スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 プリデスティネーション ネタバレ・あらすじ

タイムスリップ・タイムトラベル・タイムループの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ映画 プリデスティネーション ネタバレ・あらすじ

映画 プリデスティネーション ネタバレ・あらすじ

原作は小説『輪廻の蛇』

輪廻の蛇 (ハヤカワ文庫SF)/早川書房

¥972
Amazon.co.jp

ざっと、映画のストーリーをかいつまんで書く。
(ネタバレが含まれているので、ネタバレが嫌な人は絶対に読まないで下さい。)

★もっと詳細なあらすじが知りたい人はプリデスティネーション公式のストーリーのページを読んでね!

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆以下が、プリデスティネーション ネタバレ・あらすじ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

雌雄同体の人物がタイムマシンで過去へ行き、二十歳の時の自分と性交渉を持ち、二十歳の時の自分を孕ませる。
二十歳の自分は無事出産した。
産んだ子を病院からさらって、更に20年前の過去へ連れて行き、
かつて自分が置き去りにされていたという日時と場所(児童養護施設の前)
に置き去りにするのは、それまでのストーリー進行上で最も未来の自分。

さて…この時点でわかるのは、実は、
母・父・子供という本来ならば、性別も、人格も、立場も、年齢も、違う筈の3者が、
すべて同一人物であったという驚愕の事実である。
ただしこれは、タイムマシンというアイテムがあってこそ成り立つ事である。

これまでの、ほとんどの時間移動を扱った物語において、
タイムパラドックス(時間移動する事によって生じる重大な矛盾)は、パラレルワールドの論理で、
説明がつけられてきたと思われるが、
この物語では、パラレルワールドの論理を使わず独自に解決している。

それは…時間移動の際、脳を含めた身体が受ける衝撃により、
時間移動をする本人の記憶が混濁してしまい、そのせいで一部の記憶が、
おぼろげになったり、欠損してしまうというものだ。

それ故に、過去を振り返った時に、さんざん後悔していた筈の出来事を、
わざわざ過去へタイムスリップしながらも、全く回避しようとはせず、
自身の過去がシナリオであるかのように、それが自身の歴史通りになるような、
過去の自分へのアプローチしかしないのだ。
まるでお行儀のいい修学旅行生のように、自分の歴史からは1歩も踏み出さない。
(未来からタイムスリップして来た自分は、その後どうなるかを、その時点で、すべて知っている筈なのに、どうかしてるぜw)

そして映画は、原作になかった“時間警察を悩ませる神出鬼没の連続爆弾魔フィズル・ボマーと主人公との戦いを織り交ぜながら、
驚愕のクライマックスを迎える。

ただし、この驚愕のラスト、映画を視ているうちに「もしかしたら…なんじゃないのかな?」と、
勘のいい人ならば、割と簡単に予想がついてしまう。
まぁ、原作のタイトルで、もう半分以上ネタバレしてるようなものだけど。

映画の邦題「プリデスティネーション」の意味は「さだめられた目的地へ向かう」という風なニュアンスでたぶん合ってると思う。

親の顔も知らずに育った結果、自分しか愛せない人って、いたとしても不思議はないけど、
運命に封じ込められるような境遇から、唯一自分だけを愛した主人公の姿は哀しくて憐れなのです。

余談になりますが、
因みに、生物界で雌雄同体で、なおかつ自家受精(他の個体と交わらず、一個体で受精して次世代を産む事。)
するのは、ワタフキカイガラムシ・条虫(サナダムシ)・ホヤ類くらいなのだそうで、
人間以外でも自家受精というのは禁断のヤバい掟破りみたいです。(*・ω・)(*-ω-)ヘェ~変態過ぎるやろ?
よくよく考えてみれば、これって近○○姦の極みじゃないの?

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

¥4,093
Amazon.co.jp
 タイムスリップ・タイムトラベル・タイムループの物語 ネタバレあらすじ他 まとめ 



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。