FC2ブログ

CHARLIE JADE-チャーリー・ジェイド あらすじ/映画『パラレルワールド・ラブストーリー』ネタバレ~明日公開

CHARLIE JADE-チャーリー・ジェイド あらすじ/映画『パラレルワールド・ラブストーリー』ネタバレ~明日公開



ドラマ チャーリー・ジェイド あらすじ


私立探偵のチャーリー・ジェイドは、巨大企業のヴェクスコアの陰謀に巻き込まれ、ベータ界へと飛ばされた。
3つの並行世界のアルファ界・ベータ界・ガンマ界が存在した事を知った彼はベータ界から元の世界に戻るため、
パラレルワールドの謎を解こうとする。

海外ドラマ | CHARLIE JADE-チャーリー・ジェイド予告動画


面白そうなSFの定番パラレルワールドもの。
そう言えば『イルマーレ』にもパラレルワールドタッチなアイデアが
取り入れられていたように思う。

パラレルワールドとは曖昧などうでもころぶような・・・(笑)
シュレーディンガーの猫の核心(量子力学解説サイト)
パラレルワールドは科学者により現実に量子力学的観点より立証されている・・・とか言われてもちんぷんかんぷん(笑)

明日(5月31日)映画になって公開される『パラレルワールド・ラブストーリー』(東野圭吾) という小説は実は、パラレルワールドとは無関係だったりする。

玉森裕太主演~映画『パラレルワールド・ラブストーリー』ネタバレ~明日公開

連続するかしないか定かでないPC小説【アワビさん】2

| 壁 |д・)むむむ・・・連続するのか!


長い夜だった。
眠れぬ夜だった。

あの
いつでも明るい笑いが絶えなかったひまわりみたいな浜野家は、
まるで陰鬱な魔獣の腹の中にでも飲み込まれた様に打ち萎れて、
家族みな、それぞれに、
ナギヘイが夕べポツリと呟いた言葉を
布団にくるまりながら頭の中で反復した。

「すまん。明日、家を出る」

アワビは、どうしても許せなかった。
ハラワタが煮えくり返った。
あわやアワビの姿焼きになる寸前で、
アワビの心に恐ろしい悪魔が囁きかけた。
「仇を討ちなさい・・・モズクの仇を・・」

『そうね、やるしかないわ。
やるなら今夜がTHEラストチャンスね!』
アワビは手に裁縫用の裁ちばさみを持ち、
心地よさそうに寝息を立てるナギヘイの枕元へと忍び寄った。

ブツン!とは鳴らなかったが、
犯行後
「やったね!ムフフ~明日の朝が楽しみ」と、
晴れ晴れとした笑顔になったアワビ。

翌朝、いつものように、
鏡の前で1本しかない髪の毛の整髪に
取り掛かろうとしたナギヘイの目からは、
大粒の涙が・・・。

瞬間接着剤アロンアルファーで
強固に貼り付けてあった最後の1本は、
根元から切り取られてあった。 (;´Д`)

つづく

連続するかしないか定かでないPC小説 アワビさん 1

(この小説はフィクションであり実在する人物・アニメとは一切関係ありません)

《登場人物》

浜野アワビ>24才・専業主婦
ブリ田イワシ>30才・アワビの夫でサラリーマン
浜野モズク>50才・アワビの母で専業主婦
浜野ナギヘイ>53才・アワビの父でサラリーマン
浜野タコオ>11才・アワビの弟で小学生
浜野コンブ>9才・アワビの妹で小学生

その日はイワシの30才の誕生日であったが、
浜野家のお茶の間に人影はなく
餌を与えるのを忘れられた飼い猫のキンの
侘びしげな鳴き声だけがミャ~ミャ~と
火の気のない寒々とした茶の間に響き渡っていた。

台所では母のモズクが酒浸りになっており
焼酎の空き瓶が何本も床中に転がっている。
半年前から母は酒に手を出し、
今では完全なキッチンドリンカーになっていた。

今年の春、
父のナギゾウと職場のOLの不倫が発覚し、
母は、あまりのショックから、
日頃飲みつけない酒に手を出したのである。

最初は料理酒からだった。
あれほどマジメを絵に描いたような夫が、
女性問題を起こすとは・・・
モズクにとっては、
これまで一度たりとも想像すらしたこともなかった。
まさに青天の霹靂とでもいうべきメモリーであったのだ。
しかも相手の女は妊娠していた。
それがモズクを初め浜野家の人々の知るところとなった時は、
もはや妊娠5ヶ月を過ぎ、もう堕胎は不可能となったいた。

相手の女は23才。
長女のアワビよりも年下ではないか!
「何を考えてるの!このタコ!!」
「母さんタコはこの僕です」
タコオがそんなツッコミを入れられるような雰囲気ではない。
泣きながらナギゾウを叩き続けるモズクに
抗おうともせずに、ナギゾウは押し黙ったままうなだれ、
モズクに叩かれるままになっていた。

小説 アワビさん 2へ続く

テーマ : 奇妙な物語
ジャンル : 小説・文学

韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界 ネタバレ・あらすじ・感想・キャスト

韓国ドラマのご紹介です。

韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界 ネタバレ・あらすじ・感想・キャスト



韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界 概要






韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界 ネタバレ・あらすじ







韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界  感想



前半は現在、後半は未来での出来事を、時系列順に交互に視せるという前代未聞の構成。
そして、この前半と後半の20年もの時間差のある2つの世界がいずれ繋がると言うその意味がわからず「それってもしやタイムリープ絡みなん?」と疑問を抱きつつ視るのだが、そういう事じゃあないのよ。

現在と未来のそれぞれで展開するストーリーが、あまりに冗長に過ぎる。
全12話なのに半分の6話まで終わっても、まだ伏線が放たれる一方で、いっこうに回収へと向かわないという具合。
それゆえに6話までは視ていて、いささかダレる。
7話から少しずつ伏線の回収に転じるのだが、それでも最後の最後まで、わからない大きな謎が1つ残される。

やっぱりピョルは宇宙人だったのだろうか?


韓国ドラマ サークル:繋がった二つの世界 キャスト


プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR