スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Steins Gate』や『ひぐらしの鳴く頃に』などいわゆる≪ループもの≫&≪サザエさん時空≫

『Steins Gate』や『ひぐらしの鳴く頃に』など、いわゆる≪ループもの≫について

ループものとは
SFやファンタジーのサブジャンルで、物語の中で登場人物が同じ期間を何度も繰り返すような設定を持つ作品のこと。


キラキラループ作品はオタク文化の一部となっている。キラキラ

オタク文化におけるループもので最も古い作品は、1984年公開の劇場アニメ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』となるらしい。
(全世界のSF小説なども視野に入れれば、また違ってくる)

またループ作品は、
ミスをしても初めからやり直せるゲーム世界の感覚をシナリオに書き下ろした作品群とも言える。
事実上ループ作品にはゲーム発のものもある。


2ちゃんねるに「サザエさん」をループものだとする意見があり、ちょっとワロタ。
確かに、サザエさんって、昭和のとある一年間をずっーと繰り返してるからループものちゃあ、ループもの。

クレヨンしんちゃんも、ちびまるこも同じくループものちゃあ、ループものだけど、アンパンマンはようわからん。

ところが、後からわかったんだけど、このような作品はループものとは呼ばずにサザエさん時空 (さざえさんじくう)と言うらしい。


サザエさん時空
「ループもの」と「サザエさん時空」の違いは、
「ループもの」はループする事自体が作品のコンセプトであるのに対して、
「サザエさん時空」はその作品の都合上ループするように設定されている事。
又、前者はほとんどの場合、作中人物が自分がループする(している)を自覚しているが、
後者の場合は自覚はない。


 タイムスリップ・タイムトラベルの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ 




人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。
スポンサーサイト

Steins Gate もろネタバレ注意~阿万音鈴羽の父はあの人!

Steins Gate もろネタバレ注意~阿万音鈴羽の父、橋田至(通称ダル)このオタクが凄い!

登場してすぐの頃は、よくいる秋葉原オタクなものの、ITのスキルはハード・ソフト共に並はずれた人物だと思っていたダル。
なんと彼がタイムマシンの発明者であり、ジョン・タイターこと阿万音鈴羽の父親だった。

Steins Gateの15話あたりで、どうも年齢差からして阿万音鈴羽の父は、ラボメンの中にいるのでは?
と匂わせて来たが、ラボメンで性別が男なのは3名しかおらず、うち1名は心は女なので…
ならば岡部倫太郎か橋田至のどちらかに絞られてきたわけなんだけど、
なるほど、このSteins Gateの15話では橋田至がまさかの壊れたタイムマシンの修理をしていたんだものね。
未来に自作するタイムマシンなのだから、修理も出来るというのは理にかなってるね。

志しは岡部倫太郎に最も深くあったのだけれど天分は岡部よりもダルにあったわけですね。
なるほど。

因みに母親は阿万音由季

【Steins Gate 関連記事】
Steins Gate 公式

【タイムトラベル・タイムマシンがテーマのドラマ&映画】
タイムスリップ・タイムトラベルの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

寵愛バトル『金瓶梅』の第六夫人、李瓶児のキャラが作品ごとに違う件

寵愛バトル『金瓶梅』の第六夫人、李瓶児のキャラが作品ごとに違う件

『金瓶梅』は、中国の水滸伝の時代(北宋時代)の物語。

『水滸伝』が、そもそも、その時代の腐敗しきった世の中からのはみ出し者とされる豪傑達が力を終結して権力側に立ち向かうという話です。
腐敗しきった世の中って事で、この『金瓶梅』という物語の軸となる老舗の薬問屋の若旦那、西門慶は、
腐敗している権力側の人ですね。

『金瓶梅』は、西門慶を巡る6人の側室(1人は正室)達の寵愛バトルの物語なのですが、
これに出て来る第六夫人、李瓶児のキャラが漫画作品ごとに、あまりにも違い過ぎて、
原作を読んでない我が身としては、どれが原作の李瓶児に近いんだかがよくわかりません。


ぶんか社のまんがグリム童話での人気作品である『金瓶梅』では、
李瓶児は、淑やかで優しい様子を装うもののその裏では、実にあざとい策略を巡らす悪知恵の働くしたたかな女性に描かれています。

もう1つの漫画版『金瓶梅』はベテラン漫画家、わたなべまさこの描く「双葉文庫―名作シリーズ」より出版されているもの。
こちらの李瓶児は、実に慎ましやかで善良です。
運命に翻弄されながらも自らの立場を弁えた上で、西門慶を一途に愛します。

他にも漫画しか読んでいないと、いくつも疑問点が浮上する『金瓶梅』です。

例えば、わたなべまさこ『金瓶梅』はストーリーが二重構造になっていて、王世貞という人物が父親と妹の敵討ちのために、
『金瓶梅』を自分が作者である事を隠しつつ執筆するという事になっており『金瓶梅』の物語は作中作として展開するのですが、
この王世貞という人も、仇とされる厳世蕃も同名の人物が史実上に存在しています。
ただし生きていた時代が全く違います。
二人とも北宋時代よりも500年以上後の明の時代の人です。
でも、『金瓶梅』は王世貞の手により昔話として書かれているわけですから、それでいいのです。

さて、この作中作方式のストーリーの運び方、とても洒落ていますが、
はたしてわたなべまさこさんの考案なのか?それとも原作からそうなっていたのかも謎ですので、
その疑問も原作を読む事で解決してみたいと思います。



金瓶梅〈上〉 (徳間文庫)/徳間書店

¥1,028
Amazon.co.jp



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。


子育て人任せが暴君を作った?~インス大妃の罪深さ

子育て人任せが暴君を作った?~インス大妃の罪深さ

『インス大妃』を最終回まで見終わりました。
このドラマは比較的、現存している史実に忠実に再現されているようです。

ただし廃妃尹氏の役どころであるユン・ソンイが成宗に嫁ぐまでの部分はかなり脚色も入っているようではあります。
ドラマの中では彼女が乳母となりチャサン君(成宗)が赤ちゃんの時から育てますが、この部分はおそらく脚色だと思われます。

史実がすべて事実であるとは限りませんが、このドラマを最後まで見て感じた事は、
『インス大妃』が母親としての資質に欠けていた事が、後の大きな災いに繋がったように思えてならないという事です。


ソンイがチャサン君の乳母の役割をしたというのが脚色であったとしても、
『インス大妃』は果たしてどれくらい自分で子育てしたんでしょうか?

世子であった夫のトウォン君がこの世を去り宮廷を退いてから10年もの月日があったのであれば、
経済的な心配もないのだし、自分自身で子供の世話をする時間はたっぷりとあった筈です。
この10年間ソンイではなかったとしても、おそらく使用人に、子育ての大半を任せた事と思われます。
そのクセお説教じみた事はたっぷりと言います。
(あくまでドラマの中の話ですが)

それでもね、ウォルサン大君、チャサン君という子供達世代は、一つ屋根の下で暮らしてますのでまだマシなのですが、
燕山君という孫になると「あんな女(ユン・ソンイ)に任せたら将来たいへんな事になる!」と言いながら、
自分の元には置かず、外にいるウォルサン大君夫妻に預けてしまうのですから、もう無責任も甚だしい。
その上、燕山君が生母の事を薄々気づいた頃からは「あなたは罪人の子です」と辛辣な言葉を投げつける。

これが事実であるとすれば燕山君がグレるの当たり前じゃないの?!

