、人質として、虎之介(加藤清正)・市松(福島正則)らと共に過ごした長浜城は、昭和58年に再興され、市立長浜城歴史博物館となっている。)


引越しで慌ただしくしている姫路城を訪れた職隆(もとたか/柴田恭兵)は、そこで、矢倉の上で周囲を見渡している半兵衛と出会う。
職隆に「何をしておられる?」と問われた半兵衛は「この城を攻めるには、いかにすれば良いかを考えておりました」と答える。

「しかし、やはり止めました」と言う半兵衛は「城は小さくても黒田家の兵は強いと聞き及びます。無駄な戦はせず調略した方が得策かと」と語る。

職隆調略も難しいと存ずるが」
半兵衛「確かに、黒田家は官兵衛殿を中心にご家来集の結束が固いようでござる。一筋縄ではいきませんなぁ…」
職隆「よくわかっておいでだ。ところで貴公、どなたでござる?」

官兵衛は、秀吉に拝謁するようにと播磨中の城主の間を駆け巡って説いた。
しかし御着では、秀吉のために城まで明け渡した官兵衛を非難する者達が、
政職に抗議の声を上げていた。
特に左京進(金子ノブアキ)は怒り心頭である。
だが、政職は斎の代わりに松寿丸を人質に差し出した官兵衛を庇う。


三木城、別所長治は、官兵衛の勧めに応じて、拝謁する意思を示したが、
別所賀相(ベンガル)が
「何故、小寺の城である姫路城へ行かねばならぬ!
我、別所家は、織田と手は組んだが、小寺の軍門に下ったわけではない。
武士の面目にかけて姫路になど参らぬ」と言って反対した。
重棟(佐戸井けん太)は「小寺と別所は、もはや敵ではない。我らは共に織田方についたのだ。目通りするは当たり前であろう」
と、城主、別所長治と共に賛成してくれたが、それでも賀相は頑なそうに顔をひきつらせていた。


姫路城では、官兵衛の労あって、おもだった地侍たちが続々と城を訪れていた。

いまだ訪れがないのは四家。
その中の上月、福原は毛利側なので除外するとしても、
残りの二家、三木城主の別所と官兵衛の主である小寺は、何故いまだ現れないのか?
それでも秀吉は「戦わずして、播磨の大半を手に入れられそうじゃな。官兵衛、おぬし働きのおかげじゃ!」
と喜んでいた。
…とそこへ三木の別所が来たという知らせが入ったものの、現れたのは長治ではなく、名代、重棟。
当主が流行り病だと申し述べる。
その後、小寺からやって来たのも、また名代で、やはり理由を、当主が流行り病で伏せっているからと言い訳をする。


「そうか…播磨風邪が流行っておるようじゃな。皆の者も、気をつけよ」
そう言うと、秀吉は立ち上がって出て行ってしまった。
あきらかに気分を害している様子が窺えた。
官兵衛は慌てて御着城に参じ、政職の真意を問うた。


病と言っていたのに、政職は箱庭を作りながら元気そうにしている。
政職「姫路城をあけわたしたであろう。その事で家中でとやかく言う者がおるのじゃよ。」
官兵衛「織田にかける我らの覚悟を示すためでございます。殿もご承知の筈」
政職「わしはおことを信じておるが、秀吉は足軽上がり小寺家とは各が違うと皆が言うのじゃよ。わしから会いに行ったのでは面目が立たんのじゃ」
官兵衛「それでは、秀吉様から義兄弟と見込んでいただいたそれがしの面目も立ちませぬ」
悪気はなく、つい口をついて出たこの一言が、政職を怒らせてしまった。
「義兄弟ならばわしが行くまでもなかろう!」政職は腹立ち紛れに持っていた植木ばさみを箱庭へ投げつける。
「秀吉の相手はおことに任せる。わしなんぞに気兼ねせず好きにするが良い!」そう叫んで立ち上がると部屋を出て行ってしまう。


近江、長浜城では松寿丸が、虎之介と市松を相手に剣術に励んでいた。
あまりに激しく二人が松寿丸をやりこめるので、見ていたおねは
「松寿はまだ10歳なのだから、少しは手加減するように」と注意するが、
松寿丸は「手加減は無用です!」と言い、幼いながらも男気を見せる。


信長による石山本願寺攻めは既に7年に及んでいた。
戦いは泥沼の様相を呈し死者の数だけが悪戯に増えて行った。
木津川の敗戦以来、荒木村重率いる軍の士気は下がる一方の中、
中川清秀
(高山右近の従兄弟)が告げて来た。
「我陣営に門徒と通じている者がおるようでございます!」
月の出る夜に本願寺と行き来する船に乗って兵糧を密かに運び入れているというのだ。
それを聞いた村重は顔色を変えて
「今すぐ厳しく取り締まるのだ!」と命令した。
もし、この事が信長の耳に入ったならば、自分達の身の上はどうなるかわからない。


同年十一月二十日、信長は時の正親町天皇より従二位右大臣に任命された。
源実朝以来、およそ三百六十年ぶりのことである。
とは言え信長には、官位への興味など微塵もない。

安土城では、
「右大臣就任、
祝着至極に存じたてまつります」と明智光秀(春風亭小朝)がうやうやしく頭を下げる。
村重も、それに続き「おめでとうございます」と平伏す。
「官位など、どうでも良い。それより、本願寺がいっこうに片づかぬが、どうなっておる?」
そぬ信長に尋ねられ、
徒労感に襲われるようになっていた村重は和睦を提案したが、信長は聞き入れない。
逆に兵糧攻めに策があると言って、鉄甲船の図面を広げて見せる。
「何やら一風、変わった船でございますな」と光秀。
それは鉄板で回りを覆い尽くした船で「すでに九鬼嘉隆に船をつくらせている。もはや敵の火を恐れる事はない」と信長は言う。
更に南蛮渡来の大砲で毛利の水軍を吹き飛ばすと息巻く。
「毛利の後ろ盾がなければ本願寺など袋の鼠。門徒どもを根絶やしにしてくれるわ」
と、鬼の形相をする
信長を見て、村重は、ぞっとする。


一方、黒田家の職隆のもとを半兵衛が訪れて、
「突然お伺いして申し訳ございません。播磨の形勢についてご意見を伺おうと思いまして」と願い出る。
職隆が、打ち解けた笑顔を浮かべながらも「それがしは隠居の身ゆえに、あまりお役に立つ話は」と遠慮がちに言うと
「一歩引いたところでしか見えない景色もあります」と半兵衛。
そこで酒を酌み交わしながら話す事となった。
職隆はいまだに秀吉に拝謁へ行かぬという政職の事を聞き、
「殿は官兵衛が秀吉様と義兄弟の契りを交わした話を聞きヘソを曲げられたようだ」という情報を与える。
更に職隆は、官兵衛の秀吉への心酔ぶりを危うく思っているとの話をした。


同じころ、黒田家にも松寿丸の縁組みの話が持ちあがっていた。
相手は別所重棟の娘である。
一筋縄では行かない播磨の城主らを、協力的な彼ら2名で押さえておくために、秀吉が考えた知略であるが、
「秀吉様がお仲立ちくださる」と官兵衛は秀吉の心配りを深く有り難がり、手離しで喜んでいる。
「人質の身で先の事など考えられませぬ」と言う光の戸惑いを尻目に、
官兵衛が「秀吉の播磨平定のためにも、両家のためにもいい話だ。わしはお受けしようと思っている」
と言った、ちょうどその時、秀吉が訪ねて来て、官兵衛は大喜びして酒盛りとなった。
職隆も心配していたが、まるで子どものように秀吉に夢中になっている官兵衛に、光は不安を覚えた。

その翌日、竹中半兵衛が官兵衛を訪ねてきた。
いまだ政職を説得できずにいることを咎められるのかと
「申し訳ございませぬ」と先に頭を下げた官兵衛であったが、
半兵衛はその事はよそに、秀吉様と義兄弟の契りを結んだ誓紙を見せて欲しいと言う。
ちょっぴり照れながら、
官兵衛が漆塗りの木箱に大事にしまってあった誓紙を渡すと、ちょっと視線を外した隙に
なんと半兵衛はそれを囲炉裏に投げ入れて燃やしているではないか!
慌てて火を消そうとする官兵衛に、
「このようなくだらぬものがあるから、周りが見えてこぬのでござる」
と平然として言う半兵衛。
くだらぬものと言われ官兵衛は激怒して刀を抜いたが、
半兵衛は微塵も動じずに、
「ただの紙切れにこだわって、何になる。おぬしは今、秀吉様のためにと焦ってばかり。
秀吉様のために手柄を立てて、喜んでもらおうとしているだけではござらぬか!」と、
舌鋒鋭く官兵衛の吐き違いを指摘したのだ。
喉元に刃を突きつけられながらも半兵衛は官兵衛の顔を睨みつけて続ける。
「それで良いのか?!もともと目指していたものは何でござる?
おぬしは何のために播磨中をかけずり回っておるのか?紙切れよりも大事なことがあるはず」
官兵衛は一言もない。
「大義の前につまらぬ面目など無用」立ち上がると半兵衛はそう告げ出ていった。
おかげで、やっと官兵衛は自分の過ちに気が付いて、深く自らを悔いるのであった。
目の前の霧が晴れたようだった。

官兵衛の部屋を後にしてから半兵衛は廊下で深く咳込み血を吐いた肺の病に犯されているのだ。


その翌日、
「なんじゃ!この汚らしい男は? 」
と、政職は官兵衛が城に連れてきたみすぼらしいほっかむりの男を見て顔をしかめた。
「はっ。それがし、羽柴筑前守秀吉と申します」と、その男は庭で平伏して挨拶をする。
「ふざけるな!」からかわれているのかと思った政職は声を荒げるのだが、
「本物でございます」と官兵衛は平然と言い、手ぬぐいをとったその男はまさしく秀吉、その人らしい。
晴れやかな顔で政職に歩み寄ると
「こうでもせんと、小寺殿に会えぬのでな。こんな恰好で失礼致す」と言った。
官兵衛のアイデアで他の者達の目を憚ってお忍びで来たのだ。
あまりの事に、政職は追い詰められた文鳥のような顔になって、官兵衛と秀吉を交互に見て、声が出てこない。
だが、ようやく自らが立たされた立場に気付くと、縁側へ行き、秀吉の目前へと座る。
「小寺殿、これより播磨の西へ兵を進める。ここはひとつ、お力をお貸し願いたい!」
目を見据えながら力強く言って来る秀吉に
「は、はい!喜んで!」と深く頷き、
秀吉の「官兵衛を播磨平定のために暫く御貸し頂きたい」と言う申し出にも、
「依存などある筈がござらん」と快諾して見せた。
「かたじけない!」秀吉は深々と平伏した。


天正五年、11月。
秀吉率いる八千の軍勢は西播磨へ兵を進めた。

そして、毛利に与する福原助就の居城・福原城の攻略に取り掛かった。
ついに中国攻めの開始である。

福原城攻めにあたり戦略を尋ねられた官兵衛は、
深い森に覆われている城の南側を逃げ道としてあえて開けておく、三方攻めを提案した。
孫子の兵法に言う囲師必闕(いしひっけつ)で、兵士を失わず勝ために良い兵法であると、半兵衛が秀吉に説明した。
秀吉は、官兵衛と半兵衛の二人に「この戦、おぬし達に任せる。必ずや敵を打ち負かしてまいれ」と命じた。


「半兵衛殿が仰った紙切れより大事なことがわかりました」
兵法会議の後、半兵衛と二人になった官兵衛は言った。
「天下統一!天下統一が成れば戦はなくなります」

半兵衛「さよう。この乱世を終わらせるのでござる。それこそが拙者の大義」
官兵衛「乱世を終わらせる?」

「一度は世を捨てた身ながら秀吉様の元へ馳せ参じたのも、その大義のため。この乱世を天下泰平の世へと作り変えるのです」
空を仰ぎながら半兵衛は語る。
半兵衛「これほど面白い仕事はござらぬ。そのために我々軍師は働くのでござる」
官兵衛「我々?それがしもですか?」
「そう、あなたも。軍師官兵衛殿」振り返り官兵衛の顔を見つめて半兵衛は言う。
官兵衛は驚き自分もまた天下泰平を想い空を仰ぎ見た。


【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②

軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^


スポンサーサイト

失恋ショコラティエの最終回をディープに読み解こう!

失恋ショコラティエの最終回をデープに読み解こう!

漫画の方はまだ継続していますが、ドラマでは独自の最終回を迎えた「失恋ショコラティエ」を
デープに読み解いてみたいと思います。

紗絵子と爽太は、なぜ結ばれそうで結ばれなかったのか?

爽太は、15歳の時から25歳の今日に至るまで紗絵子に片思いをし続けていました。
(計算すると片思いの期間は10年間になる筈なんだけど、何故か?ドラマでは12年間と表記されています)

一方、紗絵子には26歳で結婚するという明確な人生プランがありました。


爽太が初めて紗絵子に出会った時から、すでに紗絵子はモテモテで恋愛においては百戦錬磨とも言える人であったと思われます。
爽太はそんな紗絵子の視界には取りあえず入っていましたが、当初は可愛い後輩というくらいにしか思われていなかった。
年齢差は、たった1歳なのですが、出会ったこの頃から、恋愛という人生の一大テーマにおいて、
紗絵子は爽太よりも、ずっとずっと先のステージに進んでいたのです。
早熟な紗絵子にとって爽太は、とても恋愛対象にはならないひよっこだったのでしょう。


時を経て、やがて二人とも大人になり、そんなある時、紗絵子に、ちょっとした恋のブランクが訪れました。
そしてその頃もまだずっと諦めずに片思いを続けて、紗絵子の視界の中にチョロチョロと居続けていた爽太に、紗絵子の目が留まったとしても、
それは不思議ではありません。
昔から知っている顔馴染みで、ルックスも悪くはなく、
ましてや親の稼業がケーキ屋さんで、製菓学校にまで通っている爽太はチョコレート好きの紗絵子にしてみれば
話も合うし、願われれば安心して付き合えるお手頃な異性だったからです。

かと言って、もし突き詰めて、心から爽太の事が好きかどうか?などと考えれば、そうではなく、
「たまたま彼女の恋のブランク時に、足元に纏わりつく子犬のような爽太がいたから構った」というくらいの軽い話です。
けっして爽太が紗絵子の心に恋の火を点ける事に成功した結果でも何でもない。

爽太の側では、そんな紗絵子の心の内に気付かず対等な恋愛だと思っていたのですが、実際には「平熱」と40度の高熱くらいの温度差があったわけですね。

だから、紗絵子の恋のブランクが終わった時、当然のように爽太はフラれる。


通常ならば、ここで、もうその恋愛は諦めて、次に新たな恋愛対象に出会うのを待とうと思うのですが、
究極の片思いニストの爽太は
《チョコレートが大好きな紗絵子さんを、とんでもなく美味しいチョコレートを作れるショコラティエになれば振り向かせる事が出来る》
という壮大な計画の元にパリへショコラティエの修業に旅立つ。
もし、この旅立ちが15の春だったら、あながち、その計画は見当違いとは言い切れなかったかもしれない。
ところが、紗絵子には爽太の知らない26歳で結婚するという人生計画があって、モテモテの彼女は容易にその計画を実行する事が出来たから、
爽太がパリへ旅立った時点で、成果を出すのに大変長い年月のかかるこの計画は、実のところ全然手遅れだったわけですね。


そして帰国。
爽太がメディアで紹介されるくらいに凄いショコラティエに成長して戻ってきても、
紗絵子は自分の人生の計画を中止どころか延期しようとも思わない。…この時点で、爽太に再び、紗絵子をキッパリと諦めるチャンスが訪れます。
冷静に考えればもう無理だとわかる事なんだけど、それでも諦めない。
客観的に見れば「もう全然、可能性の無い事にまだ追い縋っているのか?」という有様で、
それは作品中でも薫子が爽太に言っています。


紗絵子と爽太は、なぜ結ばれそうで結ばれなかったのか?…それは「いけそうな気がする…」という事自体が爽太の誇大妄想であり、
それが視聴者にもうつっているのでしょうね。
ただし視聴者には「フィクションだから、現実には有り得ない事もアリなんじゃないの?」という、これまでの漫画やドラマの
常識に囚われた見解があるから、そう予見するのですが。


爽太のインスピレーションが浮かばなくなり、ショコラティエ廃業か?というところまで追いつめられたのはなぜ?

これはドラマの中でも少し説明がありましたが、爽太のインスピレーションは、妄想の世界に浸る事で生み出されていたので、
彼の妄想世界の崩壊により、枯渇してしまったのですね。
人間、どんだけ妄想したって別に人に迷惑がかかるわけじゃなし、そこから何かが生まれるのなら、むしろ妄想はいい事とも言えますが、
爽太の妄想の果てには「紗絵子との恋愛成就」という最重要事項な現実があったので、
いつかは妄想の世界から鍵を開けて現実に踏み出して行かなければならない。
それがバラ色の未来でも、受け入れがたい辛い未来でも同じ。

実際に爽太が、紗絵子と体の関係を結び、現実世界へと踏み出した時に、
爽太は、その現実の未来の結末が、けっして薔薇色ではない事を予感しながらも、怖くて、なかなか紗絵子にそれを確認する事が出来なかった。
今度こそ、この長年の片思いの本当の終わりが近づいている。
もう可能性は無い。
恋愛成就のためにこれまで頑張って来たけど、自分はその目標を失うのだ。
そういう予感が、実際に終わりを迎えるよりも一足先に爽太の妄想を終わらせました。

爽太以外のショコラティエの人は、爽太とは違う動機から、ショコラティエになったのでしょうから、
こんな形でイメージ力が枯渇したり、目標を失うという事はないのですが、
恋愛成就という不純な動機でショコラティエになった爽太だからこそ、
訪れるべくして訪れた失恋の自覚による妄想力の崩壊と、目的意識の喪失なのですよね。

ショコラティエになった理由が理由だから、もうこれは一度、木端微塵にならなければ仕方がない。



紗絵子には、ひと時でも爽太へ対する恋愛感情はあったのか?

これは、ひと時ならば、あったと思います。

爽太との買い物の事で、携帯のスケジュールに「デート」と記して一人で嬉しそうにしていた事もありました。
でも、昔も今も、紗絵子さんはあくまでクールなリアリスト。
基本的には何が自分にとって重要なのかを、常に忘れない。
自分の中の一時の気の迷いを、現実面から考えて、ちゃんと軌道修正出来る人です。

それに自分でも、爽太との事は地に足がついていないたわいもないかりそめな事だとわかっていた。
それを恋と呼ぶなら恋ですが、
けっして相手への深い愛情が伴った感情ではありませんから、恋であっても、愛ではない。
恋愛感情と呼ぶには未熟なものです。


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

失恋ショコラティエ 最終回 ネタバレあらすじ ほか まとめ(漫画35話ネタバレも)

ドラマ ネタバレ あらすじ>失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回 他まとめです。
最終回を迎えた松本潤が主演するフジテレビ「失恋ショコラティエ」を、あらゆる角度からお伝えしています。

失恋ショコラティエ 最終回 ネタバレあらすじほか まとめ

【失恋ショコラティエ 最終回 ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 原作漫画 ドラマと違う最終回へ向かう~月刊flowers 9月号で
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ 最終回ネタバレあらすじ(11話)①
失恋ショコラティエ 最終回ネタバレあらすじ(11話)②
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
甘くて苦い恋、ついに完結!嵐松本潤主演、最高の妄想片思いドラマ「失恋ショコラティエ」最終話 予告動画-フジテレビ

出典 マイナビニュース ‎-ついに最終回!「失恋ショコラティエ」最終回は15分拡大で放送!爽太を巡るそれぞれの思い!爽太(松本潤)の紗絵子(石原さとみ)への気持ちは?えれな(水原希子)の思いの行方は?薫子さん(水川あさみ)は
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回ネタバレ(漫画37話ネタバレ/最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第1話&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 
失恋ショコラティエ 視聴率の推移 第1話~第11話(最終回)まで




人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

月刊 flowers (フラワーズ) 2014年 05月号でも最終回はまだ遠い?

月刊 flowers (フラワーズ) 2014年 05月号でも最終回はまだ遠い?

先に最終回を迎えたドラマ「失恋ショコラティエにどれくらい漫画の方が追いついてくるのかな?
後、萩尾望都先生のお名前を拝見するのは小学生の時以来でお懐かしい。

失恋ショコラティエ ネタバレ 漫画の最終回ネタバレ(漫画37話ネタバレも/最終回に一番近い)
下の漫画に掲載された37話ネタバレをざっくり↑
月刊 flowers (フラワーズ) 2014年 05月号 [雑誌]/小学館
¥590
Amazon.co.jp

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ ネタバレ 漫画の最終回ネタバレ(漫画37話ネタバレも/最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

失恋ショコラティエ 11話(最終回)① 紗絵子にとっての爽太は結局つまみ食いだった

失恋ショコラティエ 11話(最終回) 紗絵子にとっての爽太は結局つまみ食いだった

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)


 爽太(松本潤)は、チョコバーの試作に毎夜、深夜まで集中して取り組むが、何度作ってもうまくいかない。
そして紗絵子との未来もいっこうに思い浮かべる事が出来ない。

それでも、爽太は紗絵子に「近いうちにチョコバーの完成品をプレゼントするから」と約束する。



深夜のショコラ・ヴィの厨房で、 爽太と紗絵子がそんな会話を交わす所へ、えれな(水原希子)が現れる。

唐突な再会に、爽太が言葉を見失う中、無表情のままで爽太を真っ直ぐに見据えるえれなは、
「話したい事があるの。すぐに済むから」と言う。
爽太が厨房にいる紗絵子を振り返ると、紗絵子も戸惑っている様子。

そして爽太は、一瞬のうちに《いい加減な自分に対して怒り心頭に発したえれながナイフを取り出して、自分に直進して来て刺される》
という妄想をするが…実際のえれなが口にした言葉は「あたし、爽太のことが好き」。
そして、自分のことが好きなら見に来てほしい、と自分が出るファッションショーのチケットを手渡すと
「やっぱりこのままあきらめたくない。そう思ったから会いに来たの。
私との事もう一度、セフレとしてではなく、ちゃんと考えて欲しいの。答えは今すぐじゃなくていいから、
もし爽太君も同じ気持ちなら見に来て欲しい」と率直に告げて「ショコラ・ヴィ」を後にした。
えれながいなくなるまで、突っ立ったままで、一言も言葉を発する事が出来なかった爽太。
その様子を紗絵子が終始見ていた。 



その後、えれなが向かったのは六道(佐藤隆太)の店。

告白した事を六道に告げていると、残って店内の床掃除をしていた関谷(加藤シゲアキ)が口を挟んでくる。
「えっ?!ショコラ・ヴィまで乗り込んだんですか?」
薫子から聞いていた、爽太と人妻とえれなの三角関係の進展を知り、
つい、えれなの「だって彼女、お店に住んでるんだもん」という言葉に反応してしまったのだ。

それを発端に、ついに六道に、関谷と爽太が恋の現在進行形という誤解が解けて、
同時に、これまで相談に乗り続けていた、えれなの恋の相手こそが、愛しの爽太であった事がわかり、
パニクリまくったあげく怒って店の奥に消えてしまった六道。
この時、えれなは初めて六道が爽太の事が好きだったと知り、顔をしかめる。



一方、薫子(水川あさみ)は紗絵子にアドバイスされるがまま、関谷を食事に誘うメールを送った。
プライベートな相談に乗ってもらっているうちに意気投合した薫子と紗絵子は、一緒に買い物にも出かけるまでになっていた。
紗絵子は薫子にモテファッションも熱心にアドバイスしてくれて、
薫子は紗絵子と行った買い物の時に、そのアドバイスに従って購入した勝負服を、関谷と会う日に着て行く事にする。



ショッピングの帰り道、薫子は紗絵子が吉岡と結婚した理由を聞く。
紗絵子によると、それは彼女の人生設計に添った計画通りだったと言う。
紗絵子が言うには、吉岡が現れる前には、結婚候補は2.5人いたが、どの相手もみな今一決めてに欠けており、
その後、吉岡と知り合って「ああ~この人だ!」と思ったと言う。

[紗絵子が吉岡を選んだ決めて]
★大人で凄く気が回る。
★色んなお店を知っている。
★色んな人脈を持っている。
★色々な意味で余裕がある(たぶん経済的な事も含んでいる)

紗絵子は、こうした良い面ばかりではなく、悪い面もあるという事は、後からわかったけど…
結婚するって、お互いに相手の悪い所を受け止めたり、その人の吐く毒を浴びたりしなきゃならない事なのかなと今となっては思う。

更に、その会話の続きで紗絵子と薫子の二人は、「マリエッタ」というミュージカルに二人で行く約束をする。



一方の爽太は、相変わらずチョコバー作りがうまく行かない。
《紗絵子さんは、どんなチョコを作れば喜んでくれるだろう?》と考えるだけで、
ショコラ作りのインスピレーションが、次から次に湧き上がっていた頃と今とでは、
気持ちの中で何かを喪失し…すっかり変わってしまった自分。
そんな未だかつてなかったスランプからの出口が見い出せない。
《いつから、こうなったんだろう…》と、爽太が厨房で思い悩み落ち込んでいると、紗絵子が帰って来る。


紗絵子は爽太に声をかけ、バックヤード(今、寝床にしている倉庫室)へ行こうとするが、突然、気を失って倒れてしまう。 
紗絵子を病院へ運んだ爽太は、医師から貧血だと告げられ、
目を覚ました紗絵子との会話の中で、紗絵子が、妊娠中であった事を告げられる。

驚く爽太に、更に鉄槌を下すかのごとく紗絵子は冷たい表情で「爽太君の子じゃないよ」と告げる。


病院から紗絵子を連れてショコラ・ヴィのバックヤードまで戻って来た爽太は
紗絵子のために部屋を探すと言う。
更にやっと「ここを出て一緒に暮らそう」と、念願の言葉を言う事が出来た爽太だったが…紗絵子は暗く沈んだ表情のまま。
それでも、この機会にとばかりに
「大丈夫、何も心配しないで!俺と紗絵子さんと、お腹の子と3人で頑張って行こう!」とまで、
一気に告げた爽太に、相変わらず暗く沈んだままの紗絵子は「そんな事、出来ない。私は帰らなきゃいけないから」とあっさり断る。


いや…紗絵子なりに《このまま、ここで、爽太君と一緒に、こんな毎日がずっと続けばいいと、そんな風に思う瞬間もあった》と、
自分の辻褄の合わない行動のフォローも、してはいるが…そんな一瞬の浮気心もふっとんでしまうほどに、
妊娠は紗絵子にとって厳粛で大きな現実だと言う。
そしてトドメは「爽太君との事は逃避に過ぎなかった」という本音。


紗絵子は「ごめんなさい。でも爽太君だって同じでしょ。爽太君の好きなのは本当の私じゃなくて、ただの幻想だったんだよね」
と、意外な言葉を発する。


紗絵子は、爽太の心の中まで全部、御見通しであったらしい。
この人は、本当の私を好きになってくれてるわけじゃないと知っていながら、あえて乗ってくれていたと言うのか?



