スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」③

真田丸 ネタバレあらすじ・キャスト・最終回 まとめ真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 37話(37回)「昌幸」②の続き。

最後の望みを掛けて文を送ってから2カ月、
粘り強く赦免の知らせを待っていた昌幸にも、そろそろ諦めの影が差してきた。

昌幸は力無く呟いた。「源次郎…。これはひょっとすると…。わしはもう此処から出られんのかもしれんな。」


慶長11年(1606年)7月。
大阪城。
豊臣秀頼主催による大がかりな鷹狩りが催された。

且元>「右大臣豊臣秀頼公のおなりである!」
颯爽と現れた秀頼は、秀吉とは似ても似つかぬ背の高い美形の若武者であった。
秀頼>「皆支度は整っておるか?」
且元>「いつでも出立できまする。」
秀頼>「では参るぞ!」
清正が「ご出立じゃ!」と言うと、歩き出した秀頼の後ろをついて歩く。
一同>「はっ!」
編み笠を目深に被った家臣達も立ち上がり、その後に続く。


その頃、九度山では、芝刈りを終えた信繁が、山道で非常に珍しい人物に再会していた。
信繁が懐かしさのあまり駆け寄ったその人物は、板部岡江雪斎。
江雪斎は「北条氏直様の御霊が高野山で眠っておられるので弔いに参った。」と述べ、一時、その山道で休んでいたようだった。
江雪斎は、この後、隠遁して余生を過ごすつもりだと言う。

信繁が「私も蟄居暮らしにすっかり慣れました。」と言うと江雪斎は、まるで信繁の心を見透かすように
「板部岡江雪斎を侮るな。おぬしの眼差しの奥に、くすぶっている燠火が見える。」と言う。

「今更さようなものは…。」と信繁は即座に否定したが、江雪斎は
「いずれ誰かがその火を求めに来よう。楽しみにしておるぞ。真田左衛門佐。」と言ってニヤリと笑った。


この頃になると、九度山の村人も蟄居を構えた真田親子をようやく受け入れ出したのか、ある日、
隣村と揉め事を起こしたと言って相談を持ちかけて来た。

村おさの長兵衛を先頭にして、こぞってやってきた村人達は、
度々、勝手に、この村の山へ入って、薪を盗んでいく隣村(学文路村)の者達に喧嘩で勝ちたいので、
徳川を相手に2度も勝ったという戦上手の昌幸に戦のしかたを教えて欲しいと言う。

昌幸は、こちら側と敵の手勢の数を聞いた。
手勢が20人で、敵が50と聞き「倍以上の敵と戦う時は真っ正面から攻めても勝ち目はない。
その時は20の兵を二手に分け…。」と途中まで言い掛けて黙り込んでしまった。
その時、鶏が鳴いて、更に昌幸は虚しくなった。
だから信繁に目で合図を送ると、後は任せた。
信繁>「村おさ殿。村同士の勝手な喧嘩は太閤殿下が禁じられた。聞いた事があろう。」
徳川の世が来ているというのに、
今更、亡き秀吉の作った風化した御法度を持ち出して、しかもそれを、
田舎の村同士の小競り合いに適用させて言うのは、ただのこじつけに過ぎなかったが、
昌幸が鬱になってしまった以上、信繁は上手く話を逸らすべきだと考えたのである。

長兵衛>「まあ…。」
信繁>「村と村の喧嘩で死人を出せば、どちらの村おさも磔にされる。」
信繁は《磔》という言葉で、まず長兵衛に恐怖感を与えて、喧嘩を諦めさせると
「ここはまず浅野のお殿様に話を持っていきなさい。九度山村は我らの見張り役をしかと務めておる。
きっと親身になって下さるはず。」と真田の監視役である和歌山藩の藩主、浅野幸長に、この一件を振って彼らを帰らせた。
だが…村人達が帰ってからも、昌幸は鬱状態に陥ったままでいた。


一方、真田の里では忠勝が、稲の子である百助も、こうの子である仙千代も、同じように孫として可愛がっていた。
ところが、この日、忠勝は、孫達に竹とんぼを作ってやっでいて、自分の指を傷つけてしまう。
これまで一度たりとも手傷を負った事がないのが自慢だった忠勝は、これを切っ掛けに、家康に隠居を申し出た。