燕山君が赤ちゃんの頃はインス大妃も「この子には何の罪もない」と言っていたのに、
大きくなったらなんでそんな真逆の考え方になるのか不思議です。

少なくとも母親のいない子には、その不足した愛情を補うかのように、めいっぱい手と気持ちを掛けて育てても
ちょうどいいくらいなのではないですか?
なのに「罪人の子」と言って詰るのは言語道断でしょう。
親がどんなに重大な罪を犯したとしても子供に何の罪がありましょう???
「罪人の子」という足枷を一国の君主に付けるとは、もう正気とは思えません。

歴史上の顛末を何も知らないうちは「李氏朝鮮王朝一の暴君」=困った人という認識しかなかった燕山君ですが、
『インス大妃』を見て、その歴史的背景を知ると孤独にされ、追い詰められた燕山君が可哀そうでなりません。

ソンイは腹黒く描かれ、その嫉妬深さも暴れ馬のようでしたが、
インス大妃のこの情に欠けた孫への接し方を知れば、
子育てで絶対やってはいけない事を平然とやってのけたインスの方が、更に罪深いと思いました。

【関連記事】

キングof胸糞悪い韓国ドラマ インス大妃
インス大妃の主人公ジョン 29歳で姉の年齢を超えるほど老けましたw
廃妃尹氏(廃妃ユン氏)の年表~『王と妃』『王と私』『インス大妃』に出る成宗が寵愛した王妃
王と妃 あらすじ概要・作品解説




人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

台湾ドラマ 「ぴー夏がいっぱい」 概要と第1話視て、ちょこっと感想

台湾ドラマ 「ぴー夏がいっぱい」概要と第1話視て、ちょこっと感想

現代劇の台湾ドラマについては先日「華麗なる遺産〜燦爛人生」の事を華流(台湾)ドラマ「華麗なる遺産〜燦爛人生」お金持ちなのになぜか貧乏くさい服装やインテリアという記事で触れたんですけど、
この

台湾ドラマ 「ぴー夏がいっぱい」

でも、
かなりの疑問点やら、つまらなさ(台湾ドラマファンの方すみませんm(_ _ )m)を感じてしまったので、
少々記録に残しておこうかと思います。

このドラマは日本の同名の漫画が原作という事です。
雑誌に連載されたのが、1987年から1989年というものなので、
ドラマが制作されたのは2007年3月~5月と、ずいぶんな年数を経てからなんですが、
原作の時代背景を反映しているのか?ファッションが凄く古臭いです(;^_^A
いや、別にその事は忠実に時代を再現しているんならそれはそれで、とってもいい事だと思います。

ぴー夏がいっぱい コミック 全3巻完結セット (ソノラマコミック文庫)/朝日新聞出版

¥2,067
Amazon.co.jp


私が、このドラマで、まず不思議に感じたのは、
日本でもドラマ化にならないような、
特徴のないありふれた筋立てのラブコメ漫画(原作ファンの方、すみません(。-人-。))を、
なんで、わざわざドラマ化したの?
て事です。

そして、ドラマを視た感想に進みますが、
冒頭からすんごい驚かされました。

ここまでの冒険は日本ドラマでも韓国ドラマでもけっして有り得ないという…
固形排泄物のドアップうんこが第1話の冒頭から何度もありました(@ ̄Д ̄@;)


日本のドラマで、これをやってしまうと、テレビ局にクレームの電話が鳴りやまない大変な事態になる事でしょう!
スゲーな台湾ドラマ。

そして次に、超絶イケメンのモデルという設定になっている累(るい)君っていう人が…、
かなり普通の人に近くて、えっ!(+_+?)
鄭元暢(ジョセフ・チェン)という俳優さんで、台湾ではかなりの売れっ子みたいですが、
そんな光り輝くほどの容姿でもないやろ?っていうのが私の率直な感想です。


で、ストーリー自体は、
ごく普通の女の子である主人公の高生2年生の夏芽(ウーション)は、
転校してきた美女、山部茶子(チャン・ユーチェン)の弟で売れっ子モデルの山部累(ジョセフ・チェン)を、
一目見るなり恋に落ちて、相手にされなくても挫けることなくアプローチを続けるという
シンプルなもの。

特に気になるような要素は何もないラブコメなんだけど、
どうも台湾のドラマなのに、全員が日本人だという設定になってるらしく、
日本人の役名なんですよね。
けど、おそらくロケ地は、台湾なんでしょうから、
「日本の筈なのに何これ?」っていうボロがどっかに出るだろうから、
重箱の隅をほじくるように、そういった粗さがしをして楽しむにはいいのかな?
私は、あんまり気が進まない楽しみ方ではあるけど(^^;。

それよりも、やはりストーリー自体が面白くあって欲しいよね?