紗絵子は更に言う。
「だから私達、帰らなきゃ。いつまでも幻想の中では生きられないよ」


突きつけられた事実。
《俺にとっての紗絵子さんは幻想》
それは自分でもわかっていた事で、だからこそホワイトデーにケジメを付けて現実に向き合おうとしたのに…
紗絵子さんから誘惑されたとは言えど、幻想から卒業する機会を逃してしまった。

《俺はあの夜、紗絵子さんを手に入れたんじゃない。失ったんだ》
ショコラが作れなくなったのは、あの時からだったんだ。
(幻想の中で、現実に続く扉への鍵を開けると、幻想を失うという事のようです)


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話②へ続く。


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話②

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話①からの続き。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話②


紗絵子は自宅へ戻り、魂の抜け殻のようになってしまった爽太は、何日もショコラ・ヴィを閉店する。
無期限閉店となってしまったショコラ・ヴィ。
薫子とオリヴィエ(溝端淳平)は、お給料は通常通り払うと言われたものの、爽太の事を心配していた。


薫子は関谷と食事した時に、そんなショコラ・ヴィの現状を打ち明ける。
関谷は話は聞いてくれるものの、その事について何某かのアドバイスをしてくれるというわけでもなく、
溜息をつく薫子に「井上さん、今日なんか感じ違いますね」と、薫子が紗絵子にティーチングされて身に付けた外見に惹かれた様子。
「紗絵子効果、覿面!」と内心驚きつつ、ソワソワする薫子に、
「今日、うち来ます?」といきなりオスの顔を出して来る。
「もう会うの3回目だし、そろそろいいんじゃないですか?」
恋愛とかに興味のない関谷にとっては、こんな風に下方向に向かうのが自然な流れらしい。

薫子は思いがけない展開に咳込み、動揺するが、
経験の浅い女と見抜かれるのが嫌さに、平静を装いつつ、メールで紗絵子先生へアドバイスを仰ごうとするが、
紗絵子は自宅へ帰ってしまったと思い出して断念。

そうこうしているうちに、薫子にも、その気があると誤解した関谷は「行きましょう」と言ってもう席を立ち上がっている。
その時、薫子は紗絵子の「いつか目標の山に登山成功するためには他の山にも登ってみる必要がある」と言っていた言葉を思い出して、
《これは他の山への登山だ》と思い、誘いに乗ってみる事にする。


タクシーに乗り込み、関谷と共に彼の家へ向かう薫子は《今日、どんな下着、付けてたっけ?》と考える。
そして、そういう時に一番見られたくない類の下着を付けていた事を思い出し、
そこに加え、
途中で、先月オープンしたばかりという新しいショコラティエの店の前を通り、爽太の事を思い出したのも手伝って、
関谷の家の前でタクシーを降りると「急用を思い出した」と嘘をついて、走って逃げ帰る。


翌日、生きる屍のようにどんよりとなった爽太が近所の公園のベンチで寝そべっていると、
父の誠(竹中直人)が偶然、肉まんを持って通りかかった。
「食うか?」と言って誠は、その肉まんを爽太に差し出した。
肉まんは、ただ単純に美味しかった。


「どんなに落ち込んでたって腹は減るしな。うまいもん食えば、人は幸せになれる。
だから俺はケーキ屋になったんだ」
とても単純だけれど、とても真っ当な誠のケーキ屋になった動機。
こういう動機で食べ物を手掛ける仕事へ進む人は多いだろう。


その頃、薫子はショコラ・ヴィの厨房でショコラの材料を冷蔵庫から出しながら、
爽太がここで真剣にショコラ作りに励んでいる姿を思い出していた。
その時、紗絵子からのメールが来た『24日のマリエッタのチケット取れました』
今や、爽太なんかより、薫子の心の方がずっと、紗絵子の等身大の心に近い所にいる。
終始、紗絵子の現実を避けて通ろうとしていた爽太とは違い、紗絵子の抱える現実や胸の内を、率直に知ろうとして、知ったから。


マリエッタの劇場で、紗絵子は薫子に「爽太君、元気ですか?」と聞く。
薫子は「実はずっとお店を休んでるんです。このままショコラティエやめちゃうかも」と答える。
「そうか…そうなったら、もう爽太君の作ったチョコレート食べられなくなっちゃうんですね」と、
紗絵子は、ショコラ・ヴィの存続の事や、爽太や従業員の生活の事ではなく、
自分が《チョコレート食べられなくなくなってしまう》という事が、とても残念なお知らせとして響く。
本当は約束のチョコバーが出来るまで待つつもりでいたと話す紗絵子。
「家でストレスが貯まったらそれをバックバク食べて忘れようと思って」
その言葉に薫子は「吉岡さんとは仲直りしたんですか?」と尋ねる。

それに関しては「ええ」と簡単にしか答えなかった紗絵子だったが、
薫子が更に「吉岡さんといて幸せですか?」という突っ込んだ質問をすると
「嫌な事もあるけど、楽しい瞬間もある。
正直、この結婚が、続くかダメになるかはわからないけど…でも、少なくとも、もう逃げるのは止めにします」と、
現実と向き合おうとしている姿勢を見せる。



爽太は、漠然と点けていたテレビで、フランス帰りの新進気鋭のショコラティエを見て、その姿が、
パリから帰国したばかりで意欲に燃えていた頃の自分と重なる。
「ボネールのチョコレートに負けないくらい美味しいものを日本の皆さんに楽しんで頂けたらと思います」
と、そうインタビュアーに答えていたあの時の自分の気持ちは嘘ではなかった筈…。

爽太は何かを思い、そのテレビで見た新人ショコラティエの店の前まで行く。
すると、店の中から六道が出てきて声を掛けてきた。


六道は一応、休業しているショコラ・ヴィの事を心配して「まさか、このまま閉めちゃうなんて事はないわよね?」
と聞いてくれた。
爽太は無気力な顔つきのままで
「ショコラティエを止めようと思っています。
何のために、どんなものを作っていいのかわからないんですよ。
何のインスピレーションも湧いて来ないんです」と答える。

それを聞いて六道は「店はあなただけのものじゃないでしょう。ずいぶんと思いあがってるわね。
今まで自分一人でやってきたとでも思っているの?あーあイラつく!どこまでもガッカリな男ね!」と、
これまでの周囲の支えさえ見えていなかったかのような爽太の尊大な発言に怒りをぶちかました。

そして最後に「チョコレートが作りたかったら、こんなところではなくて自分の店へ行きなさい」と告げる。
爽太がショコラ・ヴィへ戻ると、
ショコラ・ヴィは開店していた。
いつも通りにお客さんがチョコレートを買いに寄ってくれている。



薫子は「勝手な事してごめんね」と謝りつつも、
自分とオリヴィエが相談して、これまで爽太が作ってきたレシピでチョコレートを作り、
店を開けて、お客様に提供しながら、爽太の結論を待つ事にしたのだと話す。
薫子は爽太に「私達も協力するからショコラ・ヴィ続けようよ」と言うが、
ロスト紗絵子(の幻想)で抜け殻と化した爽太は反応しない。

薫子は「紗絵子さんがいないからチョコレート作れないんなら紗絵子さんを奪いに行けばいいじゃん!」とまで言った。
そして薫子は「これまで爽太の紗絵子に恋するエネルギーでチョコレートを作れるという事の価値なんかわからない、わかりたくないと思ったのは、
自分が爽太を好きだったから」と告白する。
でも、本当は、爽太が紗絵子のために作ったというチョコレートを初めて食べた時から、
爽太は、紗絵子がいるからこそ素晴らしいチョコレートを生み出せるんだとわかっていたとも告げる。

そして薫子は、爽太にショコラティエでいて欲しいから紗絵子さんの事もあきらめないで欲しいと言う。
「悔しいけど爽太君には紗絵子さんが必要なんだから」


帰り際「とうとう言っちゃったね」と言うオリヴィエに、薫子は「なんだかちょっとだけ自分を好きになれた気がする」
と言って微笑んだ。


爽太がもし《たった一人の恋しい人を喜ばせる事を糧に生み出すチョコレートではなく、
周囲で支えてくれるすべての人達の愛情に倍返しする思いやりを糧に、美味しいチョコレートを生み出せたなら》という極ふつうの精神構造を、
獲得する事が出来たなら、紗絵子がいなくても、
他の多くのショコラティエが成し遂げているのと同じように、美味しいチョコレートを作り出せるのかもしれない。…と、そう爽太が思ったか否かは不明だが、
とにかく爽太はその後、急にエンジンがかかったように、
紗絵子との約束のチョコバーを、再び作り始める。


爽太はチョコバーが完成すると紗絵子を公園に呼び出した。
そして紗絵子にチョコバーを渡して、今ここで食べて欲しいと願う。
紗絵子はチョコバーを取り出してかじるが「どう?」と尋ねられるまで表情も変わらなければ何も言わず、
尋ねられてから初めて俯いたまま「おいしいよ」と答える。
「でも、普通だよね?」と爽太の方から言う。
爽太はダメなチョコバーとわかりつつ、あえて渡したのだった。
「これが今の俺だよ」


「自分の作ったチョコレートで紗絵子さんを幸せにしたいからショコラティエになったけれど、
紗絵子さんが、いないならショコラティエでいたって意味がない。
だからもうやめようって思った。
でも…違ったんだ。
ずっとあなたの為にショコラを作ってるつもりだったけど、
いつの間にかあなたの与えてくれるインスピレーション無しではショコラを作れなくなっていたんだ。
だから、心の何処かで幻想だという事に気付いていながら、ショコラを作り続けるために、
俺自身のために必死で幻想にしがみついていたんだと思う。
結局、紗絵子さんを幸せにしたいとか言いながら、紗絵子さんにずっと助けてもらってたんだよね。
でも、いつまでもそれではダメだよね?
あなたがいなくても自分の力でショコラを生み出せるショコラティエにならないと。
だから俺、紗絵子さんとは二度と会わない。
俺は、あなたがいなきゃショコラを作れない自分と決別しなきゃならないんだ。
時間はかかるかもしれないけど、絶対にあきらめないよ。
いつか今まで作ったショコラと同じくらいの、いや、それ以上のショコラを必ず作ってみせるよ。
どうしても、それを伝えておきたかったんだ。
紗絵子さんが俺に与えてくれたものは、掛け替えのない宝物だよ。
たとえ幻想だったとしても、紗絵子さんはやっぱり、俺にとって特別な人だったんだよ。

だから、今まで本当にありがとう」


紗絵子は風に吹かれながら、何度も頷き「私の方こそ、ありがとう。そんな風に言ってもらえて凄く嬉しいよ」と言った。
「私、頑張るから、爽太君も頑張ってね!」

「うん、うん」と風に吹かれながら、爽太も返事をし、笑顔で互いに「元気でね」と言葉を交わして別れた。
去ってゆく紗絵子の後ろ姿を見ながら、これまでの紗絵子との思い出が胸に次々と蘇り涙ぐむ爽太。



紗絵子さん、俺、やっと失恋する事が出来たよ。

これで、本当にお別れだね。


さよなら…紗絵子さん。




よきつまみ食いは心の宝(紗絵子)



その後、爽太はようやく、えれなと会って「紗絵子さんとの事はもう全部、終わったよ」と報告した。
その時、爽太はえれなから預かっていたファッションショーのチケットを返すつもりでテーブルの上に置いたが、
爽太が詫びようとする前に、えれなは矢継ぎ早に今の心境を話し、逆に「よく考えたら、爽太君みたいな最低な男待つなんて時間の無駄じゃん」
と言って先に振ってくれた。
それでも互いに、相手に会えて良かったと言って別れたのでイヤな感じの別れ方ではない。


その数日後、爽太は、薫子、オリヴィエ、まつりにショコラ・ヴィを任せて、再びパリへ修業の旅へ出る事になった。
見送りの朝、薫子は「孤独と向き合う時間も人生には必要だよ。そのためにパリへ行くんでしょ」と言ってくれた。

まつりが「お兄ちゃんが帰ってきたらオリヴィエにお店乗っ取られたりして」と言って笑うので
爽太が「なんかプレッシャーだな」と弱気を零す。
するとすかさず薫子が「何言ってんの!ここからが小動爽太の新しいスタートなんだから、しっかりしてよ!」と言って喝を入れる。

3人の励ましにトランク1つ持って空港へと向かう爽太の中身は、もうペシャンコの抜け殻ではなく、
みんなの応援という名の空気が入っている。


その頃、紗絵子は、夫と共に新しく出来たショコラティエで興奮気味にウィンドウに並んだチョコレートを見ていた。
誰がどう見ても幸せいっぱいのご夫婦である。


エレナは、爽太が欠席になって空席となった席を見ると、ほんの僅か、胸の痛みを感じたが、
でもショーの幕が開いたら、そんな事は忘れて元気一杯の笑顔で演じる事が出来た。


爽太は長年拘り続けた紗絵子がいない世界ではまだ方向感覚が掴めず、
どこへ行けば新しい景色に出会えるのか全く見当もつかないけど、もう振り返らずに、前だけを向いて歩いていくつもりだ。
元々は、不純な動機で選択した職業だったとは言え、
彼はショコラティエだから。


おわり。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^





失恋ショコラティエ 視聴率の推移 第1話~第11話(最終回)まで

失恋ショコラティエ 視聴率の推移 第1話~第11話(最終回)まで
回数 視聴率 (%)
 1 14・4
 2 12・7
 3 13・3
 4 11・8
 5 10・5
 6 12・0
 7 11・7
 8 11・4
 9 11・2
 10 11・4
 11(最終回) 13・7

鼠、江戸を疾る 視聴率の推移 第1話~第9話(最終回)まで
軍師官兵衛 視聴率の推移(関東)

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ ネタバレ 漫画の最終回ネタバレ(漫画37話ネタバレも/最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①からの続き。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②

それは、
いつも我慢ばかりして、いい子でいるえれなに《自分を傷つける者と戦っていいんだよ》というメッセージだと言う。




オリヴィエとまつり(有村架純)は京都旅行に出かけ、
昼間は、爽太と、ヘルプに入った紗絵子と薫子で回したショコラ・ヴィだったが、
夜になって、爽太は軽井沢に滞在中のボネールに招かれて、自作のショコラを携えて出向き、
店には紗絵子がひとりで残っていた。

その夜、ショコラ・ヴィは停電してしまい困った紗絵子は薫子に電話して、薫子はタクシーで店にかけつけ、
二人で力を合わせてショコラを守る。
その頃、爽太はボネールの部屋で、約束の自作ショコラを試食してもらっていた。
結果は不合格「ビジョンの見えない残念な味」と言われてしまう。


一方、オリヴィエとまつりは京都の宿で結ばれる。


ショコラ・ヴィの停電が治り、紗絵子と薫子がホッとしている所に、紗絵子の夫、吉岡幸彦(眞島秀和)が現れて、
強引に紗絵子を連れて帰ろうとする。
薫子は、その様子を見て、夫の態度が理不尽に感じて止めに入る。
夫に「君には関係ない!」と言われても、薫子は「私は紗絵子さんの友達だから関係なくはない!」と食い下がって、夫を追い返した。


落胆してショコラ・ヴィに帰って来た爽太はベッドに入っていた紗絵子を後ろから抱きしめて
ボネールの言葉を回想していた。
「あの頃、ほとばしっていた君の情熱はどこへ行ってしまったんだ?」
一方、紗絵子は先ほどの夫との経緯で元気がないのだが、その時にも、お互いの本心を語り合わない二人。

《自分がどこへ行こうとしていたのか?それも、もう良くわからない…。》
爽太は自分の方向性を完全に見失っていた。
想像も妄想も広げられない。
未来に何も思い描けない。
ショコラのインスピレーションも全く湧いて来なくなった爽太はどうなってしまうのか?


紗絵子は、産婦人科へ通いだしたようだ。
その理由は本人以外は誰も知らない。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①

紗絵子(石原さとみ)の本心がわからないままの爽太(松本潤)は、未来のビジョンが描けなくなっていた。

一方、薫子(水川あさみ)は、関谷(加藤シゲアキ)からの「くわしく」とだけ書かれたメールへの返信をどうすべきか戸惑っていた。
そして…その朝、フッと、まつり(有村架純)が「恋多き女の先輩は頼りになりますよね~」と言っていたのを思いだし、
そのメールの返信を紗絵子に相談。
紗絵子は、けっこう的を得たアドバイスをくれて、それは薫子には有り得ない選択肢ではあったが、
取りあえず薫子はそれに従い、返信で関谷を食事に誘う。

紗絵子は「登山」と称して、好きな人がいても、他の人を好きになってみる事で結果的に本命と上手く行くって事があると言う。
薫子は紗絵子を嫌っていた筈なのに、
この時に、常に前向きに愛される努力している紗絵子は、自分より成熟した人間性を持っているのではないかと感じてしまう。


爽太の元に、かつて爽太が修行したフランスのショコラの老舗「ボネール」のシェフからエアメールが届く。
それを聞いたオリヴィエ(溝端淳平)は、今度、ロックハートホテルにボネールの期間限定サロンが出来るという情報を齎し、
辞める事になったボネールのチーフショコラティエの新たな候補に、爽太の名前が挙がったのではないかと話す。
そこで爽太は、もしもボネールのシェフ(チーフ)ショコラティエになれたら、紗絵子に
「一緒にパリへ行こう」と誘い、そうなれば彼女との未来を切り開くことができるかもしれないと考えてみるが、
どうしても、その誘いに紗絵子が快くOKをくれて、二人でパリへ渡るビジョンが思い描けないでいた。


薫子は関谷との食事の席で、関谷が聞きたがっていた爽太の近況を詳しく話す。
それを聞いた関谷は「ショコラ・ヴィさんとこ面白そう」と言われ、いつものように
それを否定しそうになるが、紗絵子の「悪口やネガティブ発言ばかりにならないように気を付けて下さいね」というアドバイスを思い出して
「…そうですね。面白いっちゃあ面白いかなっ」と、急に肯定に回る。

関谷は「こゆるぎさん、忙しいのに、ちゃんと恋愛してるのが凄いですよ!」とクリエイターらしく、そういった感性を磨く努力をしている点を褒める。
薫子は、そこでまた紗絵子直伝の「とにかく相手の事を励ましたり褒めたりして楽しませてあげましょう」というテクを思い出して
「関谷君も優秀なクリエイターじゃないですかぁ」と笑顔でヨイショ発言してみる。
ところが逆に関谷の方から「はぁ…でも俺、恋愛とかあんまり興味ないから」とネガティブ発言が飛び出す。
更に、関谷は元カノとの、ろくでもないダメオっぷりの話を披露し《褒めたくても、褒められない》と薫子のモチベーションを下げる。

関谷は「こゆるぎさんにしろ六道さんにしろ、先のビジョンを描いて能動的にガンガン動いていける人達だけど、俺はそういうタイプではないです」
と言い、薫子は「私もそうかも」とやっと共感するものの…そっから先は、いつものように爽太の話ばかりになる。


関谷との別れ際も、薫子は紗絵子のアドバイス通りに「今日は凄く楽しかったです。また誘ってくださいね」と可愛く言おうとするが、
前半だけしか成功せずに、次の約束は出来ずに別れてしまった。
そして最後には《好きでもない男相手に何やってるんだろう私》と自己嫌悪に襲われる薫子であった。


翌日の仕事終わりに、小動家でカニパーティが行われる事となり薫子も誘われる。
まつりは、その席に紗絵子も誘っており…薫子達が仕事を終えて小動家に到着すると、
準備を手伝いに一足先に小動家へ行っていた紗絵子は、まるで自分の家かのように、主婦のように振舞っていた。
爽太の父、小動誠(こゆるぎまこと/竹中直人)も、そんな紗絵子にデレデレで、薫子以外の全員が紗絵子のペースに乗せられている。
その席で爽太が誠に、オリヴィエとまつりの京都お泊り旅行の計画をバラしてしまうが、
紗絵子はその事にも「京都ってショコラティエが増えてるよね!それ見に行くんでしょ!勉強熱心ね!」と上手な助け舟を出す。
更に、その話の流れで、ショコラ・ヴィから2人が抜ける穴を、紗絵子が店に出て埋める事になる。
一同は喜ぶが薫子だけは面白くなかった。
爽太は、かいがいしくみんなの食事の世話をする紗絵子の様子を見ながら、
二人が家庭を持って子供も産まれて…という未来を想像してみようとするのだが、
やはり上手く思い描けない。


帰り道で爽太は、紗絵子に、パリ行きの予定を告げようとするが思い止まる。
だが、心の内では《紗絵子さんを連れてパリへ行くんだ!》という決意を誓うのだった。


ボーネルに、今自分が作れる最高のショコラを食べさせる事を約束した爽太。
ロックハートホテルからの帰り道、えれな(水原希子)が出たショーのポスターを目にした爽太は、
自分がえれなにした過去の仕打ちを思いだし胸が痛んだ。

六道(佐藤隆太)は薔薇のケーキをえれなに贈って、精いっぱい励ましてくれた。
そのケーキにあしらわれた薔薇の棘は「もっと尖ってもいいのよ」という六道からのメッセージだと言う。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②へ続く。



失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 最終回をディープに読み解こう!
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 11話(最終回)②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

鼠、江戸を疾る 視聴率の推移(第1話~第9話まで)

鼠、江戸を疾る 視聴率の推移(第1話~第9話まで)
回数 視聴率 (%)
 1 9.8
 2 7.0
 3 8.2
 4 7.0
 5 6.6
 6 7.4
 7 5.9
 8 6.2
 9(最終回) 7.6

鼠、江戸を疾る 公式サイト

失恋ショコラティエ 視聴率の推移 第1話~第11話(最終回)まで
軍師官兵衛 視聴率の推移(関東)

木曜時代劇 鼠、江戸を疾る 放送直前スペシャル 動画
鼠、江戸を疾る 主なキャスト紹介
鼠 江戸を疾る 第1話 あらすじ (2014年 NHK時代劇)
鼠、江戸を疾る 第2話 あらすじ「盗まれた恋文」①
鼠、江戸を疾る 第2話 あらすじ「盗まれた恋文」②
鼠、江戸を疾る 第2話 あらすじ「盗まれた恋文」③
鼠、江戸を疾る キャスト お豊役の萩原みのりさんのアメブロ
鼠 江戸を疾る 主題歌 近藤真彦「千年恋慕」


人気ブログランキングへ
↑もしもこの記事がお役に立ちましたらクリックして頂けると励みになって頑張れます^^

死神と少女の七日間(ショートストーリー)

したらば掲示板で見つけた死神がテーマのお話です。

本当のタイトルと、ちょっと違うんだけどね。

死神と少女の七日間
ハートフルで感動させられる。
せりふ回しや構成も良くって、
なかなかコンパクトによく、まとまっている小作品ですよね?