「既に世は太平。平八郎の出番はございませぬ。」と言う忠勝に、
家康は「分からんぞ。まだまだ西の方角で一波乱あるやもしれぬ。」と意味深に言う。
忠勝は「その時には真っ先に駆けつけて、たとえ手柄は立てられずとも、命尽き果てるまで殿に尽くす所存。」
と宣言し、家康も一先ず隠居を認めた。

その一生を家康のために尽くした本多忠勝は、大坂の陣を待たず慶長15年、この世を去る。



大阪、慶長16年(1611年)正月。

三十郎>「北政所様は髪を下ろされて今は京にお住まいとの事。」
信之>「なんとかお会いする事はできんのか?あのお方なら大御所様を説得できる。」
三十郎>「難しいやもしれませぬ。帝や徳川様のお使者とはお会いになるそうですが…。
実は北政所様の下でかつて侍女たちの指南役をやっていた者が一人、京の町におると耳にしました。
叶わぬまでもあたってみますか?」
信之>「頼む。」
それから暫くして、その面会は実現した。

お通>「失礼致します。通と申します。」
書を嗜み和歌にも通じ、当時一流の文化人として知られたこの女性は、名を小野お通という。


この頃、単純思考の清正は、
家康に、秀頼が立派に成長した姿を見せれば、これまでよりはもっと、
敬意を持って豊臣家に接するようになるに違いないと考え、
且元に、家康と会い、会見希望の旨を伝えてくるようにと頼んだ。

且元もまた「よい考えだ。」と、これに賛同し、すぐに家康に会いに行った。

だが、抜け目のない家康は、この事を逆手に取り、
上洛はするものの対面の場は、徳川のテリトリーである二条城を手配させて、ここに秀頼を呼びつけ、
世間に《豊臣は徳川の臣下となった》と印象付けようとした。


且元から、この報告を聞いて清正は「そもそも徳川は豊臣の家臣ではないか。向こうから来るのが道理。」
と唱えた。
且元が困っていると、庭で弓の練習をしていた秀頼が「私は構わぬぞ。」と言った。
清正は、流石に、こんな主従逆転のような形での面会ではと、秀頼を止めようとしたが
秀頼は「向こうはわざわざ駿府から参るのだ。出向いてやろうではないか。」と気さくに言う。
清正>「しかし…。」
秀頼>「どんな形であれ大事なのは私と家康が会う事。そうではないのか?」
且元は、更なる家康側の条件として「対面は2人きりで」と伝えた。
だが、清正が「いかん!危なすぎる。」と、これには非常に警戒した。
「罠かもしれませぬ。」と進言する清正を制して秀頼は、そのような事は気にもとめず
「差し向かいで話したいならそうすればよい。それを怖がる私ではないぞ。」と言うのであったが…。


慶長16年4月8日。
家康は秀頼と二条城で会見した。

生前の三成から「もし私が志半ばで倒れたら豊臣家の事おぬしに託す。命に代えて秀頼様をお守りしろ。」
と託されていた清正は、この日、何が何でも秀頼を一人にする気はなかった。
家康が待つ部屋の手前で正信が出てきて「肥後守様ここから先はご遠慮頂きたく存じまする。」と告げたが
「そうはいかぬ。」と突っぱね、それでも正信が「取り決めでございます。」と食い下がるので
「それがしは大御所様の警護のために参るのだ。」と言い繕い強引に付いて入った。

だが入るやいな家康からも「下がれ肥後守。」と命じられ、清正は引きかけてまた舞い戻り、秀頼と家康の中間の位置に居座る始末。

「豊臣秀頼である。」と秀頼が威厳のある声で発すると、上座にふんぞり返っていた家康が目を見張り
「ご無沙汰致しておりまする。」と一応、臣下らしく恭しく平伏した。

この二条城の会見が、清正の思惑を大きく外れ皮肉にも、かえって徳川の豊臣潰しを加速させる事となった。
この会見の後、家康は「あれは本当に太閤の子か?」と疑念を持ち正信に問う。
正信>「なかなかの若武者ぶりでございましたな。」
家康>「いかんのう…。」
正信>「いけませんな。」
家康>「しかたあるまい。」
正信>「豊臣家もつくづく運がない。秀頼公が凡庸な二代目であれば、しぶとく生き延びられたものを。」
家康>「その前にあの髭面じゃ。」
正信>「服部半蔵の出番でございますな。」
家康>「あれは死んだのでは?」
正信>「ようできた二代目がおります。」
その半蔵の二代目が、廊下で清正とすれ違いざま、首元に何かを吹き付けている。