【オススメしない華流(台湾)ドラマシリーズ】
華流(台湾)ドラマ「華麗なる遺産〜燦爛人生」お金持ちなのになぜか貧乏くさい服装やインテリア



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

インス大妃の主人公ジョン 29歳で姉の年齢を超えるほど老けましたw

インス大妃の主人公ジョン 29歳で姉の年齢を超えるほど老けましたw

どうなってるのやら、このドラマ。
姉は全然老けないのに主人公だけが10年で30年分くらい一気に老けてる。

姑と2ショットでいても、とても姑と嫁には見えなくて、姑が2人いるように見えて困ったw

そしてこのドラマ、朝鮮王朝物だったはずが…後半は、ただの宮廷を舞台にした嫁・姑戦争(爆笑)


ソンイという宮女見習いだった10歳の少女が、チャサン君(後の成宗)を、生まれた時から乳母となって面倒を見ますが、
10年後、そのチャサン君に恋心を抱くんです。

しかし…赤ちゃんの頃から面倒見ていてオムツを取り換えていた子が、
10歳になった頃に恋愛感情を抱くという心理が、どうにも理解しにくいです。
普通は、二十歳の娘は10歳の坊やにあんまり恋しませんでしょ?
少なくとも、私はしませんでしたw。
ましてや、自分がオムツを替えていた子なら、なおさらしませんでしょう?

ソンイは恋愛対象になるべき男性と言えば当初、身の回りには王様しかいないという特殊な環境で成長したので、
そんな風に恋愛対象の範囲が狭いところからセレクトする習性になってしまったのかな?

でも…19歳で宮廷を出たジョン一家に付いて、共に宮廷を出ているんで、それからの10年間というものは、
民間で暮らしたのだから、王様以外の若い男にも出会う機会はあった筈だと思うから、
やっぱし変だわ、このドラマ。

【関連記事】

キングof胸糞悪い韓国ドラマ インス大妃
子育て人任せが暴君を作った?~インス大妃の罪深さ
廃妃尹氏(廃妃ユン氏)の年表~『王と妃』『王と私』『インス大妃』に出る成宗が寵愛した王妃
王と妃 あらすじ概要・作品解説



インス大妃 DVD-BOXIII/NHKエンタープライズ

¥41,040
Amazon.co.jp



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

キングof胸糞悪い韓国ドラマ『インス大妃』見てます

キングof胸糞悪い韓国ドラマ『インス大妃』見てます

「憎まれっ子世に憚る」という諺が好きな人や、野村沙知代さんのファンの方にオススメ。

強欲な王族(後の世祖)と、上流階級の政略結婚先の婚家と、野心のある手下らが手を組み、
闇討ちという腹黒く汚い手口で、
私欲のない王の忠臣や、罪もない純粋な少年王を、とことん追い詰め殺戮して王座を奪うという話。

主人公に共感出来ないドラマの決定版!
とにかく心の綺麗な人は早く亡くなるドラマ。

インス大妃 DVD-BOXIII/NHKエンタープライズ

¥41,040
Amazon.co.jp

【関連記事】

インス大妃の主人公ジョン 29歳で姉の年齢を超えるほど老けましたw
子育て人任せが暴君を作った?~インス大妃の罪深さ
廃妃尹氏(廃妃ユン氏)の年表~『王と妃』『王と私』『インス大妃』に出る成宗が寵愛した王妃
王と妃 あらすじ概要・作品解説




人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

ドラマ「流星ワゴン」と映画「地下鉄(メトロ)に乗って」は非常によく似たテイスト

※この記事はネタバレ要素を含みますのでネタバレが嫌いな方は読まないで下さい。

ドラマ「流星ワゴン」と映画「地下鉄(メトロ)に乗って」は非常によく似たテイスト

かつて、ドラマ「流星ワゴン」を視て、
最近、映画「地下鉄(メトロ)乗って」を視た。

地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション [DVD]/ジェネオン エンタテインメント

¥4,104
Amazon.co.jp


流星ワゴン DVDBOX/ポニーキャニオン

¥24,624
Amazon.co.jp

どちらも小説が原作であり、どちらもタイムスリップものであり、
そして、どちらも中年男性が主人公であり、
過去への旅によって、
それまで不仲であった自分の父親の知らなかった側面を知り、
父と自分の関係を、改めて見直すというのが、物語の軸となっている。