テレビ朝日でスタートする金曜ナイトドラマ『死神くん』で死神を演じる大野智君は、インタビューに答えて、こう語っています。

(この枠でドラマを演じるのが)5年ぶりって聞いた時に、正直、もうそんなに時間経っているんだ、と思って。
『歌のお兄さん』の時の事も結構しっかり覚えてるけど、なんかすごく懐かしいですね。
今回は死神役という事で、死神っていう言葉そのものは怖いけど、僕は怖いっていうイメージは昔からあまりないのかもしれない。
なんか、後ろについてくるイメージなんだよね。
常に自分の後ろにホワーンといる感じ。
見守っているって言うか。
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

大野君の演じる死神もやっぱり優しいんだろうなと予感させられますよね?

◆死神 関連記事◆

【死神くん あらすじネタバレ】
死神くん あらすじネタバレ 第1話
死神くん あらすじネタバレ 第2話
死神くん あらすじネタバレ 第3話①
死神くん あらすじネタバレ 第3話②
死神くん あらすじネタバレ 第3話③



【死神くん 関連記事】
死神くん 公式
死神くん キャスト


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

NHK木曜時代劇 「銀二貫」あらすじ概要

NHK木曜時代劇 「銀二貫」あらすじ概要

4月10日から全9回

舞台は商人の町・大坂天満。
主人公の松吉は仇討ちで父を亡くし、自分もあわや討たれるかというところを、偶然居合わせた寒天問屋井川屋の主人・和助に銀二貫で救われた元武士の息子である。
生きるため井川屋の丁稚となった松吉だが、武士を捨て、商人の道を歩むことに心が揺れていた…。大火で焼けた天満宮再建のためにかき集めた大切な銀二貫で松吉を救った主人の和助や信心深いが故に松吉に辛くあたる番頭の善次郎から、商人としての厳しい修行と躾を受ける。更に小さな寒天問屋の暖簾をめぐる数々の事件を乗り越えながら、松吉は商人の道をゆっくり歩みながら成長していく。得意先の料理屋の娘・真帆との淡い恋も絡め、関西風情たっぷりの空気感の中で、涙あり笑あり恋愛ありの人情時代劇を描く!

NHK木曜時代劇「銀二貫」ガイドブック/東京ニュース通信社
¥1,050
Amazon.co.jp

【キャスト】
松吉(林遣都) 
真帆(松岡茉優/子ども時代:芦田愛菜) 
数馬(石黒賢)
玄武(風間俊介) 
善次郎(塩見三省)
和助(津川雅彦) 
語り(狛犬 山口智充)  

【放送予定】
 2014年4月10日(木)放送開始予定
 総合 毎週木曜日 午後8時~8時43分 [43分・連続9回]

【原作】
 髙田郁 『銀二貫』

【脚本】
 森脇京子(連続テレビ小説「だんだん」)、岡本貴也(「中学生日記」卒業スペシャル)

【音楽】
 サキタハヂメ(プレミアムドラマ「ただいま母さん」) 

【制作】
 制作統括:山本敏彦 / 演出:梛川善郎、小島史敬
 2013年11月下旬~2014年2月下旬 撮影予定


【NHK木曜時代劇 「銀二貫」あらすじネタバレ】
銀二貫 あらすじネタバレ 第1話(1回)「仇(あだ)討ち買い」①
銀二貫 あらすじネタバレ 第1話(1回)「仇(あだ)討ち買い」②
銀二貫 あらすじネタバレ 第1話(1回)「仇(あだ)討ち買い」③
NHK木曜時代劇 銀二貫 第2話「商人の誇り」①
NHK木曜時代劇 銀二貫 第2話「商人の誇り」②
NHK木曜時代劇 銀二貫 第2話「商人の誇り」③
銀二貫 あらすじネタバレ 第3話(3回)「ふたつの道」①
銀二貫 あらすじネタバレ 第3話(3回)「ふたつの道」②
銀二貫 あらすじネタバレ 第3話(3回)「ふたつの道」③
銀二貫 あらすじネタバレ 第4話(4回)「さまよう心」

【NHK木曜時代劇 「銀二貫」関連記事】
NHK木曜時代劇 「銀二貫」あらすじ概要
NHK木曜時代劇 銀二貫 キャスト
銀二貫の再放送 日時
銀二貫 寒天の名前の由来及び製法
銀二貫 狛犬 テンちゃんの声は山口智充


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①からの続き。
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②


職隆の邸では、光が、ぬい(藤吉久美子)に、二人目の子供を授からぬ事への皮肉をチクリと言われる。
その上「官兵衛殿には今すぐにでも側女(そばめ)を持たれた方がよいのではありませんか?」とまで言われてしまう。
聞きとがめた職隆が「余計な差し出口はよせ」と言ってくれるが、ぬいは「このご時世で武家の当主に子が一人だけというのは考えられません!」
と更に言葉を重ねる。
職隆は「すまぬ。気にするな」と言ってくれたが、普段から気にしている点を突かれた光は黙り込んでしまった。

この後、松寿丸は、職隆より「おまえの父は昔、黒田の家とわしを救ってくれた」という話を聞く。
職隆は
「黒田は大きい家ではない。一度大きい嵐が吹き荒れれば吹き飛んでしまうような小さな家じゃ。
それゆえ、我らと家臣が固い絆で結ばれ、互いに支え合う事で生き残って来た。大事なのは家中の結束じゃ。
そのためには当主は皆に慕われるような男でなければならん。松寿、おまえもいつかは、そのような立派な男になるのだぞ」と松寿丸に言って聞かせる。
と…その時、そこへ御着から戻った官兵衛が入ってきた。

官兵衛は父に尋ねられて、人質の件は、斎が病に伏せっているゆえに、延期にしてもらう事となったと話す。
職隆は、溜息をつき「おまえも苦労が絶えんのう、官兵衛」と言った。
先ほどの職隆の話で、黒田の家の役に立つ立派な男にならねばとの想いを抱いた松寿丸は、
早速「父上、私でお役に立つ事があれば、何なりとお申し付けください」と申し出る。


京都。
信長の人質となっていた松永久秀の二人の息子が首をはねられようとしていた。
まだ12歳と13歳の年端もいかぬ子供である。



官兵衛からの人質出立の延期依頼の書状を受け取った秀吉は、怖れと共に焦った。
「官兵衛、何をしておる!」
別所と赤松はもうとっくに人質をよこした。
久秀の謀反以来、信長はますます疑り深くなっており、このままではまずいことになる。
半兵衛も「何か手を打たねば…」と秀吉の立場を思い図って呟く。



官兵衛のもとに秀吉から人質を催促する叱責の書状が届いたが、
政職は斎の容態が思わしくないと言うばかり。
だが、二度も日延べをしており、次の期日を守らなければ毛利に寝返ったと信長に誤解されてしまう。
ところが、今となっては、政職が差し出し渋っていた斎が、元々病弱な故、本当に病の床に伏してしまったのである。
「熱にうなされておるのじゃ!小さな体で息も絶え絶えなのだぞ!」
そう言って斎の休む部屋の襖を明け放った中では、実際に政職の言った通りに、
斎は病と闘っており、それを見た官兵衛は困り果ててしまう。



姫路に戻った官兵衛は、ついに、自らの一粒種・松寿丸を差し出すことを決断する。
官兵衛は覚悟を決め、光に言った。
「心して聞け。小寺の人質として、松寿丸を、織田家に差し出そうと思う」
たちまち光の顔に動揺の色が広がり、血の気が失せた。
「それはなりませぬ!!」母としての強い思いが声に出る。
信長の人質になっていた久秀の息子たちが、市中引き回しのうえ首をはねられたと先ほど文四郎に聞いたばかりなのだ。
「小寺の人質に、何ゆえ松寿を出さねばならぬのです!」

「御着と姫路を守るためだ。もはや時がないのだ」
「得心がゆきませぬ!いくら殿の仰せでも、こればかりは聞けませぬ!」
光も流石に一粒種の愛息の事となると折れない。
未だかつて、この夫婦の間に、これほど激しい衝突はなかった。
「わしも身を斬る思いなのだ!誰が好きこのんでひとり息子を人質に出す?!これには我らの命運が掛かっておる」
官兵衛は必至に光を説得する。
しかし、光が案じているのは、これまで、幾度も悩まされてきたいい加減な政職の心変わりであった。
もし政職が信長を裏切れば、松寿丸は殺されてしまう。
政職の煮え切らぬ振る舞いに、これまで行く度も苦しめられてきたと言う光は、
どうしても、政職を信じる事が出来ない。だから従えぬと言う。
「私は断じて松寿を手放しませぬ!」そう言い放ち、光は部屋から出て行ってしまった。



天正五年十月十日。信忠の攻撃は激しさを増し、信貴山城は落城の時を迎えていた。

炎上する城の中で、降りしきる火の粉を浴びながら、久秀は酒を飲み干すと
「信長、この平蜘昧は渡さぬ」と呟き、あははははははと変人ぽく笑って、
火薬を仕込んだ平蜘昧を手に抱え、そこに蝋燭の火を点けた。
そして、平蜘昧もろとも火薬で吹き飛んでしまった。
この久秀の自害は、日本初の爆死による自害であると後世に伝わっている。


毛利氏の居城、安芸の吉田郡山城でも、この松永久秀の自害が話題となっていた。
「松永は立つ時を間違えた」と小早川隆景(鶴見辰吾)が言う。
足利義昭の書状に惑わされたのであろう。
いよいよ播磨での毛利と織田の激突が始まる。



その頃、官兵衛は再び人質の件で光と向き合っていた。
「光、人質の事だが…」
と、その時「父上、母上、失礼致します」と言う松寿丸の声がして、襖が開き松寿丸が部屋に入って来た。
「如何した?」と官兵衛が尋ねると、
「私が人質に参ります」真剣な面差しで自ら申し出る松寿丸。

官兵衛と光はハッとした。
松寿丸はいつ人質のことを知ったのだろうか。


「昔、父上が子どもの頃、黒田の家を救ったことがあると、おじじ様からお聞きしました。松寿も黒田の家を救いとうございます」

重陽の節句の折りばかりではない。
職隆は折に触れ、孫の松寿丸に黒田の当主としての心得を説いていた。
「黒田は小さな家なので、みんなで支え合わねば、生き残れませぬ。私もお役に立ちたいのです」
そんな松寿を、光は「おまえはまだ子供!」と、子供が何を言い出すかと言わんばかりに、引き留めようとした。
「何かあれば、殺されてしまうかもしれぬのですよ!」
光がどれほどの数の苦難を並べ立てようとも、松寿丸の決意は固く、
「殺されてしまうかもしれないのですよ!」と光が最後に言った言葉に
「死ぬことなど怖くありませぬ!」と言い返した時、光は思わず松寿丸の頬をたたいた。
そして「知った風な口をきくでない!」と叫ぶ光。

だが、すぐに松寿を抱きしめ、涙ながらに
「もし、お前に何かあったら、母は生きていけぬ…」と幼い松寿に訴えた。
抱き締められたままで松寿は言った。
「見聞を広めたいのです。私は広い世の中を見とうございます。そして、父上やおじじ様のような立派な男になりたいのです」
そして、松寿は光の顔を見上げながら言った。
「松寿はきっと無事に帰ってまいります。約束します。母上を悲しませたりはいたしませぬ」

光は再び松寿を抱き締めると、ハラハラと涙を零しながら言葉を失くしていた。


夜、姫路城の庭で、官兵衛と松寿丸が剣術の手合せをしていた。
松寿丸が官兵衛の背に向けて一本決めた後、官兵衛は木刀を降ろし松寿丸に話しかける。

「松寿、人質というものは、御着の小寺と、この黒田家を守るための大事なお役目じゃ。
いつか必ず迎えが来る。それまでしかと生きよ!」
「はい!黒田に恥じぬ振る舞いをします」

官兵衛は息子の成長に驚き、松寿の頭へ、肩へと手を置くと、しみじみと松寿丸の顔を見つめ
「わしは、おまえの事をまだ子供だと思っておった。だが、それは間違いだったようだ。
お前はもう立派な男だ。わしの自慢のせがれだ」と告げた。
そして笑顔となり「広い世界がお前を待っている。とくと見てまいれ」と松寿丸に言って聞かせる。


翌日、御着で松寿丸を人質にする事を政職に告げると、
政職は官兵衛の手を握り何度も繰り返し「すまぬ、すまぬ。わしは良い家臣を持って幸せ者じゃ」と詫びた。


官兵衛は松寿丸を連れ、信長に謁見した。
「何ゆえ、小寺は己の子を出さぬ?」と信長が鋭く尋ねてきた。
「若君、斎様は病弱ゆえ…人質として務まりませぬ」と官兵衛が説明すると、
今度は信忠が「おぬしの倅を預かって織田に何の得がある?」と疑問をぶつけてくる。

「小寺は織田に忠節を誓うつもりはないのだな。それゆえ、家老の子を人質に出すのであろう」
冷たい信忠の言葉に、官兵衛は、
「そのような事は断じてございません!
この松寿丸は、それがしのたったひとりの、わが命より大事な息子にございます。それを差し出すは、この一命を差し出すのと同じでございます」
と、まっすぐにふたりの目を見据えて述べた。

「それがしが命に代えましても、小寺家を織田様に従わせまする。それがしをお信じいただきたい。
もし信用出来ぬと仰せであれば、この場で、それがしを御切り捨て願いたい!」

そんな官兵衛の真剣な態度に
「親子の情か。わしにはわからぬ」そう言い捨てて、信長は官兵衛を真っ直ぐに見据え、その視線をチラリと一瞬、信忠の方に向ける。
自分の背後にその父の視線を感じた信忠は、少し困惑し、たじろいたように見えた。

「官兵衛!」信長は立ち上がると
「松寿丸は秀吉に預ける。秀吉を助け毛利を滅ぼせ!」と命じた。

「はっ!」

それで、松寿丸は、その後官兵衛に連れられ長浜城へ向かう。


それから間もなく、秀吉軍が播磨を目指して出陣して来た。
信長の中国攻めがついに始まったのだ。
播磨を舞台に織田と毛利の壮絶な戦いが繰り広げられるのであった。



姫路城へ到着した秀吉は馬から降りると、
「官兵衛、ようやくじゃ。ようやく着いたぞ!この播磨に!」と、
跪いて出迎える官兵衛に自分もまた跪き手を差し出した。
「秀吉様!」二人はしっかりと手を握り合い、万感の思いで互いの顔を見つめる。

【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」4月20日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」5月4日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 第21話 5月25日あらすじネタバレ「以下サブタイトル未決定」
軍師官兵衛 第22話 6月1日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第23話 6月8日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第24話 6月15日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第25話 6月22日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第26話 6月29日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第27話 7月6日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第28話 7月13日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第29話 7月20日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第30話 7月27日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第31話 8月3日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第32話 8月10日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第33話 8月17日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第34話 8月24日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第35話 8月31日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第36話 9月7日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第37話 9月14日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第38話 9月21日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第39話 9月28日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第40話 10月5日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第41話 10月12日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第42回 10月19日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第43回 10月26日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第44回 11月2日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第45回 11月9日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第46回 11月16日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第47回 11月23日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第48回 11月30日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第49回 12月7日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 最終回/第50回 12月14日 


【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
1996年 大河ドラマ「秀吉」での秀吉を演じる竹中直人 動画
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画

軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)




人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①

官兵衛の二年越しの念願であった秀吉の播磨出兵がようやく決まった矢先の事、
時は天正五(一五七七)年八月となっていた。

剣術の稽古をする松寿丸を含めた子供達に、中庭で、稽古を付けていた官兵衛の元へ、
光(てる/中谷美紀)が、笑顔を浮かべてお道(福島リラ)を伴いやってきた。

お道が善助(濱田岳)の子供を身篭ったという報告であった。
それを聞いた官兵衛と松寿丸は我が事のように喜び、松寿丸は
「お道、立派な子を産むのじゃぞ!わしの一の家来にしてやるゆえ!」と目を輝かせた。

めでたい知らせに、黒田家に和やかなムードが漂う。



こちらは安土城。
信長へ茶器を献上する者あり。
武家社会に茶の湯が流行していたこの時代、
「名物」と呼ばれる茶道具は一国一城に匹敵する価値があり、富と権力の象徴であった。
信長は、献上された茶器を手に取り、じっくりと眺めると
「これは良い。なかなかの名器じゃ!『平蜘妹』には及ばぬがな」と述べた。

平蜘妹とは松永久秀ミッキー・カーチス)の持つ名器で、久秀は、何度、信長に望まれても、その名茶釜を、絶対に差し出そうとしなかった。


その大和の国主・松永久秀が、突如信長に反旗を翻し、居城の信貴山城に立て籠もった。
その為に、約束の播磨出兵は再び取りやめになってしまう。


松永久秀の謀反の件で、安土城では、織田家重臣らが集まり会議が行われていた。
松永久秀は、大和の国の国主。
元々は三好長慶の家臣であったが、幾多の合戦を経て、三好家中の有力部将として台頭してきた人物である。
以下のような経緯で信長の側につく。

永禄の変にて、三好三人衆と共に足利義輝を討った後、三好三人衆との内乱を経て三好家中で孤立し、
その後、終始三人衆との戦いが劣勢であった為に、永禄9年より信長と接触、
永禄11年9月の信長の足利義昭擁立にての上洛の折りには三好義継と共にいち早く降伏し、
人質と名茶器「九十九髪茄子」を差し出して恭順の意を示したため、兄の仇と恨む義昭の反対を信長が説き伏せ、
幕府の直臣(名目上は信長の家臣ではなく、義昭の家臣)となり、大和一国を「切り取り次第」とされた。


明智光秀が「足利義昭にそそのかされたのでしょう。義昭は毛利に守られ今も至る所に書状を送りつけている様子でございます」と申し述べた。
信長はその時、険しい顔で、丁度床に止まった蠅を扇子で叩き潰して「義昭はこれと同じよ。追っ払ってもうるさくたかって来よる蠅将軍だ」と言った。
「猿!播磨は久秀が片づいてからだ」
この命令に、一度は信長の命に背いて勝手をした秀吉は逆らえない。

さらに信長は、久秀の二の舞にならぬよう、兵を出す前に「播磨のおもだった者から人質をとれ」と秀吉に命じた。
この信長の命を受けて別所、赤松ではいち早く、人質を織田方へと送る。
しかし…小寺政職(片岡鶴太郎)は、一粒種の斎(いつき/相澤侑我)を差し出す決心がどうしても付かず…。


久秀は信長の説得に応じず、籠城を続けた。
「父上、呑気に茶道具の手入れなどしている時でございますか!信長は、今なら許すと申しております。
父上!織田で人質になっている弟達は無事で済むとは思えません!」
嫡男・久通は信長の報復を恐れ訴えたが、
それでも「しかたあるまい。それが人質の定めじゃ」と久秀は茶道具の手入れの手を止めずに言うのみだ
そして「いつ見ても惚れ惚れするのう。この得も言われぬ形」と
『平蜘妹』を手に取ると
それをじっと見つめ「
信長はこの平蜘妹を喉から手が出るほど欲しがっておった。はぁ!死んでも渡すものか!ははははは!」
と笑い飛ばすのであった。


同じ頃、信長は安土に嫡男の信忠(中村倫也)を呼び出していた。
「岐阜の様子は如何ですか?信忠殿」茶の席で
お濃(内田有紀)が尋ねる。
「相変わらず賑わっております。されど某のような若輩者にはいささか荷が重うございます。未だに城主となった気がしません」
と答え、その会話を背を向けて聞いていた信長は「おまえの代わりはいくらでもおる。親子の絆などに頼っておってはいつか足をすくわれる」
と厳しい言葉をぶつける。
そして「信忠、おまえが総大将となり
松永久秀を討て」と命じた。
「はっ!」
「己が織田の当主である事を忘れるな!」
はっ!ではこれにて」信忠は緊張した面持ちで出て行った。


9月9日、姫路の職隆(もとたか/柴田恭兵)の屋敷で邪気を払い長寿を願う重陽の節句の宴が催された。
「父上のますますのご長寿をお祈り申し上げます」
兵庫助(くろだひょうごのすけ/植木祥平)ほか、職隆の3人の息子は官兵衛とは兄弟でもある。

「しかし兄者、我ら兄弟、よくぞここまで生き残ってまいった」
職隆の弟で官兵衛の叔父、休夢(きゅうむ/隆大介)が言う。
「家臣が守ってくれたのだ」と職隆は感慨深げだ。
そこへ遅れてやってきた光と松寿丸が祝辞を述べる。

その頃、官兵衛は御着城へ呼び出されていた。
斎が病で床に伏しているので、人質に出すのを先延ばしにして欲しいと言うのだ。
病とあれば致し方ないと官兵衛も一旦は秀吉と日延べを交渉をする事とし、これを承諾する。



軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②へ続く。



【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」4月20日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」5月4日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)


【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
1996年 大河ドラマ「秀吉」での秀吉を演じる竹中直人 動画
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画

軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」

天正4年7月の木津川口における織田水軍の大敗は、播磨の国々へ暗い影を落とした。
(木津川口の戦い)
「大阪、木津川口にて信長側水軍、総崩れ。あまたの船が焼き尽くされた模様にございます!」
「このままでは、織田についていた者達が毛利へ寝返るかもしれぬ」と官兵衛は思い悩んだ。
職隆、休夢、善助らも深刻そうだ。

織田軍が毛利に破れた事で、石山本願寺も兵糧を確保し結束を強めて、かかってくる事だろう。

「時がかかるな…。何か手を打たねばなるまい」と職隆が重々しく言った時、九郎右衛門が駆け込んできた。
秀吉から書状が届いたというのだ。

京に入る秀吉の軍勢が、数日で播磨に到着するという知らせを受け官兵衛の気持ちにも光明が差す。
織田の敗北に不安定になっていた播磨の城主らの気持ちも落ち着きを取り戻すに違いない。
官兵衛は早速、その吉報を御着の政職(片岡鶴太郎)に届けた。
折しも、政職は「毛利に寝返ろう」と話していたところだったと言う。


しかし、そう思ったのも束の間、事態は再び閉塞する事となる。
安土城にて。
「播磨行きはとりやめる」と言い放つ信長。
義昭の仲立ちによる第三次信長包囲網・・・特に上杉謙信への備えのためである。
義昭の仲立ちで上杉、武田、北条が和睦し、背後をつかれる恐れがなくなった上杉謙信は、必ず上洛の兵を挙げる気配が濃厚となったのだ。
第三次信長包囲網・・・本願寺、武田氏及び北条、毛利氏、宇喜多氏、越後の上杉氏)
今は播磨に兵を割く余裕はない。

しかし、ただひとり秀吉だけが播磨出兵を訴えた。
だが「これぐらいで揺らぐような味方など、毛利ともども滅ぼすまで。よいな。兵は戻せ!」と信長はつっぱね、
秀吉は仕方なく従った。
その事を姫路城に伝えに来たのは、半兵衛であった。
てっきり良い知らせと思い歓待した官兵衛は
「はぁ?!先延ばし!」と驚きと落胆の色を見せる。
しかし、それでも半兵衛は手厳しい言葉を吐く。
「織田に頼るばかりの味方はいり申さぬ。織田のために働き、尽くしてこそ味方でござる」
「しかし、このままでは、せっかく織田方についた播磨の諸大名が離反しかねません」と訴える官兵衛に半兵衛は提案した。
「備前の宇喜多を調略するのです」

「宇喜多…!確かに宇喜多がこちらに付けば、毛利とじかに対するのは播磨ではなく、西の備前になります。
されど、宇喜多直家と言えば身内すら平気でだまし討ちにし裏切りに裏切りを重ねのしあがって男。
そのようなものを説き伏せる事が出来るだろうか?」困惑する官兵衛に半兵衛はこう言った。
「裏切りを繰り返してきた男ゆえ、寝返る見込みは十分ありましょう。それに、そこもとだけができる手だてがありましょう」

そう告げられた官兵衛は、光の姉・力が嫁いだ上月景貞が宇喜多に通じている事を思い出す。
「上月を…?!」
「お手並み拝見とまいりましょう」
睨みあう二人の間に緊迫と意地の空気が流れる。

官兵衛は、宇喜多への面会を取り次いでもらえるように、姉に文を出してくれるようにと早速光に話すが、
宇喜多直家の悪い噂を聞き及んでいる光は危険過ぎると嫌がる。
「宇喜多を調略すれば、上月も織田側にくるであろうから、姉妹が敵・味方に分かれて戦う事もなくなる」
と、渋る光を説得にかかる官兵衛。
最後には官兵衛の熱意に折れたものの、この時、官兵衛の身を案じる光の心中は、どれほど不安であった事か。

そして…力から景貞に話を通してもらった官兵衛は、井上九郎右衛門(高橋一生)を従え上月城に出向いて行った。

上月城にて、上月景貞が言う。
「宇喜多直家様に?会うてどうなさる?」
「無駄な戦を避けるためにも、腹蔵なく語り合いたい」
そのとき、背後でいきなり声がした。

「それはわしの得になる話か?」直家であった。
播磨の戦上手と評判の官兵衛が会いたがっているという噂を直家が聞きつけ、わざわざ自らやってきたのだ。
「思ったよりも若いのう。五千の兵を打ち破った男には見えぬ」
直家はわざわざ官兵衛の前に回り込み顔を睨みつけながら言う。
「官兵衛、わしを調略しようというのか?いい度胸だ!のう、景貞」