加藤清正はこの会見後、肥後へ戻る船の中で発病し2か月後に死んだ。


この頃、九度山では、信繁の嫡男、大助が、村の子供らに「罪人の息子。」と囃し立てられて、
しょげていた。
信繁はそれを知ると「父も、じじ様も決して罪人ではない。流れでこうなっただけの事。
よいか。この世の中で、徳川の軍勢を相手に2度も勝ったのはじじ様だけだ。
お前にはそのじじ様の血が流れている。誇りを持て。」と励ました。

そして昌幸は、大助に、昌幸流の喧嘩の仕方を指南した。
「今度何か言われたらこうするのじゃ。まず相手の前で膝をつき頭を下げる。そして謝るふりをして噛みつけ。
喧嘩に卑怯も何もあるか。勝ったもん勝ちよ。そして手には常に小枝を隠し持っておく。
手で握り締めた時この先っぽの硬い所をちょっとだけ出しておく。これで突くのだ。拳固よりよほど役に立つ。
ほれやってみろ。突くのじゃ。シュッと。」

春>「大助いい事、教えて頂きましたね。」
昌幸>「これは効くぞ。」
信繁が春と「私も昔教えてもらった。…兄上に止められた。あのやり方は卑怯だと。」と話して
「…兄上は父上の教えを嫌がってましたね。常に正々堂々とあるべきだって。」と言って、昌幸を振り返ると、
倒れている昌幸を見て驚いた。
「父上!」

それから寝付くようになった昌幸は、孫子に倣って書いてみたという兵法書を信繁に
「お前にやる。戦場でわしが学んだ事の全てがそこにある…。」と言って遺した。

信繁>「父上…。」
昌幸>「願わくばもう一度戦に出たかった…。」
信繁>「そのような弱気な事を。」
昌幸>「源次郎。遺言じゃ。しかと聞け。いずれ必ず豊臣と徳川はぶつかる。その時はここを抜け出しお前は豊臣につけ。」
信繁>「はい。」
昌幸>「これより話すは徳川に勝てるただ一つの道。10年かけてわしが考えた策じゃ。」
信繁>「お願いします。」
昌幸>「まず手持ちの軍勢をもって真っ先に尾張を制する。徳川が攻めてきたら頃合いを見て尾張を捨てる。」
信繁>「捨てる!?」
昌幸>「一旦近江まで引く。一時でも尾張を抑えたという事が大事よ。これで日の本中の徳川に不満を持つ大名の心を掴む。」
信繁>「なるほど。」
昌幸>「更に瀬田と宇治の橋を落とし敵の追撃を阻む。その間に二条城を焼き払う。そうなれば徳川勢は大坂に攻めかかるしかない。
それを大坂城で迎え討つのだ。戦は長引かせるだけ長引かせよ。その間に各地で徳川に対して反旗が上がる。
反旗が上がれば敵は大坂攻めだけに関わってはおられん。やがては引くしかなくなる。負ける気がせん。」
信繁>「しかし、父上ならきっとうまく運ぶでしょうが、私では難しいのでは?私には場数が足りません。」
昌幸>「わしの立てる策に場数などいらん。心得は一つ。」
信繁>「お教え下さい。」
昌幸>「軍勢を一つの塊と思うな。一人一人が生きておる。一人一人が思いを持っておる。それをゆめゆめ忘れるな。」
信繁>「かしこまりました。」
それから、昌幸は「疲れた…。」と言って目を閉じた。

家族全員に見守られ、最期を迎えようとしたその時
「信濃に帰りたかった…。上田の城に…。」と言う昌幸の思いを受け止めるように、
信繁はしっかりと昌幸の手を握りしめた。

早、昌幸の思いは尊敬した武田信玄の元へと飛ぶ。
落ちていく意識の中で、信玄の乗った馬の嘶き、蹄の音を追いかけて行く昌幸は、半身を布団の上に起こして
「御屋形様…。」と手を伸ばした姿のままで昇天した。