このように、おおまかな点では非常に酷似しているが、
もちろん根本的に違う部分もいくつもある。

ドラマと映画という違うジャンルのものを比較するのは本来ならば、おかしいのかもしれないが、
どちらも小説が原作でありながら、私はその原作小説を読んでいないので、ここは「しょーがないなぁ~」と、笑ってご容赦頂きたい。


さて、この2作品において、
いくつかあるその相違点のうち、もっとも違うのが過去への旅のルールだと思う。

ドラマ「流星ワゴン」の場合は過去への旅をする上で、一定のルールが存在していて、
ドラマの中でそのルールがワゴンの運転手であり、現実には既に死亡している橋本義明(吉岡秀隆)の口から語られる。

だが、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の場合は、ルールめいたものは一切、劇中で明かされてはおらず、
「地下鉄(メトロ)に乗って」というタイトルだから、乗車する地下鉄の車両自体がタイムマシンなのかと思いきや、
そうですらない。

地下鉄(メトロ)に乗って」というタイトルにも関わらず、
タイムトラベルは、メトロ乗って起こるのではなく、メトロ近辺で、ふいに起こる。

それは、メトロ周辺の地下道をくぐり抜けたら過去であったり、
不倫関係にある会社の同僚、軽部みち子(岡本綾)の部屋のベッドの上で、二人して抱き合っている最中であったりする。
(軽部みち子のアパートのすぐ下に地下鉄がある。)
メトロに乗らなくても、割と脈絡なく過去に行ってしまい、脈絡もなく現在に引き戻される。

SFと言うよりも、ファンタジー小説に近いので、ファンタジー小説であれば、ルール(法則)は無用であるのかもしれないが、
それでも一定のルール(法則)を持ち込んだのがドラマ「流星ワゴン」と言えるだろう。


さて次に2つ目の、この2作品の大きな相違は、
ドラマ「流星ワゴン」では「タイムトラベラーは過去と現在を変えられない。」のに対して、
映画「地下鉄(メトロ)乗って」はタイムトラベラーの一人であった軽部みち子が、過去の自分殺しという荒業で
過去と現在を変えてしまった事である。

過去に死んだ人を救う事は出来なかったが、現在に生きていた軽部みち子が、生まれて来なかった事にしてしまった。
(正確に言えば母の胎内にいた時に死亡。)
軽部みち子は主人公の長谷部真次が、妻よりも愛していた人なので、この展開はどうなのか?とも思えるが、
実は、過去への旅の過程で軽部みち子は、自分が愛する長谷部真次が、自分の腹違いの兄であった事を知ってしまう。
この深刻な事実をなかった事にする事でしか、自分の愛する男(兄)を救えないと考えて、実行したのだろう。
確かに、そのままにしたのでは深刻過ぎる事実ではあったが、
兄と妹が、そうとは知らずに愛し合う事って、そんなに深い罪なんでしょうか?

古代エジプトでは実の兄妹が夫婦になったりしてたらしいんですけどね。


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

『描かないマンガ家』 最終回まで読んだ感想

『描かないマンガ家』 最終回まで読んだ感想

えりちん作『描かないマンガ家』は、
漫画家を目指しているものの、1作も作品どころかネームすら完成した試しがなく、根拠のない自信ばかりが滑稽で笑いを誘う
一人の手の施しようのない勘違い人間の気付きと再生までの成長物語です。

ドラマ化する場合は、主人公のペンネーム器根田刃こと渡部勇大の役には松山ケンイチを推薦したいと思います。

若い頃は、誰もみんな世間知らずで「やれそうな気がする」というだけで、
根拠もなく自信過剰になるなんて事は、多かれ少なかれ、よくある事なのかもしれません。

「けれど、やれそな気がしてようが、してまいが、実際にやってみない事には、結果は何一つ見えてこない」
この当たり前の事が自覚出来ずに、ただただ大口を叩いて、怠けてばかりで努力をしない…この漫画の主人公、渡部勇大は、
そういう青年でした。

主人公以外の作中人物のみならず、
読者もみんな「この馬鹿に付ける薬はないな」と、何度も何度も繰り返し思わされます。

誇大妄想狂とでも言うのか?
漫画を全然描かないのに、気分は既に一流漫画家そのもので、
心の中でそう思っているだけならまだしも、
いちいちそれを、周囲の既に漫画家デビューしている仲間や、チャンスを掴みつつある仲間にまで、
ひけらかしてしまいます。
そしてまた世間一般の皆さまにも、
器根田刃のブログに、漫画への情熱や妄想スケジュールまで書いてお披露目してしまうものだから、
その姿が何とも滑稽なのですよ。

20代後半になっても自立も自活もする事が出来ず
「全く将来への展望も活路も見いだせず、いったい、どうなってしまうんだろう…この主人公」と、
心配な気持ちが物語を読み続けさせるのです。

野垂れ死になのか、ホームレスにでもなるのか?
どんな結末を迎えるのかが大変、気になっていましたが、
最終話まで読んで、
一人のどうしようもない人間の崩壊と目覚めと再生の素晴らしい物語となっている事を知り、
大変深く感動しました。

みなさんも読んでみて下さい。
これほど人間観察の鋭い漫画はなかなかありません。

描かないマンガ家 1 (ジェッツコミックス)/白泉社

¥700
Amazon.co.jp


描かないマンガ家 コミック 1-7巻セット (ジェッツコミックス)/白泉社

¥4,899
Amazon.co.jp



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。



劇場版-MOZU ネタバレ ダルマ あらま、そうなんだ

劇場版-MOZU ネタバレ ダルマ あらま、そうなんだ

これ、もう情報遅すぎましたよね。
なんとなく似てたのに津城(小日向文世)さんじゃなかったのか。
劇場版MOZU」ビートたけしがダルマ役を怪演

でも、たけしさんの顔ダルマに全然、似てないと思うんだけどな。

【劇場版-MOZU 関連記事】

劇場版-MOZU クランクイン&フィリピンメイキング映像
木曜ドラマ劇場『MOZU Season2 ~幻の翼~』 ダイジェスト動画集


MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ Blu-ray BOX/TCエンタテインメント

¥31,104
Amazon.co.jp

MOZU Season2 ~幻の翼~ Blu-ray BOX/TCエンタテインメント

¥15,552
Amazon.co.jp



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

劇場版-MOZU クランクイン&フィリピンメイキング映像

劇場版-MOZU クランクイン&フィリピンメイキング映像

『劇場版 MOZU』公式サイト"



そう言えば「ダルマの謎」がそのままだったんだね。
この劇場版でどうやらそれが明かされるらしい。
敵か味方かどっちなんだ?!津城(小日向文世)。


私は池松壮亮の陰のある演技が好きなのだわ。
正直、ストーリー自体はややこしくて、わかり辛さがある点が苦手だけど、
池松壮亮の魅力に惹かれて、ついつい見続けた。

まあ、ストーリーがわかりにくかったら、原作の『のすりの巣』 (百舌シリーズ) を読めばいいだけの話ではある。
のすりの巣 (百舌シリーズ) (集英社文庫)/集英社

¥907
Amazon.co.jp


それと、劇場版-MOZUを視に行く前に


木曜ドラマ劇場『MOZU Season2 ~幻の翼~』 ダイジェスト動画集


これを視て復習しておくのがいいかもね。


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。



『あの花』ドラマ化なんだそうでアニメのイメージどうか壊さないでね

『あの花』ドラマ化なんだそうでアニメのイメージどうか壊さないでね

なんだか、ちょっと、どうなんだろうね。
わざわざドラマ化する必要があるのか?!って次元から疑問ですが、
やるからには、あの名作アニメのイメージをぶち壊したり感動を踏みにじるのだけは、どうかご勘弁を。