景貞は「はい」と返事をする。

直家はしばらく官兵衛の説得に耳を傾けていたが、不意に官兵衛の目を見据えて言った。
「おぬしの目は澄んでおるな。そのような目の男を何人か知っておる。皆、早死にしたがな」
と言って声も高らかに大笑いした。

その不気味さに官兵衛が絶句していると、直家は言った。
「官兵衛、飲もう!」
思わず渡された杯を見つめる。
直家は毒を盛ることなどお手のものという話だ。
「毒など入っておらぬ。今、おぬしを殺してもなんの得にもならぬ」

直家に言われ、官兵衛は意を決して酒を飲み干した。
なんともない。
「流石、官兵衛殿、いい度胸でございる」と笑いながら
杯を空けた上月の家老・内藤平八郎が口から泡を吹いて絶命した。
驚きのあまり騒然となる酒席。
「これは宇喜多様!一体!」と景貞も慌てている。

「景貞!おまえの目を節穴か?」そう言って直家は懐から書状を出して床に叩きつけた。
「内藤が織田方に出した書状じゃ!こやつ、織田に通じておったのじゃ」
ふっふふふふと不敵に笑う直家。
「官兵衛、わしは人など信じぬ。そうやって生きてきた」
そう言うと直家は立ち上がり官兵衛の前へと進み顔を見据えながら再び
「わしは織田にはつかぬ」そう言い放ち、高らかな声で笑い部屋を後にした。

姫路城。
剣を構えながら何事かを思いつめている官兵衛の元へ職隆(もとたか/柴田恭兵)が野菜を持ってやって来る。
「聞いたぞ。危うく毒殺されそうになったらしいな」
「宇喜多直家…一筋縄ではゆかぬ男でした」と官兵衛はため息交じりに答える。

「流石の官兵衛もお手上げか」
「諦めたわけではございません。宇喜多直家が利にさとい男だという事はわかりました。
それゆえ調略の余地は必ずどこかにある筈。なんとかして見せまする」
そんな官兵衛を職隆は我が子ながら頼もしく思うのであった。

先の合戦の折りに毛利へ付き、怪我をして再び黒田の家に身を寄せていたお道(福島リラ)とおゆう(中村映里子)が傷も癒えたので、
出て行くと言い出したが、それを光が引き留める。
「行くアテがないのなら、ここにいて下さい」
説得に応じて、おゆうは残ったが、お道は「好意に甘えるわけにはいかない」と出て行ってしまった。
光はそれを栗山善助(濱田岳)に伝える。
善助はお道を追いかけて「わしの女房になってくれ」とプロポーズする。
お道は喜びのあまり泣きだし善助は照れてデレデレとした。

数か月の時が流れ年が明けても秀吉が播磨に来る気配はなく、苛立った政職は毛利と二股をかけるなどと言いだした。
そんなことをすれば身もふたもない。
官兵衛は善助を連れて摂津の荒木村重を訪ねて行く。
播磨にいくらか軍勢を出してもらえないかと頼むつもりである。

道中、官兵衛は善助に「織田に賭けた事、間違いであったと思うか?」と聞いた。
すると善助は「殿のご決断、けっして間違ってなどおりません!いつでも、わしらが殿を支えてみせます!」ときっぱりと言う。
…と、その時である。
道の向こう側から十字架を掲げた一団が荘厳な歌を歌いながらやって来る。
キリシタンの葬送行列であった。

荒木村重の有岡譲へ着いた官兵衛は、荒木村重に頭を下げ、播磨への援軍を願い出る。
織田が来たと知らしめれば、播磨も落ち着き、宇喜多を説得することも可能だ。
しかし、今は石山本願寺にかかりきりで、兵が足りないくらいだと言う。
「本願寺攻めは気がめいる。あやつら(門徒衆)は恐れるどころか、喜んで死んでいく。キリがない。流石に疲れてのう」
村重は暗い目をして語った。
とそこへ、だしが若い侍を連れて入ってきた。

「高視城主、高山右近じゃ」と村重が紹介する。
「先日、棺を担いでおられた…」
それは、途中に見かけたキリシタンの葬送行列に、ロザリオを手にして参列していた若者であった。
「ご覧になられていましたか」と右近。
「右近はキリシタンでのう…」
村重は門徒を減らすため領内にキリシタンを広めているそうで、だしまでが右近の導きでキリシタンになったという。
「右近殿のお導きで信者となりました。今は目の前の霧が晴れたような清々しい心持ちでございます」

「神、デウスのみもとでは武士も百姓もありませぬ」と語る右近。
「右近は真摯なキリシタンで、名もない領民のために棺桶をかつぎ、墓を掘るのじゃ」と村重が言葉を添える。
その領内には今、四千人のキリシタンがいるが、領民すべてを改宗させてキリシタンの国、デウスを信じ、
裏切りや憎しみのない国をつくりたいと言う右近を、官兵衛は驚きの目で見つめた。
「そこでは人と人が信じ合い、誰もが心の安らぎを得るのです。私の夢でございます」
そう話す右近の首筋には、刀傷がある。
官兵衛がその傷に目をやっている事に気付いた右近は、その傷に手をやり
「私は一度地獄に落ち、蘇りました。これはその証しでございます」と述べた。
官兵衛は、右近という人物に深く魅了された。

それからまもなく、官兵衛のもとに秀吉から届いた書状には、
信長の命令で、上杉謙信と相対している柴田勝家の援軍として北国へ向かうという。
官兵衛は落胆した。
書状には「わが弟・※注小一郎同然に思っている」と書いであったが、それさえ、播磨に来られないからの方便に思える。
「織田についたのは間違っていたのではないか」と苛立つ官兵衛を、
父、職隆は「しっかりせい!おまえが揺らいでどうする!おまえは間違ってはおらぬ!」と励ました。
※注後の豊臣秀長。野心のない真面目で善良な人物で、秀吉に最も頼りにされ、豊臣家に生涯貢献した。尚、 NHK大河ドラマ「秀吉」では、彼にも光が当てられていた。)

さて、一方、越前、北庄の柴田勝家本陣では、
秀吉が勝家と戦術を巡って衝突し、北国から無断で兵を引きあげてしまった。
その報は官兵衛の元へも入り、
信長から謹慎を申しつけられ、長浜で沙汰を待っているという秀吉。
信長は怒り心頭である。
秀吉は長浜で切腹を覚悟していた。

「あの秀吉様が信長様の命に背くとは…」姫路の官兵衛達も驚愕していた。
「法度に厳しい信長公が、このような身勝手をお許しになる筈がない」
誰もが、切腹ではないかと予測した。

心配のあまり善助を供にして長浜城にやってきた官兵衛は、目の前の光景に唖然とすると共に
腹から怒りが込み上げてきた。
秀吉、おね、家臣、猿楽師、相撲取り、遊女が入り乱れ、飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎをしていたからだ。
「秀吉様、これはどういうおつもりか!」
官兵衛が憤慨して上げた怒鳴り声に、楽曲はやみ、一同は動きを止めた。
「一体、何をお考えでございますか!!」
烈火のごとく怒る官兵衛に、秀吉は信長の命に背いた心の内を語った。
「天下を取るためには北国よりも、まずは播磨と中国が大事なんじゃ!
しかし誰にもわかってもらえず、このざまじゃ、いずれ使者が来て切腹の命が下るであろう。覚悟は出来ておる!
死ぬ前にな、飲んで騒いで、死んでやろうと思っておるんじゃあ!
わしは命懸けで騒いでおるんじゃ!」

言葉をなくしている官兵衛に、このどんちゃん騒ぎは、逆心などないということを信長に証し立てるための宴だと半兵衛が教えた。
「上様に腹の内を曝け出しているのです。
許していただけるかどうか、一か八かの賭けでござる。この賭けに勝てるかどうかで、播磨の命運も決まりましょう」

秀吉は、官兵衛に深く頭を下げ、播磨行きが口だけになってしまったことを詫びた。
「おぬしは小一郎同然。もうひとりの弟だと思っておった。おぬしと共に播磨で大暴れがしたかった!
されど官兵衛、わしは命にかえても、播磨へ兵を出すよう上様にお願いする。それだけは、それだけは必ずやってみせる!」
そう言って再び頭を下げる秀吉。

沈黙の中、秀吉は立ち上がって高らかな声で告げた。
「皆の者、礼を言うぞ!こんなわしに…よう、ついて来てくれた!
たとえこのまま死んでも、このわしは幸せじゃあ!!!」
感激した官兵衛は、秀吉の前に手をついて詫びた。
「秀吉様!申し訳ございません!一時とは言え、秀吉様の心を疑ってしまいました」
秀吉の本心が漸くわかった官兵衛は自分の中にあった猜疑心を詫び
「そのお心、そのお言葉、有り難く頂戴いたします」と頭を下げひれ伏した。
秀吉は「官兵衛、頭を上げよ」と言って官兵衛を抱きしめた。
その場にいた一同がしんみりとしていると
「なんじゃ?なんじゃ、皆の衆、何を静かにしておる。さあ歌え!踊れ!
命懸けの宴じゃあ!!」という秀吉の号令と共に再び宴が始まった。

翌日、安土城に呼び出された秀吉が行き詰る緊迫の中で信長のお達しを待っていると、
やってきた信長は平伏す秀吉の首元を扇子で一打し「くだらんマネをしおって!」と一言ぼやいた直後
「播磨へ行け!」と命じた。
毛利攻めの命が下った。
「誠でございますか!」喜びに顔を輝かせて問い直す秀吉。
「今度、バカ騒ぎする時はわしも呼べ」と背を向けたまま扇子をしまう信長を見て
「有り難き幸せ!」と秀吉は再び平伏した。

官兵衛たちが重苦しい空気の中で知らせを待っていた広間へ、秀吉が明るい顔で駆け込んできた。
「お咎め…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なしじゃ!」
たちまちのうちにその場は歓声に包まれる。
おねも嬉しそうに頷いている。
一同が立ち上がり歓喜のうちに秀吉と官兵衛を取り囲んでいる。
「官兵衛、これで播磨へ行けるな!」
「はい!」
二人は笑顔で肩を叩きあい笑いあった。



織田氏と三好氏の対立
歴史メモ
本圀寺の変(ほんこくじのへん)の経緯
永禄11年(1568年)9月、信長上洛、同年、10月18日に三好三人衆が推戴する14代将軍・足利義栄(義昭の従弟)を廃し、

義昭を征夷大将軍に就任させる。


室町幕府は一時的に再興し、信長は将軍の後見人として権勢を振るう立場となる。

敵対勢力である三好三人衆との対立を深めて行く。

永禄12年1月5日(1569年1月31日)に三好三人衆らが京都本圀寺に仮御所を置いていた室町幕府15代将軍足利義昭を襲撃した。


この時、本國寺の警護を、任されていたのが、明智光秀ほか近江、若狭の国衆。


信長は前年、義昭を将軍に就任させた直後の10月26日に本国、美濃へ帰国していて不在。

この信長不在の折りの畿内の織田軍の手薄の隙をつく形で、三好三人衆が斎藤龍興らと協同し本國寺へ攻撃を仕掛けたのが争いの始まりである。


この際、明智光秀は少人数の兵で抗戦出来ず、本國寺の内に篭るしかなかった。

若狭国衆の山県源内、宇野弥七らの働きで、どうにかこの日は本國寺の陥落には至らず、三好勢は兵を一旦、収める。


翌1月6日、急報を聞きつけた畿内各地の織田勢、細川藤孝、三好義継、摂津国衆の伊丹親興、池田勝正、荒木村重らの面々が援軍を出し本國寺を後詰に回る。


このため、三好勢は不利を悟って退却しようとするが追いつかれ、足利・織田方の軍勢と桂川河畔で合戦となった。


この合戦は優勢となった足利・織田方の勝利に終わった。
    
信長と義昭の内紛
永禄12年末、信長は義昭の行動を制約する殿中御掟を出している。
歴史メモ
殿中御掟とは
信長が、義昭を室町幕府の第15代将軍に擁立する事で得た大義名分を利用し「天下布武」の下、自らの天下統一を実現する為に、

義昭の将軍権力を制限するため、承認させた条約。
しかし、これを不服とした義昭は各地に密書を出すなど、これを無視して動くことがままあった。

そもそも「天下布武」にて自らの天下取りを目指す信長と、幕府政治の再興を目指す義昭では互いの目指すところは全く違い、

臣下である筈の信長に命じられる事を嫌った義昭と、そんな義昭の邪魔な動きを抑え込もうとする信長の間での対立は、

この後も溝を深めて行く。
   
信長包囲網
信長包囲網は信長と敵対する勢力からなる反織田信長連合のこと。

第一次包囲網、第二次包囲網を経て
天正元年末には包囲網は実質的に崩れかけていたと言われるが、その後、義昭の働きかけで第三次包囲網が形成される。





人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」

ドラマ ネタバレ あらすじ>軍師官兵衛 あらすじネタバレまとめほか軍師官兵衛  第10話「毛利襲来」 あらすじネタバレです。
岡田准一が主演するNHKドラマ「軍師官兵衛」を再放送情報も含めて、あらゆる角度からお伝えしています。
軍師官兵衛 あらすじ概要  軍師官兵衛 キャスト一覧 それぞれの位置を確認、播磨周辺お城地図

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」

信長対毛利
天下布武を掲げ天下統一を目指す織田信長。
対抗する毛利は、亡命した将軍、足利義昭を備後、鞆の浦に迎え入れた。
(広島県福山市鞆地区の沼隈半島南端にある港湾およびその周辺海域)

室町幕府再興という大義名分を得た毛利は、一向宗の本山石山本願寺と手を組み、信長包囲網を形成しようとしていた。



英賀合戦での奇策


天正4(1576年)年5月。
小寺政職が織田側についた事を知った毛利軍は、浦宗勝を総大将に5000の軍勢で、
姫路城の南方に位置する英賀の浜より上陸した。
海を埋め尽くす船、船、船…英賀の浜から武装した毛利軍の兵士がぞくぞくと上陸して来る。


黒田家の台所では光が先頭に立ち賄いに追われる侍女達を鼓舞していた。
「皆、今回も必ず勝ちます!殿を信じるのです!」


毛利の軍勢5000に対して、小寺側の軍勢は千にも足りず、織田の援軍もいつになるかわからない。
「皆の者、地の利は我らにある。ひるむな!我らの土地を侵す者は断じて許してはならぬ!」

毛利軍の大将・浦宗勝は、播磨における一向宗の一大拠点、英賀御堂に本陣を構え、
近隣の門徒衆が続々と集結していた。

尚、この英賀合戦の毛利側に力を貸したのは、英賀城城主、三木通秋である。
三木通秋は領内に本願寺門徒衆(浄土真宗信者)を多く抱え、自身も熱心な門徒であった。
信長の石山本願寺攻めの際より本願寺に加勢し信長に敵対している。



「ご…5千じゃと!どうするのじゃ?五倍の敵と戦うのか?」
政職(片岡鶴太郎)は「信長につくべし」と主張した官兵衛をなじりながら、動転し、おろおろしていた。
官兵衛は無言のまま、考えを推考していた。


同じ頃、天王寺砦で石山本願寺を包囲していた信長の軍勢も、一向宗の門徒衆の猛攻に苦しんでいた。

毛利による播磨出兵は、信長包囲網を形成したい毛利が石山本願寺と示し合わせたうえでの動きに相違なかった。

武将の戦死が相次ぎ、たまりかねた信長はわずかな手勢を率いて砦を飛び出し、
自ら戦場に打って出た。
足に銃弾を受けて落馬した信長に向かって、敵が突撃してくる。
そこへ赤旗を翻し、秀吉の鉄砲隊が到着した。
秀吉は身を挺して信長を守り戦う。
一斉射撃を浴びた敵がパタパタと倒れると、織田軍は門徒を一気に蹴散らしてしまった。
しかしこの後、信長と本願寺との戦いは果てしなく続く事となる。

天正4年 歴史メモ
天王寺の戦い
石山合戦の一環として天正4年(1576年)5月7日に摂津天王寺(現在の大阪府大阪市)で行なわれた織田信長と一向一揆との戦いである。天王寺砦の戦いともいう。
織田軍は本願寺軍の攻勢に窮し天王寺砦に立て籠もるが、本願寺軍はこれを包囲し、天王寺で織田軍は窮地に陥った。5月5日、信長は若江城に入り動員令を出したが、急な事であったため集まったのは3,000人ほどであった。5月7日早朝、その軍勢を率いて信長自ら先頭に立ち、天王寺砦を包囲する本願寺軍1万5,000人に攻め入り、信長自身も銃撃され負傷する激戦となった。信長自らの出陣で士気が高揚した織田軍は、光秀率いる天王寺砦の軍勢との連携・合流に成功。本願寺軍を撃破し、これを追撃。2,700人余りを討ち取った。


「父上…。五千の敵を相手にしたことがありますか?」
官兵衛は、櫓の上で毛利軍の状況を見ていた職隆に尋ねた。
「いや。初めてじゃ。まともに立ち向かっては、万にひとつの勝ち目もないぞ。考えるのだ、官兵衛」

様子見をしているらしく、別所と赤松からの援軍はない。
いや、三木城では別所長治(入江甚儀)が援軍を出すべきと主張していたが、叔父、別所賀相(ベンガル)が
それを引き留めていた。

一方、姫路の小寺陣営では、毛利の本陣、英賀御堂に潜り込んで様子を探ってきた善助(濱田岳)が戻ってきた。
「毛利は明日、総攻めを仕掛けてくるようでございます。今夜は動きませぬ」

いったん引きあげて時を稼ごうと言う政職に、官兵衛は言った。
「時がたてば敵の勢いはいっそう増し、我らが不利になるばかり。攻めるのは今でございます」
大軍であるがゆえに、敵はこちらを侮っている。

「ご覧下さい。この濃い霧を。この霧は明日も続きます。これを利用し夜明けとともに攻め込みます」
そればかりではなく官兵衛には更なる策があるという。

翌日の早朝、森を覆う霧の中から、馬に乗った官兵衛が現れた。
後ろには黒田軍が控えている。
「かかれ!」雄たけびをあげて、黒田軍が突撃していった。
ひとりで千人を倒すと豪語していた太兵衛が、槍を振り回してバッタバッタと敵を倒していく。

「ひるむな!敵は小勢だ!押し戻せ!」
宗勝が大慌てで現れた。

「今だ!善助!」
前線の後方にいた官兵衛が振り返ってどなり、善助が大きく旗を振る。

間髪入れず「おーっ!」という関の声とともに、いっせいに旗が上がった。
勇ましい太鼓とほら貝の音が聞こえてくる。

「援軍か…おのれ…」
毛利軍は撤退を始めた。
霧の向こうで旗指物を掲げているのが、職隆と休夢の率いる年寄りの領民たちだとは知る由もない。
その旗は、城の女たちが総出で布を縫い合わせてつくったものだ。

官兵衛の策が奏功して敵は逃げていったが、ほっとしている政職に、官兵衛は釘を刺した。
「こたびは追い払っただけにすぎませぬ。毛利は我のどらの喉もとまですぐに兵を送り込めると見せつけました。この播磨を揺さぶるには十分でしょう」


緊張の後のひと時の緩和
姫路城に戻った官兵衛は、光とふたりになったとたん、力が抜けたように座り込んだ。
「光…こたびはもう駄目かと思った。五千と聞いた時は、恐怖で震えが止まらなかった」
そう言って官兵衛は光の膝に頭を預け横たわった。
「あのような大軍、見た事もない。怖かったのだ」
「なれど、勝ちました。殿は姫路を守ったのです」
「そうだな…。勝った。勝ったぞ!」
官兵衛は光の膝枕のままで笑いながら、両の拳を握りしめ勝利のポーズをとる。
手を取り合いながら喜びを分かち合う睦まじい夫婦の姿であった。


援軍「を待ちわびるも・・・。

官兵衛が毛利を撤退させたとの一方を受け、信長が書状で感謝を伝えて来た。
小寺の殿も上機嫌で「官兵衛に任せておけばすべて上手く行く」と手放しの喜びようだ。
「これで後は織田の援軍が播磨入りすれば安泰じゃのう。いつ来る?」
「はい。書状をだし、確かめておきます」


翌日、黒田の家を出て、毛利方へと言っていた女中3名がひどい怪我を負った上に行き場を失い
黒田家の門前へやってきた。
一度は、黒田家を離れ敵陣へ行った彼女らを官兵衛は温かく迎え入れ、怪我の手当と療養をさせてやる。


数日後の夜、官兵衛が秀吉に書状をしたためていると、職隆が酒を持ってやってきた。
「秀吉様への書状か?」
「はい。御着の殿は上機嫌であらせられますが、本当の戦いはこれからです。
五千どころか、一万、二万という大軍が押し寄せてくることも考えられます」

「そうじゃな。別所と赤松とて、この先、どう出るかわからん。毛利が攻め寄せてきた事で播磨じゅうが揺れておる」

「英賀の戦いはそれが狙いだったのかもしれませぬ」と官兵衛。
「一刻も早く秀吉様のご出陣を願いたいものじゃ」と職隆。
官兵衛と職隆は、心より援軍の到着を待ちわびていた。


この年、信長は安土に城を築き始め、完成を待たず、そこに居を移していた。
安土は京に近く、琵琶湖に面した交通の要衝であった。
また秀吉の長浜城からは、歩くよりも琵琶湖を船で下る方が楽で早い。


同年七月、摂津の木津川の河口で、
石山本願寺に兵糧を運び込もうとする毛利の水軍と、それを阻止せんとする織田の水軍が激突した。
織田軍は大敗を喫し、水軍は壊滅。
この織田の敗北が、官兵衛にも新たな危機をもたらすことになるのである。


善助は毛利方から黒田家へと戻って来た女中のお道(福島リラ)と仲良くなったが、
それを見て、井上九郎右衛門(高橋一生)は、門徒衆だ油断はならんと注意するが、
お道に惚れた善助の耳には入らない。

その他、
もう一人の毛利からの出戻り女中のおゆう(中村映里子)に、官兵衛が薬を塗ってやっているところを
お福(阿知波悟美)が目撃し、いい仲なのだと誤解して、お光に告げ口するというほのぼのエピソードなども。



軍師官兵衛 あらすじネタバレ 他まとめ

黒田官兵衛は、播磨国姫路城主の嫡男として生まれ、22歳で家督を継ぎ姫路城主となる。
戦国時代末期、秀吉に天下を取らせた稀代の軍師、黒田官兵衛の生涯を描く2014年NHK大河ドラマ。

軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画

軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 第1話あらすじ
軍師官兵衛 第2話あらすじネタバレ
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①の続き。

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②

その日、官兵衛は村重に、妻の光(てる/中谷美紀)を紹介し、
村重は、官兵衛と酒を酌み交わし楽しいひとときを過ごすと、
石山本願寺へ、一向宗の討伐へと旅立って行った。
石山本願寺と信長は、元亀3年、武田信玄の仲介という形で和議を結んだもののそれは織田に有利な和議であったがために上辺だけのもの。
顕如は遅くとも元亀3年末ごろまでには武田信玄や毛利輝元などと裏で同盟を結んでおり、信長を東西から挟撃しようと画策している。
村重は一向宗の討伐ではなく、
官兵衛と共に中国攻めがしたかったのだが、その役回りは秀吉に持ってゆかれてしまったと悔しさを滲ませた。

天正三(一五七五)年十月。京の妙覚寺において
播磨の三大勢力である小寺、別所、赤松の当主がそろって信長に拝謁した。
政職は緊張の余りか、どもりぎみで、たどたどしい喋り方であった。
政職の通り一遍の挨拶を退屈と感じたのか?信長はすぐに退出してしまった。
謁見の後、政職は、信長の態度の大きさに気分を害して、さんざん官兵衛に愚痴を零した。

ふと見ると、その様子を半兵衛が庭に座ってみていた。
「この度のご加勢の由、ありがとうございます」
村重から聞いた話では、半兵衛は以前から間者を放って播磨一円を調べており、
政職の心変わりを知ったという。
そして「官兵衛の策が実を結べば無傷のまま播磨を手に入れることができます」
と信長に説き、
官兵衛への助けを願い出てくれたのだ。
「ありがた迷惑であったか?」と半兵衛は尋ねた。
悔しさを滲ませて「今しばし時間があれば…」と言う官兵衛に、
「『兵の情は速やかなるを主とす』。戦いは迅速でなくてはなりませぬ」
と紅葉の庭へ進み出つつ言うと、振り返り様、呆れたように「いつまでも頼りにならぬ主君に振り回されるおつもりか?」
と問うた。
「貴殿にお力があるのなら役立たずの主君など打ち取ってしまわれては如何か?」と謀反をそそのかすような半兵衛に
「半兵衛殿、お言葉が過ぎますぞ!」と官兵衛が声を張り上げると
半兵衛は「ハハハハハッ」と笑い、今回の官兵衛の功績を称え
「いずれまた」と一礼して立ち去った。