紀州紀ノ川の奥、高野山の山裾にその小さな村はあった。
その外れで、一人の戦国武将が死んだ。

真田丸 ネタバレ・あらすじ 39話(39回)「歳月」①へ続く。

真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)/NHK出版

¥1,188
Amazon.co.jp

真田丸に関連したニュース まとめ

【出演】堺雅人,大泉洋,木村佳乃,平岳大,中原丈雄,藤井隆,迫田孝也,高木渉,斉藤由貴,榎木孝明,温水洋一,林邦史朗,,草笛光子,高畑淳子,近藤正臣,内野聖陽,草刈正雄

【真田丸 ネタバレ・あらすじ】

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 1話(1回)「船出」①

真田丸 2話の予習? 幸村の生い立ち(序盤)
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 2話(2回)①「決断」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 3話(3回)「策略」
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 4話(4回)「挑戦」

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 5話(5回)「窮地」①

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 6話(6回)「迷走」①

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 7話(7回)「奪回」①

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 8話(8回)「調略」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 9話(9回)「駆引」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 10話(10回)「妙手」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 11話(11回)「祝言」③

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 12話(12回)「人質」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 13話(13回)「決戦」④

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 14話(14回)「大阪」⑦

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 15話(15回)「秀吉」⑥

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 16話(16回)「表裏」⑤

『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」①
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」②
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」③
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」④
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑤
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑥
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑦
『真田丸』ネタバレ・あらすじ 17話(17回)「再会」⑧

真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 18話(18回)「上洛」⑥

真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 19話(19回)「恋路」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 20話(20回)「前兆」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 20話(20回)「前兆」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 20話(20回)「前兆」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 20話(20回)「前兆」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 20話(20回)「前兆」⑤

真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 21話(21回)「戦端」⑥

真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 22話(22回)「裁定」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 23話(23回)「攻略」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 24話(24回)「滅亡」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 25話(25回)「別離」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 25話(25回)「別離」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 25話(25回)「別離」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 25話(25回)「別離」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 25話(25回)「別離」⑤

真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 26話(26回)「瓜売」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 27話(27回)「不信」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 28話(28回)「受難」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 28話(28回)「受難」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 28話(28回)「受難」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」⑦
真田丸 ネタバレ・あらすじ 29話(29回)「異変」⑧

真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」⑥
真田丸 ネタバレ・あらすじ 30話(30回)「黄昏」⑦

真田丸 ネタバレ・あらすじ 31話(31回)「終焉」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 31話(31回)「終焉」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 31話(31回)「終焉」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 31話(31回)「終焉」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 31話(31回)「終焉」⑤

真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 32話(32回)「応酬」⑥

真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」⑤
真田丸 ネタバレ・あらすじ 33話(33回)「動乱」⑥

真田丸 ネタバレ・あらすじ 34話(34回)「挙兵」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 34話(34回)「挙兵」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 34話(34回)「挙兵」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 35話(35回)「犬伏」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 35話(35回)「犬伏」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 35話(35回)「犬伏」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 35話(35回)「犬伏」④

真田丸 ネタバレ・あらすじ 36話(36回)「勝負」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 36話(36回)「勝負」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 36話(36回)「勝負」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 36話(36回)「勝負」④
真田丸 ネタバレ・あらすじ 36話(36回)「勝負」⑤

真田丸 ネタバレ・あらすじ 37話(37回)「信之」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 37話(37回)「信之」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 37話(37回)「信之」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 38話(38回)「昌幸」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 39話(39回)「歳月」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 39話(39回)「歳月」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 39話(39回)「歳月」③
真田丸 ネタバレ・あらすじ 39話(39回)「歳月」④

真田丸 ネタバレ・あらすじ 40話(40回)「幸村」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 40話(40回)「幸村」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 40話(40回)「幸村」③

【真田丸 関連記事】

真田丸 あらすじネタバレ・キャスト・最終回 まとめ
真田幸村 年表
真田丸 キャスト(追記の度に更新)
真田幸村が生まれた永禄10年(1567年)の出来事
NHK大河ドラマ『真田丸』原作は?
2016年 NHK 大河ドラマ 真田丸 主演 堺雅人
真田丸 ネタバレ~真田六連銭の街
真田丸~真田氏のふるさと信州上田市の取り組み



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。