『あの花』ドラマ公式



ちなみにドラマでめんまを演じる浜辺美波さんは、朝ドラ「まれ」にも出ていた美少女という事ですが、
もうこの時点で制作サイドさん、めんまをなめとんのか?
可愛い女の子でさえあればメンマをやれるって思ってるん?
めんまってハーフなんだよね。
それが、なんなんだ?浜辺美波のあの漆黒の黒髪は(◎`ε´◎ )


主題歌は、ティーン世代人気No.1ガールズバンド“Silent Siren”が歌う「secret base~君がくれたもの~」
この曲がまた合うよね~~~~!

secret base~君がくれたもの~


【あの花 関連記事】


劇場版「あの花」見てきましたネタバレ
あの花 ネタバレあらすじ・感想まとめ



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ねんどろいど めんま (ノンスケール ABS&PVC.../グッドスマイルカンパニー
¥3,500
Amazon.co.jp


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

デスノート デューク ガーゴイルと呼ばれるメキシコの未確認生物(UMA)にちょい似てない?

デスノート デューク ガーゴイルと呼ばれるメキシコの未確認生物(UMA)にちょい似てない?

今更、なんでデスノートのリメイクドラマするのかな?
と思ってたら、夜神月(やがみらいと)とLのキャラを大幅に変更してのリメイクだというんで視ました♪

デュークやっぱ懐かしいーーー!!
変わってないわ~(当たり前かw)
デュークにプロポーションが似てるような気がするガーゴイルと呼ばれるメキシコの未確認生物(UMA)
でも、大きさがまるで違うんだけどね。

一方、かつてLを演じた松山ケンイチは実写版ど根性ガエルのひろし役って、
なんか、落ちぶれた感があって、
気の毒なような気がしたんだけど、
こちらは原作の10年後という設定らしくて、それなりに面白いのかもしれないね。
(原作自体、あんまりよくは知りませんが)

デスノート 1話 動画




デスノート L 竜崎 MEDICO RAHメディコムトイ アニメーション フィギュア 1/6

¥48,000
楽天

デスノート 全7巻セット

¥5,443
楽天


人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

信さん・炭坑町のセレナーデ あらすじ・感想・無料動画

信さん・炭坑町のセレナーデ

【信さん・炭坑町のセレナーデ あらすじ概要】
福岡のとある炭鉱町。
ヤンチャ坊主だけれど、正義感の強い少年、中岡信一(石田卓也/小林廉)は、
母、美智代(小雪)に連れられて、
東京から、この母の故郷に戻って来た辻内守(中村大地/池松壮亮)が、地元の悪ガキに苛められているところを助ける。
この時、信一は、初対面の美智代に「信さん」と呼ばれた。

そして、両親を亡くし叔父夫婦に育てられて、さまざまな辛い事を堪えていた信一は、
美智代の優しさに触れ、彼女の腕の中で泣いてしまう。
この時から、信少年は、美智代に淡い恋心を抱く。

それから7年の歳月が流れ…
不慮の事故で死んだ叔父に代わり家計を助けるために、今や炭鉱で働くようになった信は、
二十歳の年齢差があったが、ずっと美智代を想い続けていた。
そして美智代もまた、信を愛おしく思うのであったが…。

【信さん・炭坑町のセレナーデ 感想】
あんなスラッとした背の高いスタイルの良い女性が炭坑町の生まれというのが、なんだか不自然なんだけど、
まぁ、そこはあまり深く考えないでおく。
それと美智代役の小雪さんが何年経っても、全然老けないのが羨ましいが、この点も現実離れしていてちょっと変。

昭和38年~45年という昭和の雰囲気がよく再現された細やかな気配りのある映画。
まだ人種差別が露骨にあった時代の中で、少年達の純真な優しさが心地よい。
ほのぼのとした心の交流と、辛く悲しい別れが織りなす人生の抒情詩のような一篇。

信さん・炭坑町のセレナーデ あらすじ・感想・無料動画




人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。

プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。