官兵衛の読み通り、播磨の三大勢力が信長に拝謁した事により、その後、播磨の主だった勢力は織田方になびいた。
そして、また信長も、官兵衛はなかなかの拾いものであったと喜んだ。


翌年の四月、
信長と敵対する石山本願寺には、大勢の一向宗の門徒が集結していた。
その中心人物が、親鸞の子孫である本願寺十一世法主・顕如である。
後ろ盾となる毛利はすでに前将軍・足利義昭を迎え、
幕府再興を大義名分に織田と戦う覚悟を決めている。門徒の結束は固く、この機を逃せば滅びるのみ—-。
「どうしても信長公と戦わねばならぬのか?ほかに道はないのじゃな…」
顕如は無念そうに祈りの手を合わせる。

織田方についた黒田家では、
一向宗の門徒である三人の侍女が城を去ると告げていた。
「織田信長の殺めた門徒は数知れず御仏の敵です。絶対に許せません」
家中の女をまとめきれなかったと、光が官兵衛にわびてきた。
「光、おまえが悪いわけではない。仕方のない事だ。
我らは、織田信長公に賭けた。この決断が間違っているとは思わぬ。光、わしを信じよ」
光はコクリと頷き、官兵衛の顔を見つめた。
と、その時、善助と九郎右衛門が、血相を変えて飛び込んできた。

「英賀の港におびただしい数の船が押し寄せてまいりました!」
「一文字に三ツ星、毛利でございます!」

「ついに来たか!」官兵衛は覚悟を決めた顔で、立ち上がり刀を持つ。
「戦じゃ!支度をせよ!」


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 他まとめ

黒田官兵衛は、播磨国姫路城主の嫡男として生まれ、22歳で家督を継ぎ姫路城主となる。
戦国時代末期、秀吉に天下を取らせた稀代の軍師、黒田官兵衛の生涯を描く2014年NHK大河ドラマ。

【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)

【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①

官兵衛らが長浜城に滞在した翌朝、秀吉の姿は既になく、早朝に岐阜に向けて出立したとの事。
石田三成(田中圭)は、殿は一時もじっとしておられず常にコマネズミのように御働きですと言う。

「上様(信長)はいつも、家中の者がすべて忙しく働く事をお望みゆえ、怠け者は追い出されるか、首をはねられます。
あなた様もご承知おき下さい。織田方につくと言う事はそういう事なのです」

生意気な若造だ…そう思い官兵衛は「ふん」と鼻で笑い、庭へ降りると、三成の顔を真正面から見据え睨んで言った。
「怠けるなと」

「はい。出過ぎた事を申しました。こちらです」

三成に案内された先には竹中半兵衛(谷原章介)が、ひょうたんを収穫していた。

一礼をし、
初対面となる半兵衛に
「お初にお目にかかります。黒田官兵衛と申します。竹中様のご高名はかねがね承っております…」と、
官兵衛が聞き及んでいた半兵衛の活躍を述べると、

「くだらぬ!さような話、噂にすぎませぬ。真偽のほどが定かでないものをむやみに信じるのは如何なものですかな?
秀吉様はお手前を切れ者と仰せでござったが…」そこでニヤリとして首を振る半兵衛。

会えるのを楽しみにしていた官兵衛は、人を食ったような半兵衛の態度に不快を覚えた。

「秀吉様は一度会っただけの者をすぐ信用するが、それがしはさにあらず、おてまえに伺いたい。
小競り合いを繰り返す播磨の地侍たちを、官兵衛殿は、どうまとめるつもりか?」と尋ねられ、官兵衛は答えた。

「武力を持って平定するには何年も掛かる上に多くの兵を失う事になります。
さすれば、あたう限り戦は避け、それがしが播磨のおもだった者たちを説き伏せまする」
「つまらぬ!それくらい誰でも思いつく。
それがしが聞きたいのは、ほとんどが毛利になびいておる播磨の形勢をいっぺんに変える手だてでござる。
我らには悠長に構えている暇はない。やはり、秀吉様の買いかぶりであったか…」と半兵衛が、
駕籠に収穫したひょうたんを持ち立ち去ろうとした時、
「策はあります!」と叫び呼び止めた。

「今、播磨において大をなすのは、御着の小寺、三木の別所、龍野の赤松。この三家の当主をそろって信長様に拝謁させまする」
そうすれば、ほかはこぞって織田になびくはずだ。

「さようなことができますかな?」

別所は家中でもめており、赤松は小寺にとって長年の宿敵だ。
「必ずや説き伏せてご覧に入れまする」
「されば、お手並み拝見いたそう」

希代の軍師は、官兵衛を試すつもりなのだ。


「なめられたものじゃ。わしにも意地がある!」
官兵衛は、おね(黒木瞳)への挨拶もそこそこに、鼻息荒く、慌ただしく播磨へ帰って行った。

 
岐阜城では、秀吉が信長に
「越前の一向一揆は長島の一揆に比べると、まとまりがございません。
それゆえ謀(はかりごと)によって仲間割れするように仕向けるのが得策。無駄に戦をせずとも、たやすく収まると思われます」
と進言した。

すると、柴田勝家(近藤芳正)が「おぬし戦が恐ろしいのか!臆病者め!一向一揆などは、ひとおもいに踏み潰せばいいのだ!」とチャチャを入れて来た。

「もう良い!この信長に刃向う者は神であろうが仏であろうが容赦はせぬ。一向一揆ごときに手間取っていては天下が逃げてゆくぞ。前に進むのじゃ!」
信長は越前よりも播磨へ兵を出して欲しい秀吉の気持ちを見抜いていた。

ところが信長は「播磨にはすぐに兵は出さぬ。暫くはあの官兵衛にやらせておけ。もし、しくじるような事があれば、それまでの男と言う事よ」と
ドライに言い切った。


 歴史メモ越前の一向一揆 

越前
(現在の石川県と、福井県の北部、敦賀郡、丹生郡、足羽郡、大野郡、坂井郡、江沼郡、加賀郡、羽咋郡、能登郡、鳳至郡、珠洲郡の十一郡で構成された)で起こった。


《天正2年(1574年)~天正3年(1575年)9月》
①越前国で発生した富田長繁(朝倉氏の家臣)VS石山本願寺(摂津/現在の大阪府大阪市中央区大阪城・馬場町・法円坂付近)
②織田信長対一向一揆。
 歴史メモ長島の一向一揆 

長島一向一揆(ながしまいっこういっき)は、
1570年ごろから1574年にかけての石山合戦に伴い、伊勢長島(現在の三重県桑名市、伊勢国と尾張国の境界付近)を中心とした地域で
本願寺門徒らが蜂起した一向一揆。
織田信長との間で大きく分けて三度に渡る激しい合戦が起こった。


「なめられたものじゃ。わしにも意地がある!」

官兵衛はおね(黒木瞳)への挨拶もそこそこに、鼻息も荒く、慌ただしく播磨へと戻ると言う。
ずいぶんな急きように「如何なされました?」と家臣らが問うと
「竹中半兵衛、似ても焼いても食えぬ男だ。試すつもりであろう。あのしたり顔が気に入らぬ!」
「そんなカッカなさいますのはいつもの殿らしくありませんぬ」と
善助(濱田岳)がなだめるも官兵衛の怒りは収まらない。

 

官兵衛は播磨へ戻ると、早速御着城に参じた。
「そうか、うまくいったか。大義であった」と政職(片岡鶴太郎)

「ありがたき幸せ。殿、つきましてはお願いの儀がございます。織田信長様に会うていただきとう存じまする」

そう官兵衛が願い出ると「わしが?おことがおうて来たばかりではないか!」と、播磨を出たことがない政職は顔色を変えた。
他の家臣は「織田方に何か言われたのか?」と勘ぐる。
「さようではございません。小寺家が織田方にお味方すると証を立てるには欠かせぬ礼儀だと申しておるのです」
と主張する官兵衛の言葉を
「たわけた事を言うな!」と政職は一蹴した。

敵の領地を通るのが怖いのだ。
「殿おひとりではございません」
播磨の三家がそろっていくのだと説明しても、政職は無理に決まっていると言う。
他の家臣らもヤンヤヤンヤと反発し、
どうせ無理と見越した左京進が、「ここは官兵衛の言う通り赤松、別所がそろうのなら殿も行かれるというのでは如何でしょうか?」
と皮肉まじりに提案し、それならばと、政職も了解した。

「さすれば、必ずや別所、赤松を説き伏せてまいりますゆえ、そのときはご決断を」

官兵衛は、まず三木城を訪ね、城主、別所長治と面会した。

別所安治から家督を継いだ当主、長治はまだ18歳。
ふたりの叔父の賀相と重棟が後見役として万事を仕切っており、長治は二人の叔父の操り人形に過ぎぬと思われたが…。
「当家は、毛利に味方する事となった。今更、話す事などない」と、
長治を毛利へつくように促した叔父、別所賀相(ベンガル)がいきなりの断りを口にしたが、
もう一人の叔父、別所重棟(佐戸井けん太)が「まだ決まったわけではない」と、それを制した。

「ご当主・長治様のご存念をおうかがいしたい」
口出ししてくる叔父たちにかまわず官兵衛がずばり切り込むと、長治は意を決したように言った。
「織田様にお会いしましょう!」

「何を申す!おぬしは控えておれ!」との賀相の言いように、長治はきっぱりと言う。
「当主は、この長治でございます。それがしは織田につくのが最善の道と心得ます」

「『人に国柄を貸すなかれ』。『六韜』という兵法書の言葉でございます。君主は臣下に統治の力を貸してはならぬ。官兵衛様に教わりました」
長治が学問に秀で、政を叔父に任せて書物ばかり読んでいると御師、伊吹文四郎(遠藤要)から聞き、
官兵衛はあらかじめ書状を出して道理を説いておいたのであった。

「おかげで目が覚めました。今までは叔父上の顔を潰さぬように遠慮してまいりましたが、それでは当主は務まりませぬ。それがしも18.もはや子供ではございません」
操り人形だった甥の成長ぶりに、重棟は頬を緩め、賀相は黙った。


一方、幾度となく戦にまみえた赤松は、小寺への恨みが強く、話を聞いてもらうのは至難の業と思われた。

善助、母里太兵衛(速水もこみち)、井上九郎右衛門(高橋一生)の3人は心配してついて来たが、
官兵衛は龍野城到着前に「おまえ達はここで帰れ」と言う。
それでも忠義な3人は「死ぬ時は殿のお傍で」と、帰ろうとはしない。
官兵衛も苦笑いすると彼らがついて来る事を了承した。


龍野城に着くと見張りのものが矢倉の上で官兵衛らに矢を向ける。
「御着城主、小寺政職の名代として参上つかまつった。ご城主、赤松広秀様にお目通り願いたい!」
官兵衛は争うつもりがないという意思表示のため丸腰になり、大きな声で呼びかける。
扉は開かれたが出てきた家臣は「官兵衛か?何しにまいった?」と警戒して問いただす。
「戦をしに来たのではない。広秀様にお会いしたい」
当主・広秀の父親は、小寺と戦を繰り返してきたあの政秀だ。
「播磨の行く末について話しがしたい。同じ播磨の武士として我らが共に生き残る道を話し合いたい」
との官兵衛の申し出にも「話し合いなど無用じゃ!」と、尚弓を向ける赤松の家臣に、
官兵衛は尚も「どうしても、それがしを殺したいのであれば話を聞いた後にすれば良い。されど話を聞かずに殺せば、赤松家に先はない!」
と食い下がった。
「すでに三木の
別所は我らと同心した。」と伝えると、家臣の顔色が変わり、ついに官兵衛は、
広秀との面会を取り付けた。

赤松の兵たちが、武器を携えたものものしい雰囲気の中で丸腰のままで官兵衛が待っているところへ、
広秀が入って来た。
広秀は、官兵衛の前に立つと、鬼の形相で顔を睨みつけ「姫路の官兵衛。何しに参った!」と、恨みのこもった声で叫んだ。
怒りに震える広秀を、官兵衛は播磨の形勢を述べて見事、説き伏せた。
今、赤松は備前の宇喜多に攻められている。
小寺、別所、赤松3家と織田が手を結べば、赤松は安泰である上に
宇喜多領も手に入れる事が出来ると説いたのである。

「殿、お約束どおり、信長様に会うていただきます」
「うん、うん、うん…わかったあ」

播磨3家をまとめたという官兵衛の知らせを受けて秀吉は喜んだ。
「別所と赤松を説き伏せましたか!」と半兵衛も驚く。
「どうじゃ!黒田官兵衛、このわしが見込んだ通り、なかなかやるであろう!」と自慢気な秀吉に、
半兵衛も笑顔で頷く。
秀吉は信長の都合を伺い手筈を整えるべく岐阜へ向かった。

官兵衛は拝謁の日取りを調節すべく再び御着城に参じたが、政職は斎と遊びながら
「やっぱり、やめた。わしは行かぬ。おことが代わりに赤松と別所を連れて行ってまいれ」と言い出す。
官兵衛は慌てて説得するものの
「嫌じゃ!お紺が泣いて止めるのじゃ!わしに何かあったらこの斎はどうなると泣いて止めるのじゃよ!」と嘘を言い、
駄々っ子のように拒むのだ。

職隆も、碁を打ちながら説得を試みるが、政職は頑として聞く耳を持たない。
そうこうするうち、信長が上洛する10月に合わせて京にのぼるようにと、秀吉からの文が届いた。

再び官兵衛と
職隆は説得のために御着を訪れ「織田の顔に泥を塗っては、ただでは済みません」と説いても、
「主人を脅す気か!何様のつもりじゃ!」と逆切れする始末である。
だが職隆は、その時の政職の様子から、どうやら信長と秀吉に焼きもちをやいているのではないかと気づいた。

悋気じゃ」おまえが小寺家より織田家の方を大事にしているように見えたのであろう。
官兵衛を織田家にとられてしまうと感じたらしいのだ。
「父上、どうすれば」と困惑する官兵衛に
「難しいのう。悋気のことなど、兵法書にはないからのう」と職隆も腕組みをする。

しかし、そこへ思いがけない助っ人が現れた。
大軍を引き連れた荒木村重(田中哲司)である。
事情を知らない御着城では慌ただしく戦の準備が進められたが、荒木村重が御着へ上り、
兵を引き連れたままで政職へ面会し「この度は織田にお味方されると聞き及びご挨拶にまいりました」
と威厳を持って言った。
ビビりながら「あ、挨拶?あの手勢は?」と尋ねる政職に
「これから戦でござる。上様の命を受け敵を滅ぼし…」と述べるや「ほ、滅ぼす?!」と不安を浮かべる
政職に
「ご案じめさるな。戦場はずっーと遠い地でござる。されど、もしこの
御着に織田の敵あらば我軍勢、いつでも舞い戻り
跡形もなく蹴散らしてしんぜよう」とガッツリと脅しにかかる。
政職が縮み上がったところで
「して、小寺殿はいつ信長様にお会いなさる?」と村重は尋ねた。
政職は答えに窮し職隆の顔を見た。
「如何なされました?よもや、このごに及んで上様に会いたくないなどと…」と言いかけると、
政職は慌ててプルプルと首を横に振り「そのような事は断じてない!のう官兵衛」と官兵衛に相槌を求めた。
官兵衛は村重の方に向き直り「はっ!秀吉様のご書状通り10月には京に上りまする」と述べた。
「それは上々!早速にお伝え致そう」
こうして官兵衛は
村重の助け舟により、難儀な局面を脱する事が出来た。

村重は信長の命で、官兵衛の加勢に来たという。
官兵衛は、半兵衛の知恵で政職の心変わりがわかったと聞き、
更には半兵衛が信長に「姫路の官兵衛殿を助けて頂きとうございます」とお願いしたと聞き、
心から喜ぶ気にはなれなかった。


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②へ続く。


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 他まとめ

黒田官兵衛は、播磨国姫路城主の嫡男として生まれ、22歳で家督を継ぎ姫路城主となる。
戦国時代末期、秀吉に天下を取らせた稀代の軍師、黒田官兵衛の生涯を描く2014年NHK大河ドラマ。

【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)

【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①

天正3年7月 官兵衛は信長に拝謁した。

「上様はお気が短くて回りくどい返答を嫌います。問われたことには余計なことは申さず、要を得た答えをなさるように」
信長の近習・万見仙千代から忠告を受け、重臣たちが居並ぶ主殿で官兵衛が控えていると、信長が入ってきた。

平伏する官兵衛の体が緊張で張り詰める。

「表をあげい」威厳を持った信長の声に、官兵衛はこう申し述べた。
「織田様、すでに東海五国、畿内の大半を制し、天下統一へ向け、着々と歩みを進めておられますが、未だ従わざる者もおり、その最たる者が中国の毛利とお見受け致します。主、小寺政職は、織田様に御味方致しまする所存、その折には、我ら小寺が喜んで先手を務めまする。」

ところが、柴田勝家が「毛利はまだ敵方になったわけではない!今、重きを置くべきは中国ではなく北国じゃ。越前の一向一揆もあれば、上杉謙信への傭えもいる」と横槍を入れて来た。

官兵衛は「織田家随一の勇将、柴田勝家様とお見受け致しまする」と、まずは勝家を立て、次に
「一向一揆の大本、石山本願寺は毛利とつながっております。播磨は中国から石山本願寺への道筋。ここを制すれば、両者の繋がりを断つ事が出来ます」と説いた。
そして「毛利は必ずや織田家の敵となりましょう。毛利を倒さねば
織田家の天下布武は叶いません」と主張した。

天正3年 歴史メモ

残念ながら、ドラマ軍師官兵衛には、全く出て来ないが、
天正3年(1575年)と言えば、織田信長の長男、信忠[弘治3年(1557年)生まれ]は既に18歳.。
岩村城攻め(岩村城の戦い)の総大将を任されている。

翌、天正4年(1576年)には信長は、信忠に、
織田家の家督と美濃東部・尾張国の一部を譲り、岐阜城までをも譲っている。

信忠は幼名を
奇妙丸と言い、キラキラネームの元祖?ではないかと思われる。
(この名前についてl
戦国掲示板で話し合いが持たれています)

その頃、控えの間では、母里太兵衛(速水もこみち)達が官兵衛の戻るのが遅いので「ひょっとして信長公を怒らせたのでは?」と気を揉んでいた。
「あのお方は、気に入らねば即刻、首をはねると言う噂だ」と井上九郎右衛門(高橋一生)が腕組みをしたまま呟く。
栗山善助(濱田岳)も「そうなれば我らもタダでは済むまい」と腹をくくっていた。

滝川一益が「官兵衛殿、おぬし兵をいかほどお持ちかな?」と聞いてきたので、
官兵衛が「五百でございます」と答えると、一同は、さも話にならんというような顔をした。
「それは少なくてお困りであろう。上様に泣きつくわけだ」と、丹羽長秀(勝野洋)が如何にも、
今回の申し出はそちらの都合と言わんばかりの物言いをした。
それにも怯まず官兵衛は「柴田様と並ぶ織田家の双璧、丹羽長秀様とお見受け致しまする」と相手を立て、
これにも「かつて織田様は、僅かな軍勢であの今川義元の大軍を打ち破ったではございませんか」と
過去の織田軍の栄光を称えつつ、戦の勝敗は兵の多寡ではないと反論する。

すると、
ただひとり、足利義昭のもとを去り信長の臣下となっていた明智光秀が
「それがしは官兵衛殿の言う通り、今すぐ中国攻めにかかるべきと存じます。このまま放っておいては手遅れになりかねません」と支持の声を上げてくれた。

そこで官兵衛はスクッと立ち上がると、信長の前へと進み出て、用意していた地図をその場に広げ、一気に計略を語った。
「毛利を攻めるには山陰、山陽の二つの道筋があります。大軍を動かすには平坦な山陽道が向いており、この山陽道に御着、姫路がございます。
ここは播磨のほぼ中心、海の近く。中国を抑える格好の要地。次に播磨の形勢について申し述べます。
明石、高砂、福原、上月など、播磨のおおかたの大小名は、
今は毛利についております。されど、それは毛利の威勢をはばかっているだけにすぎず、結束は強くありませぬ。
よき大将、しかるべき大将を、姫路におつかわしくだされば、みな織田家の味方となりましょう。
某が、播磨一国を必ずや説き伏せてご覧に入れます。播磨を手に入れさえすれば、毛利を倒す事など容易にございます」
信長の目を見据えて、そこまで一気に話すと官兵衛は深く頭を下げた。

信長は無言のまま、佩刀を手に取ると不意に立ち上がった。
そして官兵衛に歩み寄ると、ゆっくりとさやから刀を抜きかけた。
官兵衛に未だかつてない戦慄の緊迫が走る。
信長は再び、刀をさやに戻し、それを官兵衛へ差し出す。
「そちに取らせる」
「ははっ!」
唖然とする家臣一同。
・・・静まりかえた座敷へ秀吉が大急ぎで駆け込んできて末席に着いた。

「遅いぞ!猿」
「申し訳ございませぬ!」
主君に調子よく遅刻の言い訳を並べ立てる秀吉を、勝家が憎々しい顔で睨みつけている。
だが、そんな事にはおかまいなしに秀吉は
官兵衛の方を向くと「貴殿が黒田官兵衛殿でござるか?」と話しかけた。
「はい」と官兵衛。
「荒木村重殿から聞いております。よう来てくれた!某、羽柴筑前守、秀吉でござる!」
いきなり親しげな秀吉に官兵衛が戸惑っていると、
「播磨の小寺家が我らの味方になって下されば心強い限り!上様、毛利攻めの要となりましょうぞ!」
と信長に嬉しそうに告げる。
そして尚「ありがたや!」と言い官兵衛に深く頭を下げるのであった。

「猿、播磨にはそちが行け」
居並ぶ家臣達は皆、その信長の一言に、
自分こそが大将に命ぜられる器と思っていたのか?≪なんでやねん?!≫という顔つきをしている。
「官兵衛、そちの言う通り、播磨を手に入れれば毛利を倒す事が出来る。毛利を倒さねば天下布武は叶わぬ。この秀吉と宜しく相談せよ

秀吉と顔を見合わせ「はっ!」と頭を下げる官兵衛。
「そちの申した事は、この信長の考えていた事と同じじゃ。面白かったぞ」
退室する信長を、平伏して見送った官兵衛が、控えの間に戻ると、善助たちが無事な姿に喜んで走り寄って来た。

「ああ、うまくいった!」満面の笑みで抱き合い喜び合う官兵衛達。
そこへ秀吉が走り寄ってきた。
「官兵衛殿!」
秀吉の案内で官兵衛一行は岐阜の城下を見物して回る。

今や岐阜は日の本一の町だ。
秀吉のその言葉にたがわぬ町の賑わいを、官兵衛は感心しつつ眺めた。
「関所を無くし道を広げ整えた。人が人を呼び、このような賑やかさを呼んだんじゃ。これもすべて上様のお蔭じゃ。」

ふと秀吉が思い出したように「『圧切』をいただいたそうだな」と言う。
『圧切?』刀の事とは知らず官兵衛が聞き返すと、
秀吉は、拝領した刀の事だと教え、『圧切』の名の謂れと、あまりの切れ味のよさから、信長自らが名づけた名刀だと教えてくれた。
膳棚ごと茶坊主を真っ二つにへしきったので
『圧切』
気に入られた証拠だと秀吉に言われたが、官兵衛はぞっとしながらその刀を見つめた。

「しかし官兵衛、わしは肝を冷やしたぞ。おぬしがその茶坊主のように真っ二つに切られてしまうのではないかとな」と言い出した秀吉の言葉に、
秀吉は、あの時のやりとりを隠れてこっそりと見ており、その後わざとあの場に遅れて来たという事を知らされる。
それもまた秀吉の作戦のうちで、
もし秀吉があの場にいて官兵衛に助け船を出せば、勝家のように農民出の秀吉を毛嫌いする者が官兵衛の意見に異を唱えただろうと言う。
秀吉は毛利攻めの大将に任ぜられるように一芝居打ったのだ。
「わしには上様の気持ちがよーくわかるんじゃ!ここをこう押せば、こなるというツボを、よーく心得ておる。」

その後、官兵衛らは秀吉の誘いで長浜城へと招待される。

その頃、信長は庭で相撲を見物しながら、正室のお濃と南蛮渡来の赤葡萄酒を飲んでいた。
「毛利攻めは光秀殿ではなかったのですか?」 と、お濃。
「あやつら 長篠で武田を破って以来 たるんでおる。」
「けど、相変わらず藤吉郎殿には甘いのですね」と秀吉を可愛がっての事と思って言ったお濃の言葉に
「猿は一番、使いやすい道具だ」とドライに言う信長。

「人こそいちばんの道具。競い合うことを忘れた人間は役に立たぬ。これで、ゴンロク(勝家)は北国にかかりきりになる。
光秀は目の色を変えて丹波を攻めたいと言うてきた。
わかるか?あやつら、猿めが手柄をあげることに我慢ならんのだ」

「あの播磨者も道具ですか?」
「官兵衛か…よい道具を見つけた」
「ずいぶんと楽しそうな事」お濃の言葉に
信長は「フッフフフフフッ」と楽しげに笑った。

 
その頃、黒田職隆(もとたか/柴田恭兵)は御着城の小寺政職(片岡鶴太郎)を訪ねていた。
官兵衛が信長に無事、味方に付くという小寺側の意向を伝え、役目を果たした報告のためである。

ところが今頃になって政職は、織田に付くと言う決定を白紙撤回するような事を言い出して、職隆を困らせる。
そこで職隆は官兵衛の家を訪ねて、光に“ひと肌脱いで”くれるように頼む。
このままでは官兵衛が織田を騙した事になり黒田家もお家断絶の危機に瀕してしまうからだ。

光は御着へ行くと政職の正室、お紺(高岡早紀)に「子供達の将来のためにも、お方様から殿に御口添えして下さい」と頼む。
この光の働きかけがあり、政職の考えは、お紺に言い聞かされて、織田に付く事で固まり、官兵衛と黒田家は事なきを得た。


北近江を与えられた秀吉は、交通の要衝である今浜に新たに城を築き、地名を長浜と改めた。
官兵衛一行は、秀吉に連れられ長浜城下を見て回っていた。
あちこちで工事が行われ、新しい町を作っている最中である。
わずか一年でここまで…官兵衛は、秀吉の実行力に舌を巻いた。
「ここも岐阜に習って楽市楽座だ。町を豊かにすることこそ、最大の守りになる。
いずれ、ここも、岐阜に負けない大きな町にしてみせる」


「おい甚平!」
秀吉は普請現場で働く領民たちにも気さくに声をかけている。
と、そこを、盗人を連行していく役人が通りかかった。
これから見せしめに盗人の首をはねるという。

「それはもったいのうございます」そう言いながら官兵衛は盗人の前にかがみ込みその年齢や体を確かめた。
「見れば年も若く、体も頑健そうだ。罰として昼間は働かせるのです。
夜には牢に入れればよろしい。人間、生きていれば使い道もあると存じます。
命の使い道にございます」

「官兵衛殿、面白いことを申すな。…おぬしの言う通りにしよう」


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②へ続く。


【軍師官兵衛 関連記事】軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画

軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 第1話あらすじ
軍師官兵衛 第2話あらすじネタバレ
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^
                                                                   

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①の続き。
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②

翌日、官兵衛は長浜城で秀吉の糟糠の妻、おねに紹介された。
前夜は、秀吉の若い側室・南殿の屋敷で女人をはべらかせ宴会に興じていたのだが、
その事をおねに伏せようと、秀吉は、
昨日まで岐阜にいたと口裏を合わせるよう、官兵衛に何度も繰り返し念を押していた。
おねは、信長でさえ怖くないという秀吉が、この世でただひとり、恐れている人物である。

「お初にお目にかかります。羽柴秀吉が妻でございます」
挨拶をすませると、おねは「夕べどこにお泊まりあそばしましたか?」と、秀吉を問い詰め始めた。
「昨夜は岐阜におった。のう官兵衛」と官兵衛に同意を求める秀吉であったが、
「岐阜?城下で、おまえ様をお見かけしたと言う者がおるのです」と、おねは追及の手を緩めない。
「人違いじゃ」と秀吉は恍けようとするが
「オナゴのところへ行っていたのではないですか?!」と突っ込んでくるおねに、
「官兵衛殿の前でみっともない!違うと申しておるであろう!のう官兵衛」とまたしても、
官兵衛に同意を求める。
官兵衛は戸惑いながらも「はい」と返事をするが、
おねは官兵衛の前に座り直すと「官兵衛殿、私、嘘は嫌いです。夕べはどこにいたのですか?」と顔を覗き込みながら言う。
秀吉が、おねの後ろから「いうな」というサインを送るので、
板挟みになった官兵衛の右眉がピクリと吊り上る。
困った官兵衛は「どこにもおりませぬ」と答えた。
目を丸くする二人の前で
「羽柴様はこれから共に戦う大事なお方。そのお方との約束をたがえるわけにはいきません。
一方、お方様は、その羽柴様が、最も大切にされているお方。そのお方に嘘を付くわけにはまいりません。
それ故、どこにもおらぬとお答えするしかありませぬ」と述べる官兵衛。

腑に落ちないおねは
「側室がいようといまいと、そのようなことはよいのです。嘘をついて、こそこそしているのが気に入らないのです!」
と気が収まらない様子だ。
立腹するおねを、秀吉の小姓、石田三成が、おねへの豪華な土産を見せて懐柔した。
京都や堺でも、なかなか手に入らない反物の数々に、漸くおねのご機嫌も治った。
だが次の瞬間には
「ときにお前様、小耳に挟みましたが、領民から運上金をお取りなさるとか?」
ふと思い出したように、おねが秀吉に聞いた。
秀吉にも言い分があったが
「なりませぬ。損して得取れ。目先の金より先を見据える事が肝心。
今は領民の心をつかむのです。さすれば、人が集まり、国は豊かになり、強くなります」
と、おねはキッパリと進言する。

官兵衛は、秀吉が「天下一の女房」と、自慢する女人だけはあると感心した。


夜も更け、官兵衛と秀吉は静かに酒を飲んでいた。
酒の肴は、貧しい頃に食べたミミズとムカデ(?)
「昔は食い詰めて、こんなものばかり食べておった」
秀吉が貧しかったころの話をしみじみとする。
その頃の事を忘れないために、今でも、この苦味を味わうという秀吉。
話は官兵衛の家臣の事に及び
「しかし、おぬしはよい家来を持っておる」と羨ましがった。
3人とも秀吉に「いくら石高を積まれようとも、黒田の家を離れる事は出来ません」と言ってのけたのだ。

互いに戦で多くの家臣を亡くしている二人だ。

秀吉は昼間、官兵衛が言った「命の使い道」という言葉を思い出した。
「死んだ祖父の言葉です。昔、若気の至りで『戦って死にたい』と申したところ祖父に叱られました。
命を無駄にするな。おまえは、命の使い道をわかっていない」と。

「なかなかの御仁じゃの。おじじ様は」と、官兵衛に酒をつぐ秀吉。

「それ以来、祖父の言葉を噛みしめ、戦において、いかに味方の兵を減らすことなく勝利をおさめるか、それが肝心だと常々考えております」と官兵衛は言った。
「わしも同じ想いじゃ。人こそ宝!戦わずして勝つ。それが一番じゃ」
「…はい!」共感し合えた事に喜び官兵衛の顔がほころんだ。

「おぬしとは、うまくやっていけそうじゃ」
「某も同じ気持ちにございます。羽柴様の中国攻めの足掛かりになる為、播磨はなんとしても、某が守ってみせます!」
「官兵衛、頼んだぞ!」秀吉が官兵衛の手を取り、二人はしっかりと手を結びあい笑いあった。


その頃、毛利では、小早川隆景(鶴見辰吾)らが戦況を話し合っていた。
「播磨の小寺が織田に付いた。家老の黒田官兵衛が信長に会ったそうです」
まだ年若い当主、毛利輝元は「いよいよ責めてくるのか?」と尋ねた。
責めてくるのは間違いないが、まだ間があると見た小早川隆景は、その間に播磨の隅々にまで手を広げて懐柔せねばなるまいと言う。

「紀伊でくすぶっておる足利義昭公が我らに庇護を求めているようじゃ」と吉川元春が言うと
「受け入れてみますか?」と小早川隆景が尋ねた。

「面倒ではございませぬか?もはや義昭公には何の力もございません」と輝元が述べると、
「力はないが、それでも将軍だ。使い道はある。抱き込めば、大義名分は我らにあります」
と、小早川隆景が言い放った。

長浜城では、
秀吉が半兵衛(谷原章介)を呼んで、偵察に行かせていた播磨の様子を聞く。
すると三木の別所と御着以外は、みな毛利についているような有様ではあるが、
実のところは様子を窺っているだけであり、こちらに寝返る可能性は十分にあるだろうと言う。
秀吉は「官兵衛の申した通りじゃ」と言い、
半兵衛に「おまえと馬が合うかもしれぬ」と告げる。

すると半兵衛は「その男、試してみてもよろしゅうございますか?」と言い出す。
何を試すと言うのか?

官兵衛、試練の時が始まろうとしていた。


【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画

軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 第1話あらすじ
軍師官兵衛 第2話あらすじネタバレ
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^
                                                                   

中国ドラマ「三国志 Three Kingdoms」キャスト(キャラクター)

中国ドラマ「三国志 Three Kingdoms」キャスト(キャラクター)

中国で放映が始まるや、視聴率ランキングを独走し続けた伝説の大河ドラマ。
プロジェクト発足から脚本完成までに4年、撮影と編集に2年、延べ15万人を超えるエキストラ起用、総製作費25億円と、日本の大河とはスケールが違う。
「ロード・オブ・ザ・リング」のスタッフによる特殊効果で、歴史的な大戦シーンをを驚愕の映像美で描く。


曹操    …この時代(物語)の中心人物 (チェン・ジェンビン☆声:樋浦勉)
司馬懿(丞相)…              (ニー・ダーホン☆声:佐々木勝彦)
劉備    …蜀の初代皇帝        (ユー・ホーウェイ☆声:家中宏)
関羽    …劉備と兄弟の契りを結びし名将(ユー・ロングァン☆声:田中正彦)
張飛    …劉備と兄弟の契りを結びし猛将(カン・カイ☆声:天田益男)
趙雲    …劉備の忠臣であり猛将    (ニエ・ユエン☆声:遊佐浩二)
諸葛亮(孔明)…並ぶ者のない劉備の天才軍師 (ルー・イー☆声:堀内賢雄)
孫権    …呉の皇帝          (チャン・ボー☆声:咲野俊介)
周瑜    …孫策の友人で呉の将軍    (ビクター・ホァン☆声:小山力也)
呂布    …将軍            (ピーター・ホー☆声:内田夕夜)


【中国ドラマ 関連リンク】
中国ドラマ 孔子(WOWOW)
中国ドラマ『王の後宮』に見る中国と古代日本の酷似点


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」

天正元年(1573年)9月。
信長(江口洋介)は四年近く続いた浅井・朝倉との戦いに勝利した。

柴田勝家(近藤芳正)、丹羽長秀(勝野洋)ら重臣の末席に連なっていた藤吉郎(竹中直人)は、
浅井領であった北近江を拝領し、念願の城持ち大名に取り立てられた。
そしてまた、これを機に信長に願い出て、柴田と丹羽から一字ずつを貰い受けて羽柴秀吉と名を改めた。
藤吉郎は愛妻おね(黒木瞳)と手に手を取って、この喜びを分かち合う。


一方、姫路では、官兵衛(岡田准一)が突然、御着から後藤又兵衛という両親を亡くした少年をもらい受けて帰って来た。
「面倒を見てやってくれ」といきなり連れ帰った子を託され、光(てる/中谷美紀)は戸惑う。



その翌日、近隣の農民にもらった柿を持って、官兵衛の元を職隆(もとたか/柴田恭兵)が訪ねた。

「毛利の使者が来たらしいな」
数日前のこと、安国寺恵瓊(山路和弘)という僧侶が官兵衛を訪ねてきたのだ。
他国との折衝一切を任され、毛利を陰で操っていると噂されている人物だ。

いらぬ面倒を呼ぶ恐れはあったが、興味がわいて会ってみると、噂どおり、恵瓊は侮り難い男だった。

「探りを入れにまいったようで」
そう言いながら官兵衛は職隆が毛利に例えた柿にかぶり付く。
「おっ!毛利に噛みついたか(笑)いずれ、決断を迫られる時がくるであろう」と職隆は柿を齧りながら
「織田もなかなかのものだ」と言う。

「…父上が背負っていた荷の重さが今、よくわかります。私の決断ひとつで、皆の行く末が決まる」と、
官兵衛が責任の重さを口にすると
「それが当主の務めだ」と職隆は、しみじみと言った。
官兵衛は、その父の言葉を深く胸に刻む。


さて、連れてきた又兵衛であるが、
当初は黒田家での暮らしに馴染めず、心を閉ざし、松寿丸と諍いを起こしたりもしたが、
光の母のような優しさに触れ、やがて心を開いてゆく。
そして、松寿丸のよい遊び相手となり、頼もしい競争相手ともなっていた。


「殿があの子を連れてきたわけがわかりました」と光は、そう言って微笑んだ。
兄弟のように仲良く遊んでいる二人の姿を見ていると、子は授かりもの、気に病むのはよそうと思えてくる。
「子ができねば、もらってくればよい。ここで暮らす者は、皆、身内じゃ」
そんな官兵衛の思いやりが嬉しく、光もまた、女主として城を仕切っていく覚悟を新たにしていた。



そんなある日の事、光を訪ねて姉の力(酒井若菜)が黒田家へやってくる。
力の嫁ぎ先である上月城主、上月景貞の元では毛利に付く事を決めたと言う。

しかも力は、比叡山焼き討ちをした信長の事を「神仏をも畏れぬ魔物の所業」と激しく嫌い、
「あのような者に味方するのは人の道に外れる」と光に説いた。
それゆえ「官兵衛殿を毛利方に付くように諭しなさい」と言う。




天正三年(1575年)再び世が動きだした。
備前の宇喜多直家(陣内孝則)が毛利についたのだ。

「宇喜多にならって、播磨の地侍は続々と毛利になびいております」
文四郎(遠藤要)の報告では、例の恵瓊が各地を回って籠絡しているという。
今、織田についているのは、姫路の東にある三木城の別所ぐらいだ。

その別所も、家中は織田方と毛利方のふたつに割れているらしい。
官兵衛は、休夢(きゅうむ/隆大介)、善助(濱田岳)、九郎右衛門(高橋一生)、太兵衛(速水もこみち)、
22歳になった実弟の兵庫助(植木祥平)らを集めて話し合った。


義に厚い毛利につけば安泰とする九郎右衛門に対し、織田軍の戦を実際に見てきた善助や太兵衛は、信長につくべきと主張する。

休夢は信長の強さについて異存はないが、その所業が目に余ると言う。
側近たちが侃々諤々議論を戦わせている間、官兵衛はじっと考え込んでいた。




その年の五月の事。
織田・徳川の連合軍は三河の長篠城をめぐって武田軍と衝突した。
世に言う「長篠の戦い」である。

このとき、信長は三千挺という莫大な数の鉄砲を使用した。
その新戦術の前に、戦国最強と言われた武田の騎馬軍団は壊滅する。

そんな中、官兵衛と職隆は馬に乗り、姫路の景色を一望できる山頂にやってきた。



「迷っているのか?」
「毛利につけば、本領は安堵されるでしょう。それに比べ、織田では、値打ちなしと見限られれば使い捨てにされ、盟約を結んでも所領が安堵されるとは限りませぬ」
しかも光の姉・力が嫁いだ上月景貞は、毛利と盟約を結んでいる。

亡父の跡を継ぎ小寺家の家老となった左京進(金子ノブアキ)は先日、
姉妹を敵味方に分かつことのないよう毛利につけと、官兵衛に釘を刺しに来たばかりである。

「なれど、織田の勢いは侮れませぬ」
見立てを間違えれば、祖父と父が築き上げてきたものすべてを失ってしまうのだ。

「官兵衛、失うことを恐れるな。…おじじ様なら、なんと言われたであろうな」
「…すべては生き残るため」

職隆はその場を去り、残された官兵衛はしばし眼下の景色を見つめ、やがて意を決したように馬を走らせた。



六月、小寺家の行く末を決める大評定が開かれた。

左京進をはじめ皆が口を揃えて毛利につくが得策と唱え、ほぼ毛利につくと決しようとしたその時
「それがしは織田につくのが最善の道と心得ます」と、官兵衛はきっぱり断言した。
そして、顔色を変えてとがめだてる左京進を遮って、前へ進み出て尚も言う。


「毛利は確かに大国ですが、先君・元就の遺言に従い、自国の領土を守るのみで天下をとる気概がない。
しかも家督を継いだのは、叔父の吉川元春、小早川隆景ふたりの補佐なしには采配もふるえない若輩者の輝元様。
しかし一方の織田信長は世に堂々と天下布武を掲げておりまする。『国を治むる者は義立てば、すなわち王たり』と
信長は大義をもって兵を進め、その勢いは大河のごとくとどまるところを知りません。
政には楽市楽座など新たな試みを次々と取り入れ、その領内は繁栄を極めており、また、出身に拘らず家中には才覚ある者を取り上げての賢者揃い。
武勇智謀ともに備わった織田信長こそ、天下人となるに相違ありませぬ。
殿、小寺家百年の大計にございます!我らが生き残る道はこれしかありませぬ!」

流暢な官兵衛の演説に圧倒され、反論できる者はひとりとしておらず、
どちらかと言えば主体性のない主君、政職(片岡鶴太郎)は、自信たっぷりに言われて、
官兵衛の言う事が正論に違いないと思えてきた。
「相わかった!当家は織田につくこととする!」

この意向を伝えるため、官兵衛が岐阜に急行することになった。
旅支度をしながら、姉と敵同士になってしまう光に詫びる官兵衛に
「それが乱世の習い、私は殿にについていくだけです」と光は言ってくれた。


急ぎ摂津に向かうと、有岡城の荒木村重は、快く信長への取り次ぎを引き受けてくれた。
そして「信長様は難しいお方だ。おことなら心配ないと思うが、くれぐれも粗相のないように、尋ねられた事に曖昧な返答だけはするな!」
とアドバイスしてくれた。

この年の七月。
官兵衛は政職の名代として信長に拝謁するため、岐阜城を訪れた。
このとき、官兵衛、30歳。
今まさに歴史の表舞台に出ようとしていた。

【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「松寿丸の命」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話「有岡最後の日」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話「半兵衛の遺言」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話「帰ってきた軍師」6月15日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話「栄華の極み」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話「長政初陣」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話「高松城水攻め」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話「本能寺の変」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話「天下の秘策」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話「天下の秘策」②
軍師官兵衛  あらすじネタバレ 第30話「中国大返し」① 7月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話「中国大返し」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話「天下人への道」(清州会議)8月3日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話「さらば、父よ!」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 32話「さらば、父よ!」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 33話「傷だらけの魂」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 33話「傷だらけの魂」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 33話「傷だらけの魂」③
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話「九州出陣」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話「九州出陣」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話「九州出陣」③
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話「秀吉のたくらみ」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話「試練の新天地」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話「城井谷(きいだに)の悲劇」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話「追い込まれる軍師」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話「跡を継ぐ者」

軍師官兵衛 第40話 10月5日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第41話 10月12日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第42回 10月19日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第43回 10月26日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第44回 11月2日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第45回 11月9日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第46回 11月16日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第47回 11月23日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第48回 11月30日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 第49回 12月7日 あらすじネタバレ
軍師官兵衛 最終回/第50回 12月14日 あらすじネタバレ


【NHK 軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 第6話「信長の賭け」あらすじネタバレ

軍師官兵衛 第6話「信長の賭け」放送時間変更のお知らせ
軍師官兵衛 第6話「信長の賭け」
あらすじネタバレ



元亀二年(1571年)
上洛を果たした信長(江口洋介)だったが、
近江の浅井長政の裏切りをきっかけに敵対勢力に包囲され、まさに四面楚歌となっていた。
その陰にいたのは将軍、義昭(吹越満)であった。

近江、信長、本陣。
信長は、比叡山焼き討ちにすると告げ家臣達を驚かせる。



翌、元亀三年(1572年)
姫路では、27歳となった官兵衛(岡田准一)は、押しも押されもせぬ黒田家の当主となっていた。

後に「黒田二十四騎」と呼ばれる新たな家臣団も育ちつつあった。一騎当千の精鋭たちである。

小兵衛(塩見三省)と武兵衛(永井大)亡きあと母里の名を継いだ太兵衛(速水もこみち)は、卓越した槍の使い手であったが、
気性が荒く、喧嘩と乱暴を繰り返しては善助(濱田岳)を悩ませていた。


官兵衛に命じられ、家臣たちの束ね役を命じられた善助は、自らの責務と思い、
また「太兵衛の強さは本物だ。必ず役に立つ時がくる」と官兵衛に言われ、
面倒ばかり起こす太兵衛に言い聞かせた。

「亡くなった武兵衛様は、わしにとっては兄のような方で、それは立派な武士だった。その名に恥じぬ振る舞いをしろ!」


その頃、官兵衛と光(てる/中谷美紀)の子・松寿丸は五歳となり、わんぱくに育っていた。

光は周囲からふたり目を待望されていたが、いまだ懐妊の兆しはない事に心を悩ませていた。

そんなある日、官兵衛の叔父、黒田休夢(きゅうむ/隆大介)が土産と言って、うなぎを光に渡す。
「たんと精をつけるのじゃぞ」と言って去る休夢。
活きの良いうなぎを見て微笑む光に「あてこすりでございます」と侍女のお福(阿知波悟美)は渋い顔をした。
お福は二人目が、なかなか産まれぬあてこすりだと言うのだ。

夕食時、喜んでうなぎを食べる官兵衛に、
光は「殿、側女をお持ちなり、お子をお作りなさいませ」と勧める。

松寿丸を産んでくれたことで十分だと官兵衛は言ってくれるが、光は自分が武家の女としての役目を果たしていないと感じていた。
「側室は持たぬ。おなごはそなただけでよい。わしはそれよりも仕事がしたいのじゃ」
官兵衛には、やらねばならぬことが山積みだった。



この頃、時の情勢は、
前年の比叡山焼き討ちの後、反信長勢力が、ますます反発を強め、
浅井・朝倉ほか、摂津の石山本願寺や各地で頻発する一向一揆が信長を悩ませていた。


そんな緊迫した情勢にも関わらず、信長は近江で対峙していた浅井・朝倉連合軍を藤吉郎に任せ、岐阜へ帰ってしまう。
さらに将軍・足利義昭に行状を非難する十七か条の意見書を送りつけ、義昭を烈火のごとく怒らせたのだった。
この頃、義昭の家臣となっていた明智光秀(春風亭小朝)は、なんとかなだめようとするが、
ついに、甲斐の武田信玄までもが上洛の構えを見せる。


さて、姫路城では、
太兵衛に以前やられたのを根に持った者たちが、太兵衛が大事にしている守り袋を奪ったことがきっかけで、またしても喧嘩騒ぎが巻き起こっていた。

腹に据えかねた善助は「今度ばかりは許さぬ!母里の名を返上せよ!」と太兵衛に迫った。

しかし太兵衛に話を聞くと、その守り袋は武兵衛の母からもらったものだと言う。
ただの乱暴者だと思っていた太兵衛は口下手なだけで、母里の名を継いだ者として、武兵衛のようにならねばという強い思いを胸に抱いていたのだと
善助は知る。

太兵衛の真の心を見抜けなかった己の未熟を恥じ、善助は太兵衛に謝罪した。

そんな二人に官兵衛は、義兄弟の契りを交わすように命じた。

「善助の知恵と太兵衛の力、ふたつが強い絆で結ばれれば、これほど頼もしいものはない」

黒田の強さは家中の結束にある。
ひとりの力はたかが知れているが、それが束になって強い絆で結ばれれば、力は数十倍、数百倍にもなるのだ、と――。



同年十月、ついに武田信玄が上洛の兵を挙げた。
しかし、それから二ヶ月がたっても信長は動かない。

遠州三方ヶ原では織田方の徳川家康の軍勢が信玄に敗れ、このまま信長が西に進めば、織田は挟み撃ちになる。
「果報は寝て待てじゃ」と言い岐阜へ帰ってしまった信長に
「何ゆえ、御屋形様は岐阜から動かれぬのじゃ?」と首をひねる藤吉等に、半兵衛は言った。

「御屋形様は京に火の手が上がるのを待っておられるのではないでしょうか」

信長の方より兵を挙げ将軍家を攻めては逆賊になる。
しかし、義昭が先に兵を挙げれば名分が立つ。

藤吉郎は信長の肝の太さに息を呑んだ。
まさに命を賭けての大勝負だ。


播磨の御着城では、小寺政職(片岡鶴太郎)が
「信長もじき終わりじゃのう。武田信玄相手では、到底かなうまい」と家臣達と噂話をしていた。
家臣達もこぞって信長の力もたいした事はないと軽んじていたが、
官兵衛だけは異論を唱える。
それに頷いたのは櫛橋左京亮(益岡徹)のみで、政職に至っては
「いずれにせよ。我らには関わりがない」と大あくびまでする様である。

「怖れながら殿、対岸の火事と見るにはあまりに悠長に過ぎます」という官兵衛の進言もロクに耳に届かず、
嫡男の斎にメロメロで「一生懸命代々続くこの
御着を守るのが我らの本分。この子のためにものぅ」と言い、
あくまで争いに巻き込まれるという危惧はない様子であった。

元亀四年(1573年)になると、信長の読み通りに、
義昭は、臣下である明智光秀の忠告も聞かず京で兵を挙げたのである。


上洛した信長は、二条御所の周囲に火を放ち、義昭を威嚇した。


「わずか二日で、公方様は信長公に降伏したそうでございます」

京都から戻った御師の伊吹文四郎(善右衛門の甥)の報告を聞き、官兵衛は思わずうなった。
「いよいよ信長殿の天下か…」


信長は気に入った者は家柄を問わずに引き立て、すでに新参の家臣に摂津一国を任せたという。
その家臣が荒木村重と知って、官兵衛は驚いた。
旅での出会いを話すと、職隆も驚嘆している。
「一介の牢人が摂津の国主にのう…」
それに比べ、官兵衛は遠く播磨の地にいて、都の様子を伝え聞くことしかできない。

「私は井の中の蛙です」
「ならば、狭い井戸から出て、己の目で確かめてくればよい」
留守は自分が守るという職隆に勧められ、官兵衛は村重に会いに行くことになった。



「官兵衛!よくぞ参った!」
予言通りに城持ちとなった村重は、居城・有岡城にて、官兵衛一行を歓迎してくれた。

官兵衛を茶室に案内しながら、信玄が死んだことを小声で教えてくれる。
武田側は隠しているが、さすが情報が早い。

「信長公とは、どのような方でございますか?」
「あの方はひとたび敵と見なすと、容赦はせぬ。血も涙もない。その所業ゆえ、魔王と呼ぶ者もおる」


しかし、強烈に人を惹きつける何かがあると村重はいう。
そんな信長の元で、天下とりの手伝いをしているかと思うと胸が熱くなると村重は熱く語った。


官兵衛たちは豪華な料理でもてなされ、舞いを披露する村重の妻だしの妖艶な美貌に見とれた。


義昭が再び兵を挙げたので、村重は三日後にまた出陣するという。

官兵衛は村重に頭を下げ、陣の端に善助と太兵衛を加えてもらえるよう頼んだ。
そこへ、以前は職隆の近習だった井上九郎右衛門(高橋一生)が、官兵衛の舅・左京亮の死を知らせてきた。


「わしはすぐ帰る。お前たちは村重殿について、織田の戦いぶりをつぶさに見てまいるのだぞ」
善助たちに言いつけて、急ぎ帰国すると、
姫路城では、父を失った光が悲しみに暮れていた。

「ふたり目を見せてさしあげとうございました」
「焦るな、光。子は授かりものだ」

官兵衛は妻を慰め、左京亮の死を悼んだ。
御着では娘婿である官兵衛の心強い後ろ盾となってくれたが、最近は顔色も悪く、弱々しかった。
「舅殿は立派なお人だった。ご恩返し出来なかったことが無念だ」


同年七月。
将軍義昭は追放され、ここに二百年以上続いた室町幕府は終わりの時を迎えた。

年号は「天正」に改められ、尾張、美濃、畿内一円を手中に収めた信長は巨大勢力になっていた。
しかし、天下統一を成すには西の毛利を倒さねばならない。


「ぜひ殿にもご覧いただきとうございました」
城に戻ってきた善助は、興奮気味にそう報告した。
織田軍は、兵の数、武具馬具の見事さ、兵糧の蓄え、すべてが桁違いだったという。

善助が退出するや、官兵衛は厳しい顔で地図を開いた。
織田領と毛利領に挟まれている播磨が両者の決戦の場になるのは、避けられない宿命であった。


軍師官兵衛 あらすじネタバレ 他まとめ

黒田官兵衛は、播磨国姫路城主の嫡男として生まれ、22歳で家督を継ぎ姫路城主となる。
戦国時代末期、秀吉に天下を取らせた稀代の軍師、黒田官兵衛の生涯を描く2014年NHK大河ドラマ。


【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」4月20日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」5月4日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)



【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編
軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話

紗絵子さんと同棲し始めてから、爽太はもう、えれなと二人でいた時、どんな気持ちだったのかも思い出せない。
あの頃は現実になるとは思っていなかったから。
でも、紗絵子さんが何を考えているのかわからないから、抱きしめている時でも孤独。


六道は、えれなから話を聞いて、相手の男が爽太だとは夢にも思わず怒りまくる。

えれなは「元々、彼女ではなかったのだから自分は怒れる立場ではない。彼にとって私は、その程度の相手だったって事だと思う」と言う。
そんな、えれなを六道は「チョコレートって元々は薬だったのよ」と言ってチョコレートを食べさせて励ます。
そして、今度、えれなが出るファッションショーの招待状を、その男に渡すようにとアドバイスした。
六道は「その男がノコノコ現れたら、髪の毛を引っこ抜いてやる。呪いをかけてやるわ」と言って、えれなを元気づけてくれた。
その時、えれなにチョコレートを運んだ関谷は、薫子のメールの文面を思い出して、
あれから、爽太・人妻・えれなの恋が、逆方向へ進展してしまったのだなと思う。


翌朝、薫子が、ショコラ・ヴィの前の道を掃除していると、えれなが現れた。
「爽太君、もう来てますか?」と聞くえれなに「…いますよ」と薫子が答えると、
えれなが店内へ入ってゆこうとするので、薫子は「営業時間外なので入らないでもらえますか」と言い、
それを止める。
そこで、えれなは薫子に謝り「今度、私が出るショーの招待状を渡したくって…」と事情を話す。

仕方なく薫子は、爽太が一人ではなく、転がり込んできた本命の人妻と二人で一緒にいる事、
もう二人は寝食を共にしていて今もいちゃついているかもしれないので、入ったら邪魔になるかもしれない事まで、ズバッと教える。

えれなは萎れるように俯いて「…そうなんだ」とポツリと呟く。
「お友達なのに(←薫子なりに気を遣ってセフレなのにの言い替え)ちゃんと話してもらえなかったって酷いですね」
けれど「はっきり言ったら私が傷付くだろうって気を遣ってくれてたんだろうって思うし…」と爽太を庇うような事しか言わないえれな。
そんな彼女に「バカなんじゃないの?!」と辛辣な言葉を浴びせかける薫子。
そして更に「そうやっていい子な態度、貫いたって、結局は彼女に負けたじゃないですか!
無駄なんですよ!結局ずうずうしい女が勝つんだって!」と吐き捨てるように言う薫子であった。

「そうかもしれないけど…」と萎れたままのえれなは薫子に一礼すると
「ありがとうございました。爽太君の事を教えてくれて、よくわからない状態でいるのが一番キツかったから、事実を教えてもらえて良かった!」と言って
去った。

その後、薫子は爽太をアホ王子に例えて、オリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平)に、
シンデレラの王子の従者の立場からの愚痴を言う。
「私はガラスの靴を叩き割ってあげたんだよ。正しい事をしたんだよ」と言う薫子に、
「ガラスの靴を叩き割った従者は、正しくても間違っていても、色んな事をよくよく考えた上でしたのであれば仕方ないし、それでいいと思う」と言ってくれた。



紗絵子は、爽太とベットでいちゃつきながら
「落ち込んでいる時にバックバック食べられて、気分がよくなるチョコレートを作って下さいな」と頼む。
爽太は、もう自分の気持ちを抑えずに、好きなら好きと言ってもいい今の環境に満足しながらも、
「この恋が罪なら紗絵子さんと俺はもう共犯者なんだ」と、恋の罪に酔いしれていた。


爽太は、早速「バックバック食べられるチョコ」という紗絵子の希望を商品化しようと構想を練り始める。
それを厨房でみんなに相談して「新作のチョコバーでいこう」と話が纏まるが、またしても紗絵子の要望とわかり薫子は不愉快だった。


薫子には、店に人妻を住まわせて爽やか笑顔でいられる爽太の神経も、
平気な顔で人の職場をチョロチョロしている紗絵子の神経もさっぱりわからなかった。
ショコラ・ヴィの風紀は乱れっぱなしで、このままでは店の将来も危ぶまれる事から、
まつりと相談して「二人で協力して紗絵子さんを追い出そう」と決める。

この時の薫子の脳内では、吉岡が爽太の略奪愛に怒って、雑誌に暴露を書き、その結果ショコラ・ヴィは潰れ、
爽太はホストに身を落して…でも、そんな爽太を自分だけは見捨てずに「一生支える」と宣言し、
ようやく爽太も薫子の愛情の深さに感激し、二人は固く結ばれるという妄想が展開されていた。

だがそれは陳腐の極みな妄想だという事は自分でもわかっている。


しかし…その後、オリヴィエとの事を相談するうちに、
まつりは紗絵子の名恋愛アドバイザーぶりにすっかり懐柔されて、薫子の紗絵子追い出し作戦は、
呆気なく頓挫する。
紗絵子に相談した結果、まつりとオリヴィエは春休みに、京都へお泊り旅行をする事に決める。


人の恋愛相談には適格なアドバイスが出来る紗絵子なのに、彼女自身の恋愛観は依然、謎のままであった。
爽太すら未だに、紗絵子が、自分の事をどう思っているのかわからないのだが、
爽太は、それでも未だに、その核心の部分を紗絵子に聞く事が出来ないままでいた。
紗絵子と毎日一緒にいられる事は夢のようで嬉しいが、彼女の本心を計り兼ねている今の状況は不安で、
抱き締めていても一人でいる時以上に孤独を感じていた。
えれなといる時には、こんな気持ちにはなった事がなかった。
それは互いに何でも話し合えて、その時々のお互いの気持ちをよく知っていて共感、共有が出来たからなのだが…。


薫子が小動DNAの壊滅状況に落胆していた朝、もう忘れていた関谷からのメールのレスがようやく来た。
ところが、文面は「くわしく」とそれだけ。
関谷は、爽太と紗絵子とえれなの三角関係がなぜ、このような顛末になったのか?という部分に興味を持っただけのようだ。
薫子は何週間も経ってから届いたその4文字にムカついてならない。


ついに吉岡が紗絵子の消息を聞きにショコラ・ヴィを訪ねて来た。
爽太はホワイトデーの前日を最後に、紗絵子には会っていないと嘘をつくと同時に二人は腹の探り合いをする。
だが、この時吉岡が、爽太が紗絵子にホワイデーにあげたチョコレートを一緒に食べたという嘘を付いたので、
爽太の心の中に再び紗絵子に対する不信感が広がる。

しかも、紗絵子は、
爽太が、吉岡が店に来た事を告げると
「ごめんね。爽太君、巻き込んじゃって」と言い、爽太は再び自分が紗絵子にとって、
ただの外野としか思われていなかったと知らされたような気になる。
いてもたってもいられなくなり、遠回しに紗絵子の心中を探ろうとして「そろそろ帰った方がいいんじゃない?」と
心にもない事を言ってみる。
もし紗絵子の気持ちが自分の方にあるのならば「帰らない」と言ってくれるのではないか…と一抹の期待を込めて言ったのだが、
爽太の儚い期待は呆気なく敗れ去った。

紗絵子の細かい事情を何も知らなかった爽太に「
爽太君とはそんな話するような関係じゃなかったからね」と言った紗絵子の一言が爽太の心を凍りつかせた。

「明日帰るよ。今まで、ありがとね」
背中を向けたままで、そういう紗絵子に「突き放さないでよ!」と訴えかける爽太。

振り向いた紗絵子の顔は表情もなく知らない人のようだった。
紗絵子の事を知る事が出来なくても、紗絵子がどこの誰でも、結婚していようがいまいが、
自分がどんな仕事をしてようが、この恋が正しいとか間違いとか、
もうそんな事どうでもいい…ただ、俺は恋をしている…と、
理屈で考える事をやめて、ただ自らの恋の中に漂うだけの男になってしまう。

失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 最終回ほか まとめ
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話⑤
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^


中国ドラマ『王の後宮』に見る中国と古代日本の酷似点

中国ドラマ『王の後宮』に見る中国と古代日本の酷似点


中国ドラマ『王の後宮』というドラマで、貴人の衣装や髪型がどうも遥か昔の日本に似ていると思い、同時期の日本について調べてみた。


すると、この頃、日本では室町時代という事なので、貴人の衣類は、中国と日本では掛け離れたものとなっていた。が…


私が感じたのは、
このドラマに出てくる女性の衣装や髪型は、
例えば浦島太郎という昔話に出てくる乙姫様や、日本各地に残る羽衣伝説の天女の佇まいそのものであるという事。


もっとも、天女の羽衣伝説のルーツは中国にあるといわれる。
という記述もある事から、天女が中国の貴人そっくりの衣装や髪型であった事は不思議ではないのだろう。

しかし、それはドラマ『王の後宮』に描かれた時代と同時代の日本のそれとは全然違う。
その頃の日本は室町時代。
既に日本独自の服飾文化が成熟していた。

この事から、私が思う日本と中国の服飾文化の近似値は、
これより更に昔、平安時代よりも以前にあったのだろう。

元々、日本人は大陸からやってきたのだから、当たり前っちゃあ当たり前ですよね?



私はまず、万貴妃の生きた年代から調べようとしたのだが、途中ちょっと壁に突き当たったため、
次に、その19歳年下の皇帝、憲宗が生きた年代で調べてみた。

万貴妃(ばんきひ、1428年~1487年)は、明の第9代皇帝である成化帝(ドラマでは憲宗けんそう)の貴妃である。

万貴妃が生まれたとされる1428年の日本は 
室町時代の中期で、足利義教が、その生誕年1428年に室町幕府の第6代将軍に即位している。

尚、万貴妃の19歳年下であった成化帝の誕生の1447年(日本では文安4年)生まれの日本人を探したら、
宇都宮正綱という室町時代後期~戦国時代初期の武将が見つかった。

【王の後宮 関連記事】
王の後宮 最終話 ネタバレ・あらすじはコチラ
中国ドラマ『王の後宮』オフィシャルサイト
中国ドラマ王の後宮の「タビア・ヨン」と「鈴木紗理奈」は似ている?YESかNOか?投票所
中国ドラマ『王の後宮』に見る中国と古代日本の酷似点


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話(漫画35話ネタバレも)

ドラマ ネタバレ あらすじ>失恋ショコラティエ ネタバレ あらすじ 他まとめ失恋ショコラティエ 第2話 ネタバレあらすじです。
松本潤が主演するフジテレビ「失恋ショコラティエ」を、あらゆる角度からお伝えしています。
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作
<松本潤が主演するドラマ「失恋ショコラティエ」は今のところほぼ原作の漫画の「失恋ショコラティエ」の通りに進んでいますよ!
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 漫画 36話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ
失恋ショコラティエ 34話 ネタバレあらすじ
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回のこんなオチはどう?
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 10話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 9話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ⑤
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作


失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第2話

爽太、恋のかけ引きを始める

爽太(松本潤)は教会で神に祈りを捧げていた。


すると目の前に天使の姿をしたオリヴィエ(溝端淳平)が荘厳な感じで現れて
「爽太の欲しいのは金の紗絵子?銀の紗絵子?それともぉチョコレートで出来た紗絵子?」と、
問いかけてくる。

一瞬、爽太はチョコレート風呂に浸かっているセクシーな紗絵子を想像するが、
≪これじゃない!≫と思い「普通の紗絵子さんを下さい」とお願いする。

それを聞いたオリヴィエは「それは一番、業の深い答だね」と言い、黒い堕天使の姿に変身してしまった。
「普通の紗絵子さんが欲しいなら、わかってるよね?」と言い、
爽太の掌に一粒のチョコレートを落す。

そして「爽太、君はもっと○○○にならなきゃいけないよ」と言うのだが、
爽太には○○○の部分が聞き取れない。

「えっ?!何?」肝心な部分がわからなかったのにオリヴィエは消えてしまい、爽太は夢から醒めた。


この暗示的な夢から、爽太は○○○の部分を自己流に解釈して、恋の駆け引きを始める。


ショコラ・ヴィ開店

念願の自分のお店「ショコラ・ヴィ」をオープンさせた爽太(松本潤)は、幸せを噛みしめていた。

初日から賑わう店内を見回しながら、紗絵子は今か、今か?と、心待ちにしている爽太であったが、紗絵子は、なかなか現れない。
「お店がオープンしたら一番に来る」と、そう言っていたのに・・・。

一番ではなかったが、やがてそこに、
お祝いの花かごを持って紗絵子(石原さとみ)がやってくる。
紗絵子の登場でテンションアゲアゲの爽太。
一方、紗絵子は、麗しのチョコレートの数々に色めき立つ。
異常に盛り上がるふたり。

チョコの並んだショーウィンドウを覗き込みながら「かあわいい!!」と足踏みで紗絵子。
「ねぇ、私のベット、ここに持ち込んでいい?」o(〃^▽^〃)o(キャッキャキャ!)と爽太を振り返り紗江子。

薫子(水川あさみ)
「持ち込んでどうするんですか?」と無表情に。

紗絵子
「ここで暮らす!毎日、ここで寝起きする」(キャッキャキャ!)

薫子は呆れて「バカじゃないの、バカじゃないの、バカじゃないの」と
紗絵子の胸倉を掴み、ぶっ叩く衝動に駆られるが、妄想のみに留めグッと堪える。

紗絵子が色々と購入して「じゃ、またね!」と笑顔で爽太に手を振り、帰るやいなや、
紗絵子の買った商品を熱心にメモる爽太に
薫子は「キモ!」を連発する。

翌日、また紗絵子が店に来た時、
爽太は態度を一変。
他のお客さんと同様みたいに営業的に振舞う。
その爽太の様子に、紗絵子は戸惑いぎみであったものの
諦めたのかションボリした様子で帰って行った。
帰り際に
紗絵子は傘を店内に忘れていくのだが、それも紗絵子の計算であったようで、
気付いた薫子が追いかけて傘を届けると、明らかに一瞬ガッカリとした顔をする。


薫子が、その傘の一件を
「爽太君、忙しそうだったから私が持って行っちゃった。ごめん!二人で話したかったよね?」
と爽太に告げると、
「いや、別に。気持ちは見せなきゃいけないけど、舐められても駄目だから」と、
薫子にとっては意外な答えが返って来た。

爽太曰く
「ただ犬みたいに真っ直ぐ追いかけても、紗絵子さんは、そんな男に心が動くタイプじゃない。
こっちがあえて敷居を少し高くして、蜜をたっぷり用意してさ、向こうから寄って来るように
一杯罠をしかけなくちゃいけないんだ。何ていうか…俺はもっと悪い男にならなきゃいけないんだよ」

爽太の恋の駆け引きが始まっていたようである。

今さら?爽太の嫉妬

後日、まつり(有村架純)がスマホで

「リクドー」のショコラティエの六道(佐藤隆太)が紹介されている番組を視ていた。
そこへ爽太がやって来て、まつりは慌てるが、爽太の方では気にする様子はない。

そこへ「リクドー」からの帰り道に「ショコラ・ヴィ」に寄ったと言う紗絵子が、やってきて
「リクドー」で購入してきたチョコレートを見せびらかす。
さらに、六道が男前だったとルックスまで褒めちぎり、
チョコの味も「本物に出会ってしまったかも」と賞賛するので、
爽太は傷心して体調までも悪くなる。

爽太は六道に嫉妬していると知った薫子は
「今更、何言ってるの?これまでだって紗絵子さんは彼氏なんて五万といたし今は旦那さんまでいるんだよ。嫉妬なんて散々して来たでしょう」と言うが、
爽太は「チョコレートは別だよ」と言う。
チョコレートでは誰にも負けたくない爽太なのだ。

薫子は厨房でオリヴィエと二人だけになった時
「爽太さんがこんなに頑張っているのも、結局紗絵子さんのためだと思うと悲しくなるよ。
紗絵子さんなんて、そんなにイイ女じゃないのに」と愚痴る。

すると
オリヴィエは「僕、この店、凄く気に入ってるんだよね」と言って、
「爽太が、紗絵子さんの事を好きになって、それでこの店が出来たんだから、それは凄く価値のある事だと思わない?」と尋ねる。
その上「だから僕は、爽太の恋を認める。爽太はもっと紗絵子さんを好きになればいいんだよ」とすら言う。
そして最後に
「だから悪いけど薫子さんの恋は応援出来ません」と言葉を繋いだオリヴィエに、薫子は、
爽太に対する恋愛感情を全力で否定するのだった。


引き続き、恋のかけひき
数日後、爽太が薫子に、ただ紗絵子の事だけを心に思い浮かべつつ、
年下男についての女性の気持ちをリサーチして、
薫子が心をざわつかせていたちょうどその時、
いつものように「ショコラ・ヴィ」を訪れた紗絵子は、
爽太に、とても思わせぶりに「今つきあってる人いる?」と聞いて来るが、
それはただ友達を紹介しようと思っただけだと言う。

「いるけど…」
「ええっーそうなんだぁ~誰、誰?!~もしかして…」と、
薫子の顔をちら見しながら、はしゃいだフリで
聞き出そうとする紗江子に、爽太は
「紗絵子さんの知らない人。どうでもいいでしょ。そんなの」と、冷たく言い放つ。

紗絵子を振り向かせるための戦略として、
あえてクールに、自分を演出して見せようとする爽太であった。

そうとも知らず、唖然として瞳を見開く紗絵子に
「後、悪いんだけど、他のお客様いる時、そういう完全プライベートな話、やめてくれる?
ここ店だからさ。これでも一応プロの」
という注意までしてしまった爽太。

そこまで言われると、流石の天然小悪魔もバツが悪そうに「ごめんなさい」と詫びて帰って行った。


「リクドー」からの招待状

それから、1ヵ月。
紗絵子はピタッと店へ来なくなった。

言い方がキツ過ぎたかと心に迷いが生じ、
あの時の「友達を紹介したい」という紗絵子の言葉に、激しいダメージを受けていた爽太は、
すっかり暗くなっていた。
しかし、そんな中でも、新作を作れば、それに釣られて紗絵子はまたきっと来ると思い、
(店のためでもあったけど)新作のチョコレート作りに精を出す爽太であった。

そんなある日、
「ショコラ・ヴィ」に「リクドー」の従業員の関谷(加藤シゲアキ)が訪ねてくる。
関谷は六道の誕生日パーティーの招待券を届けに来たのだ。

誕生日パーティー当日、爽太は薫子やオリヴィエ(溝端淳平)とともにパーティーに参加する。
爽太と初対面の六道は、以前から爽太のことが気になっていたと親しげに話しかけてきた。
この時、爽太達は六道がオネエ(ゲイ)であった事を知る。
つまり爽太の嫉妬は無意味だったのだ。

その場にはモデルのえれな(水原希子)もいて、爽太は話す内に、えれなも自分と同じく、片思い中であることを知り親近感を覚える。


悪い男になって、紗絵子を振り向かせる!
その日の夜、えれなは自宅に爽太を招き、
爽太とえれなは、お互いに、似た身の上という事で意気投合し、
その日のうちに体の関係を持ち、セックスフレンドになってしまう。


オリヴィエの恋
一方オリヴィエ・トレルイエも、恋に落ちる。

彼が心惹かれたのは、爽太の妹の小動まつり。けれど小動まつりには彼氏が居た。
いや、その彼は、友達の彼氏だった。
友達の彼氏と交際して罪の意識にさいなまれているまつり。
どうも遊ばれてるっぽいんですが、オリヴィエは冷静に、まつりの恋の相談相手になる。


なかなか、画期的な新作チョコが作れずに悩んでいた爽太だったが、
えれなのネイルに触発されて作った新作のチョコレートは、なかなかの良い出来栄えだ。

紗絵子のところにも、その新作ボンボンショコラの招待メールを送る爽太。
さて今後の恋の展開は・・・?

【失恋ショコラティエ あらすじネタバレ ほか まとめ】
【失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ】
失恋ショコラティエ 漫画 35話 ネタバレ(最終回に一番近い)
失恋ショコラティエ 34話 ネタバレあらすじ
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話(失恋ショコラティエの漫画4巻からの予想)
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ③
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ④
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 8話 ⑤
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 7話 
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 6話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話①
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 5話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話①
失恋ショコラティエ ネタバレ 4話②
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話
失恋ショコラティエ ネタバレあらすじ 第3話②
失恋ショコラティエ ネタバレ 最終回と漫画の最終回ネタバレ(予想)
失恋ショコラティエ 第1話 ネタバレあらすじ&原作

【失恋ショコラティエ 予告動画】
失恋ショコラティエ 第1話予告動画
失恋ショコラティエ 第2話予告動画

【失恋ショコラティエ キャスト・主題歌】
失恋ショコラティエ キャスト
失恋ショコラティエ 主題歌 嵐Bittersweet

【失恋ショコラティエ その他情報】
漫画 失恋ショコラティエ 無料で読もう!
失恋ショコラティエ公式 


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

明日ママがいない 最終回~魔王がパパでポストの名前はキララ

ドラマ ネタバレ あらすじ>明日ママがいない あらすじネタバレ 他まとめ明日ママがいない あらすじネタバレ 最終回です。
芦田愛菜主演の「明日ママがいない」をさまざまな角度からお伝えしています。

明日、ママがいない DVD 全巻セット import/明日、ママがいない DVD 全巻セット import
Amazon.co.jp
明日ママがいない 最終回 妄想はコチラ
明日、ママがいない 最終回(第9話)無料動画
明日ママがいない 最終回 

ドンキ(鈴木梨央)と川島家の縁組が決まったのをはじめ、
コガモの家の子供たちは次々に新しい人生へと旅立とうとしていた。


ピア美(桜田ひより)は実父と暮らすことになり、転校が決まる。
この先、もうピアノを弾く機会はないかもしれないと万感の思いを込めて音楽室のピアノを弾いていたピア美の前に、
みどり(高橋ひとみ)が現れて「1つしか選べない事はない。今後は私の教室へ通いなさい」と言ってくれる。
実はポストが頼みに行ってくれたのだった。


そんな中、生まれて初めてママと呼べる存在に出会ったポストは
瞳を本当の母として愛するようになっていた。
自分を捨てて瞳の娘、愛になり切ろうとするポスト。
ところが時々、瞳は正気に戻り、その度にポストは、忘れられるのではないかと不安に、かられる。
これまで感じたことのなかった人を想うゆえの、新たな怯えと苦しみに襲われるポスト。


コガモの家に、東條(城田優)夫妻がボンビ(渡邉このみ)を養子にしたいと迎えに来た。
男の子への拘りを捨てたのだ。
ところが、夢にまで見た“ジョリピ”との生活が現実になるにもかかわらず、ボンビはなぜか「行きたくない」と部屋に閉じこもってしまう。
「男の子が欲しいと言っていたのに今更、心変わりするなんて信用できない。
それにあの家の子供になって、その後もし、本当の子供が出来たら、私なんていらないって言われてしまう」etc・・・と数々の
理由を述べたてながら、部屋から出て来ない。
終いには東條は「いい加減にしろ!何がしたいんだ。不満があれば目を見て言えばいい…もううんざりだ」と帰るフリをした。
そして、やっと出てきたボンビと直接話して、自信が無さ気だったボンビの心をほぐすように話し、ようやく縁組が成立する。


佐々木は、ポストが自分で決めた事だからと、ポストと朝倉家の縁組の話を進める。

香織は、弁当屋を辞めてアパートも引き払い、この街を離れ遠くへ行くと言う。
佐々木が「今でも愛している」と言ってくれたのは嬉しかったが、辛い思いから逃げて、前向きな生き方をして来れなかった自分は、
こんな自分とは正反対のあの人の所へは戻れないと、手紙をオツボネに、ことづけて去ってしまった。
その事を知った佐々木は後を追おうとするが、時すでに遅く、
佐々木は、自分に試練を課してまで追い求め続けた香織を、更に、遠ざけてしまうハメになる。


アイスドールは婚約解消を言い渡される。
だが何も持たない自分でもプライドは守らなければならないし、母親になるのはゆるぎない自分自身が出来てから
でいいと思った。
愛って何なのかすら、正直まだわからない。
この仕事をやめても、市議会議員になって行政の方から、
子供の居場所を子供自身に決めさせる環境作りに努めたいと佐々木に語った。
それを聞いて佐々木は「まだまだこの国に課題は沢山ある。子供のために戦うか」
と納得していた。


オツボネは高校を卒業して、コガモの家を出て、看護学校の寮に入ろうとしていたが、
佐々木に「行く場所がないなら、ここで引き取る」と言われて、コガモの家から通う事になった。


ポストが壊れてしまうのでは?と心配したピア美・ドンキ・ボンビ達は、それぞれの居場所から、
再び集結してコガモの家へやってきた。
佐々木に、ポストの縁組を止めてもらうためだ。
みんな自分を消してまで、瞳の娘の愛になり切ろうとしているポストが壊れてしまうのではないか?!と心配なのだ。
だが、佐々木は「あいつがそれを望んだのだから」と取り合わなかった。


ロッカーは「あの子を育てたのはあなただ!」と佐々木に言う。
赤ちゃんの時にコガモの家に引き取られたポストは、実のところは最早、佐々木の肉親のようなものだった。
ロッカーは「だからあの子は、あなたによく似ている」と言う。
確かに、自分の事よりも、人の事ばかり考えていいるところ、乱暴な物言いだけれど、
そのくせ優しい心根のポストは、佐々木によく似ていた。

最後に佐々木は、朝倉の家で「この子は、あなたの娘ではない!」と言って、朝倉家とポストの縁組を白紙に戻す。
こんな風に母親の顔色を窺っているような関係性では、けしてポストは幸せになれないと思ったから。
「子供を壊すくらいなら大人が壊れろ!その子は、あんたの子供じゃない!
気持ちはわかる俺も自分の息子を死なせてしまった。
それを癒すのに、長い長い時が掛かった。ゆっくりでいい。この子は私の施設にいる子供です」
佐々木がそのように詳細に話すと、やがて瞳はポストが愛でない事に気付く。


ポストは悲しんで、怒り、佐々木を責めたが、
佐々木は、気恥ずかしさを堪えながらも
「おまえがいなくなると俺が寂しいんだ。おまえは俺の娘だ」と言って
ポストを抱きしめた。
ポストは佐々木の胸の中で声を上げて泣いた。


佐々木とポストは遊園地へ。
楽しそうに遊具のヨットを漕ぐポスト。
将来ポストは佐々木の良き後継者に育つだろう。

そして二人でプリクラを撮る。
手を繋いでコガモの家へと帰って行くふたり。

プリクラに記されたポストの名前はキララだった。


明日ママがいない あらすじネタバレ 他まとめ

「明日、ママがいない」は、日本テレの2014年冬ドラマ。
1月15日から毎週水曜日、夜10時~11時放送。
「明日、ママがいない」最終回の内容が流出という嘘が蔓延
明日、ママがいない 最終回 妄想
明日、ママがいない 最終回 (第9話)
明日、ママがいない 第8話無料動画
明日、ママがいない 8話のロッカーレシピ
明日、ママがいない 8話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 8話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない  7話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない  7話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない  6話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 6話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない 6話 あらすじネタバレ③
明日、ママがいない 5話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 5話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない 4話 あらすじネタバレ②

明日、ママがいない 4話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない あらすじネタバレ第3話②
明日、ママがいない あらすじネタバレ第3話

明日、ママがいない 第2話 動画を無料配信中と あらすじ ネタバレ
明日、ママがいない あらすじネタバレ第2話
明日、ママがいない あらすじネタバレ 第1話
「明日、ママがいない」ついに内容変更へ/暴力常態化している現実の児童養護施設もあった
「明日、ママがいない」全スポンサーがCMから撤退~異例の事態に
明日、ママがいない 第2話 予告動画
猛抗議で中止?日テレ「明日、ママがいない」
明日、ママがいない キャスト
明日、ママがいない公式
明日、ママがいない あらすじ ネタバレ 第9話(最終回)

“今、君の隣にママはいますか — ?”
物語の舞台は、親の愛から見離された少女たちが集まる児童養護施設。
児童養護施設は全国に約600件、生活する児童の数は3万人を超えている。

子どもたちがやってくる理由のほとんどは虐待だ。

子どもを愛せていますか?子どもの声を聞いていますか?
このドラマは「愛すること」「愛されること」は何かを、子どもたちの目線で問いかける。

「私たち、誰も知らなかった。昨日も今日もいたママが、明日にはいなくなるなんて…」
すべての母親に、これから母親になる全ての女性に届ける— 21世紀で一番泣けるドラマ


人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」 中川翔子も出演。

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」

永禄11年、7月(1568年)
信長は、越前から岐阜に足利義昭(秋信から改名)を招き、
同年の9月、次期将軍を守護するという大義名分を得て、
天下不武を掲げて※上洛を果たした。
※京都に入る事。
戦が続いた京の街並みは荒れ果てて、乱暴狼藉も日常茶飯事に見られたが、
信長は僅かひと月で、それを正してしまった。

同年10月、義昭が第十五代将軍に就任すると、信長が褒美として願ったのは、
官職でも官位でもなく、堺、大津、草津という商業都市を自分の直轄地とする事であった。

そんな信長の噂に感心しながら、
家督を継いだ官兵衛もまた、忙しい日々を送っていた。

領民に慕われ、光との仲も睦まじい。

官兵衛は光に「金はいざという時に使う。それまで大切に蓄えておく」と、祖父、重隆譲りの
考えを示した。
官兵衛自身も贅沢を好まず、質素な着物しか着ない。
「ケチではない倹約だ」
そんな夫の気まじめさに、光は思わず笑った。

そして武兵衛にも想い人が出来た。
黒田家、侍女のお国(中川翔子)だ。
倹約家の官兵衛を慕う武兵衛に好意を寄せていたところ、
武兵衛の方でもまたお国を見初めたのである。
二人の気持ちを察し仲を取り持ったのは光であった。

その頃、近江で隠居生活を送っていた竹中半兵衛の元に木下藤吉郎(後の羽柴秀吉/竹中直人)は足蹴く通い続け、
地面に頭をすりつけて土下座までして信長に仕えてくれるようにと頼んだ。
その姿に半兵衛はとうとう心を動かされ、織田軍は、ついに、この希代の軍師を味方に引き入れる。
「信長様に仕えるという建前は取りましょう。されど、私は木下藤吉郎様の元で働きとう存じます。この乱世を終わらせる為に」



同じ頃、官兵衛は、嫡男・松寿丸(後の長政)を授かり、
父、職隆や光とともに喜びに浸っていたのも束の間、
翌永禄12年(1569年)宿敵、龍野城の赤松政秀が、播磨最大の勢力を誇る三木城の別所安治と手を組み兵を挙げた。

ところが、赤松軍は別所軍との合流に失敗。
迎え撃つ事になった官兵衛は赤松軍に奇襲をかけ僅か数百の手勢で三千の兵を撃退した。
青山の戦い

しかし、赤松は必ずもう一度、攻め込んで来ると考えた官兵衛は、次の赤松の標的はこの姫路と読み、
今こそ金の使い時と、家臣達に惜しげもなく褒美を与えた。
家臣達は皆、奮い立ち、光は深謀遠慮に長けた夫を惚れ惚れと見つめた。

官兵衛の予想どおり、ひと月後、赤松はまたも兵を挙げた。
「必ず戻る。必ずこの姫路を守り抜く」
松寿丸を抱いた光に約束し、
姫路を父の職隆に任せると、官兵衛は出陣した。
土器山の戦い

例によって政職から先鋒を言いつかる。 今回は御着の兵もいるが、敵は三千。
正面からでは勝ち目のないことに変わりない。

官兵衛が2人の叔父と策を練っている時、使い番が駆け込んできた。 
「赤松の奇襲にございます!」


石川源吾率いる大軍を相手に黒田軍は最前線で必死に応戦したが、旗色が悪いと見るや、
政職は一戦も交えず兵を連れて退いてしまった。 
官兵衛は樗然としたが、姫路を守るためにも、ここは黒田勢だけで踏ん張るしかない。
「ここから先、赤松の兵は一人たりとも通してはならぬ!姫路を守るのだ」
敵の猛攻に黒田軍も全力で反撃したが、しだいに追い詰められ、明け方、官兵衛のもとに、
友氏と小兵衛が討ち死にしたとの悲報が届けられた。

そこへ姫路の兵を連れて父、職隆が駆けつけて来る。 
援軍の到着で黒田軍は息を吹き返し、疲れが見えた赤松軍が逆に押されていく。

日が沈み、黒田軍の生き残り兵が戻ってきた。 誰も皆、傷だらけだ。
休夢は姫路での籠城を提案するが、官兵衛は思いがけない言葉を口にした。
「今から攻めます」

兵が傷つき、疲れているのは敵も同じ。
激しい死闘を繰り広げたその日の夜は、もはや攻めては来るまいと敵は油断している。
『進みて禦ぐべからざるは、その虚をつけばなり』
(油断しているこの時に攻めれば、敵は防ぐことができません)

先陣を切る官兵衛に、傷ついて全身血まみれの武兵衛が槍を杖代わりにしてつき従い、
官兵衛の盾となって石川の槍に倒れた。

だが、その石川も討ち取られ、黒田軍の奇襲により混乱状態に陥った赤松軍は、ついに敗走した。
長年の宿敵、政秀はこの戦の後、ほどなくこの世を去る。


姫路城。
戦から戻った男たちを城の女たちが出迎える中、武兵衛と将来を誓っていた侍女のお国が、その姿を必死に探している。
官兵衛は辛さをこらえて、自分の盾となって討ち死にした武兵衛の事を伝えた。
泣き崩れるお国に、光が寄り添う。
官兵衛が仇こそ討ったものの、武兵衛は二度と戻らない。

官兵衛は悲しみを振り切るかのように家臣達の前に進み出て、太刀を引き抜いた。
「皆の者、勝ちどきをあげるぞ!エイエイ!」「オー!」

掛け替えのない尊い命をいくつも失った苦い勝どきだった。



【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」4月20日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」5月4日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)

【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」

軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」

永禄十(1567)年、
足利義輝暗殺から二年がたったこの頃、室町幕府は見る影もなく衰亡していた。

家督相続者以外の子として、慣例により仏門に入って「覚慶」(かくけい)と名乗っていた義輝の実弟、義秋は、
兄義輝が暗殺されし後は、興福寺に幽閉・監視されていたが、
三淵藤英・細川藤孝ら幕臣および大覚寺門跡・義俊(近衛尚通の子)らに助けられて、
7月に脱出し、近江の和田惟政を頼って落ち延び、還俗して名を義秋(よしあき)と改めた。

義秋は、その後も、各地を転々とし、9月には越前・朝倉家に身を寄せるが、
空席となっていた征夷大将軍の座をねらうもままならず、朝倉家での滞在は長期に及び、
もどかしい日々を送っていた。
「どこかにおらんのか?余とともに京にのぼり、松永、三好を討つ気骨のある者は?」
そう考えた義秋は、上洛の機を窺い、日本じゅうの戦国大名に書状を送りつける。

その書状が御着の政職の元へも届いた。
上洛の供をせよとの仰せじゃ」得意満面で家臣達に書状を見せびらかす政職であったが、
職隆が懐から「それがしの所にも…」と書状を取り出すと、たちまち不機嫌になり、
その後、職隆の謀反を疑うようになる。


その頃、
22歳になった官兵衛は、漸く、おたつを失った失意から立ち直っていた。
そんなある日、
官兵衛は政職から、志方城の主、櫛橋氏の領内にある狩場の下見を仰せつかった。
城下を馬で走っていると、
木登りをして降りられなくなった男の子を助けるため、木登りしようとしている姫光(てる/中谷美紀)と出会う。
「なんという、跳ねっ返りな~」おてんばな姫君の行状に呆れながらも、官兵衛は、木の上のその男の子に
適切な指示を送る事で助けてやる。
「よく、一人で降りてきた。立派だったぞ」
病で臥せっている母親にヤマモモを食べさせたかったというその子のために、
官兵衛は器用に木に登り、ヤマモモの実った枝を二枝取ってくる。

一本は男の子へ。
もう一本は、おてんば姫へ。
そして、ひらりと馬に飛び乗り、去っていった官兵衛。


その翌日、志方城で酒宴が催された。
宴もたけなわになり、櫛橋左京亮(益岡徹)の2人の娘、
力(酒井若菜)とてるが酒を運んできた。
妹の方が、あのおてんば姫だと気付いた官兵衛は目を丸くして驚く。
渡り廊下で
「櫛橋家のご息女とは知らずご無礼申しました」と詫びる官兵衛に
「跳ねっ返りでございます」と光。
バツが悪そうに重ねて詫びる官兵衛に光は笑って、ヤマモモの礼を言うのであった。

官兵衛が酒席に戻ると、政職が待ちかねたように
「ときに、官兵衛、おことも、そろそろ身を固めても良いのではないか?」
と切り出した。
実のところ、この狩りへの同行自体が、
政職が自分の親戚筋にあたる櫛橋の娘の力と官兵衛を引き合わせるための
お膳立てであったのだ。

政職が黒田家を囲い込むために、
親戚の櫛橋の娘と官兵衛を縁組したいと考えての事である。

この縁談に官兵衛は困惑したが、周囲の者達は、
黒田側の叔父である休夢と友氏も、
先方の左京亮も乗り気である。
しかも父、職隆(もとたか/柴田恭兵)は、
政職からの謀反の疑いを晴らすためにも、
この機会に官兵衛に家督を譲り、自分は隠居するとまで言い出す。
「これが黒田家の生きる道だ」
父の固い決意に官兵衛は、どうにも抗えそうにもない。


その年の8月、斉藤龍興の重臣であった西美濃三人衆、稲葉良通、安藤守就、氏家直元を、
木下藤吉郎(竹中直人/後の秀吉)が手なずけ、
稲葉山城が落城していた。

これにより念願であった美濃制覇を成し遂げた信長(江口洋介)は、 
この地を岐阜と改め、城の名前も岐阜城とし、改めて「※天下不武」の印を用いる事とした。
日本全国を武力で統一するという意志を示したもの。
更に信長は、岐阜城下での商売には税をかけないという楽市を始めた。

この信長の話を聞いた官兵衛は、御着でも楽市をしてはどうかと政職に進言したが、
その頃、政職(片岡鶴太郎)には嫡男の斎(のちの氏職)が生まれたばかりで、
関心事は
斎の将来の事ばかりであり、聞き流されてしまう。
しかも、
斎誕生以来、政職はとても疑い深くなり、職隆の謀反も疑ったのであった。


さて、櫛橋家では、官兵衛との縁談を嫌がる姉娘の力が自殺を図り騒動となっていた。
力は嫁ぐくらいならば尼になると言い出して、左京亮が困り果てていると、
それを見かねた光が「私が嫁ぎます」と窮地を救ってくれた。
なんせ、殿の命に従わねば左京亮は切腹ものであったのだから。

ほどなくして祝言をあげた官兵衛と光。
実は光はこの嫁入りが全然イヤではなかったのだ。

初夜の床の上で、ヤマモモの木の下で会った時から互いに気になっていたのだと、
打ち明け合う二人。
更に官兵衛は、初恋の相手、おたつの事も、光に包み隠さずに打ち明ける。
「祝言の夜に他の女の話など…」と呆れる光であったが、馬鹿正直なのは誠実の証とも思う。

「光、これからは我らの間で隠し事はなしだ」
「はい。幾久しゅうよろしくお願い致します」
こうして二人は夫婦としてのスタートを切った。


【軍師官兵衛 あらすじネタバレ】
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第1話「生き残りの掟」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第2話「忘れえぬ初恋」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第3話「命の使い道」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第4話「新しき門出」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第5話「死闘の果て」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第6話「信長の賭け」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第7話「決断のとき」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第8話「秀吉という男」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」②
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第9話「官兵衛 試される」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第10話「毛利襲来」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第11話「命懸けの宴」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」①
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第12話「人質松寿丸」②
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第13話「小寺はまだか」
軍師官兵衛 ネタバレあらすじ 第14話「引き裂かれる姉妹」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第15話「播磨分断」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第16話「上月城の守り」4月20日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第17話「見捨てられた城」4月27日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第18話「裏切る理由」5月4日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第19話「非情の罠」5月11日
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第20話「囚われの軍師」5月18日 
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第21話「以下タイトル未決定」
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第22話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第23話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第24話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第25話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第26話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第27話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第28話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第29話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第30話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第31話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第32話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第33話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第34話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第35話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第36話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第37話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第38話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第39話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第40話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第41話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第42話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第43話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第44話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第45話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第46話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第47話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第48話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 第49話
軍師官兵衛 あらすじネタバレ 最終回(第50話)

【軍師官兵衛 関連記事】
軍師官兵衛 ルイス・フロス
軍師官兵衛 キャスト~松永久秀
軍師官兵衛 NHK 再放送 最新話
軍師官兵衛 今井宗久
官兵衛 動画~竹中半兵衛に匿われた官兵衛の嫡男、松寿丸
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 おたつの婿 浦上清宗役(達淳一)のブログ
軍師官兵衛 松寿丸 身代わり 断首 幸徳
軍師官兵衛 官兵衛と光
軍師官兵衛 第3話に登場した歴史的有名人【堺編】まとめ
軍師官兵衛《黒田官兵衛年表》前編軍師官兵衛 黒田二十四騎の掛け軸、資料、秘話紹介の動画
軍師官兵衛これからの放送予定
軍師官兵衛 おたつが嫁いだ浦上家の室山城とおたつ生き残り説
軍師官兵衛 おたつ 実在したのでしょうか?の答え
官兵衛 おたつ役 南沢奈央 ブログ
軍師官兵衛で影の薄いおたつの嫁ぎ先、浦上家の家系図
軍師官兵衛 黒田二十四騎一覧
軍師官兵衛 原作はコチラ
軍師官兵衛 キャストはコチラ
軍師官兵衛 キャスト 徳川家康
軍師官兵衛 公式サイト
軍師官兵衛 再放送 情報はコチラ
軍師官兵衛 視聴率の推移
軍師官兵衛 初回視聴率は18・9%(関西地区では23.0%)



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^

明日、ママがいない 最終回(第9話)無料動画

明日、ママがいない 最終回(第9話)無料動画

実は、未だに「炎上商法だ!」「公式な謝罪がない!」と批判している人のいる
「明日、ママがいない」ですが、
そういう方々をクレーマーと言ってなじってしまうと、どっちもどっちっていう話になります。

そんな事よりも素直な感想を少し書いておきますね。

このドラマの初回では、わざと恐ろしげな演出をしていたので、
この女の子(後にニックネームをドンキと名付けられる真希)は、いったいどんな劣悪な環境の施設へつれていかれるのだろうか?・・・と気持ちは真希と同化して、若干怯えながら見始めたものでした。
もしかして小公女セーラみたいなお話なのかな?とも思ったりもしたんだけどね。

ところが回が進むにつれて、こんなに愛情に溢れて、互いが互いを想いあう、
優しい施設は有り得ないなと感じてきました。
理想を絵に描いたようなものでしょうか?

施設長も愛情が深くて、通常は、あそこまで子供のために尽くす事は出来ないし、
していないと思います。

初回の施設長の子供に対する態度が人権侵害という事からか?
「あんな施設職員いない」というクレームが養護施設の職員さんの方からあったと聞きましたが、
確かにドラマの過剰演出はさておき、
現実には職員の人にも、ご自身の生活や人生がありますから、
あんな風に、子供に、自分のすべてを捧げるかのように熱くなる事は出来ないでしょう。

三上博史さん、キャラ立ってて素敵でした


後、現実離れしていたのが、ロッカーが、たった一人で、あの大人数の食事から洗濯、掃除の
すべてをこなしているという労働基準法もへったくれもないオーバーワークぶりです。
しかも、それほどの大仕事をこなしながらも、いつも清潔で涼しい顔をしているロッカー。
ありえへんやろ!!
もっとリアルに作るとしたら、あれくらいの人数の子供がいたら、
職員の数も後、最低2名くらいは増員されている筈かと思いますよ~。

まあ、何を言ってもドラマですからね!現実とは違うわけですやん


明日ママがいない 最終回ネタバレ他まとめ
「明日、ママがいない」は、日本テレの2014年冬ドラマ。
1月15日から毎週水曜日、夜10時~11時放送。

一時は放送継続も危ぶまれたものの大団円の最終回を迎えました
「明日、ママがいない」最終回視聴率は12.8%
明日、ママがいない 最終回 ネタバレ;(第9話)
「明日、ママがいない」最終回の内容が流出という嘘が蔓延
明日、ママがいない 最終回 妄想
明日、ママがいない 8話のロッカーレシピ
明日、ママがいない 8話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 8話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない  7話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない  7話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない  6話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 6話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない 6話 あらすじネタバレ③
明日、ママがいない 5話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない 5話 あらすじネタバレ②
明日、ママがいない 4話 あらすじネタバレ②

明日、ママがいない 4話 あらすじネタバレ①
明日、ママがいない あらすじネタバレ第3話②
明日、ママがいない あらすじネタバレ第3話

明日、ママがいない 第2話 動画を無料配信中と あらすじ ネタバレ
明日、ママがいない あらすじネタバレ第2話
明日、ママがいない あらすじネタバレ 第1話
「明日、ママがいない」ついに内容変更へ/暴力常態化している現実の児童養護施設もあった
「明日、ママがいない」全スポンサーがCMから撤退~異例の事態に
明日、ママがいない 第2話 予告動画
猛抗議で中止?日テレ「明日、ママがいない」
明日、ママがいない キャスト
明日、ママがいない公式

“今、君の隣にママはいますか — ?”
物語の舞台は、親の愛から見離された少女たちが集まる児童養護施設。
児童養護施設は全国に約600件、生活する児童の数は3万人を超えている。

子どもたちがやってくる理由のほとんどは虐待だ。

子どもを愛せていますか?子どもの声を聞いていますか?
このドラマは「愛すること」「愛されること」は何かを、子どもたちの目線で問いかける。

「私たち、誰も知らなかった。昨日も今日もいたママが、明日にはいなくなるなんて…」
すべての母親に、これから母親になる全ての女性に届ける— 21世紀で一番泣けるドラマ



人気ブログランキングへ
↑1日1回クリックして頂けると励みになって頑張れます^^


プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。