スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」②

真田丸 ネタバレあらすじ・キャスト・最終回 まとめ真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」②

真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」②

真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」①の続き。

秀頼も認めた幸村の布陣に、有楽斎と大蔵局が猛反対する。
要所を守るのが、信用のおけない牢人ではダメだと言うのだ。
牢人たちを信じたいと言う治長と重成の意見は、呆気なく跳ねつけられた。

しかも、有楽斎と大蔵局は、幸村が最も信用出来ないと言い、
出城が敵の手に落ちる可能性まで口にする始末。
秀頼は、幸村をはじめ牢人たちを信じたいが、有楽斎と大蔵局に強く言われると何も言えない。
そうこうするうち大蔵局が「作り直しじゃ、作り直しじゃ!」と叫びながら、
折角の布陣図をクシャクシャに丸めてしまった。


その結果を持って、治長が幸村に詫びに来た。
「誠に申し訳ない。」
そして治長が示した新しい布陣図には、
要の場所に豊臣家臣の者の名が並び、牢人達の名前は一切書かれていなかった。
幸村の出城も無くされていた。
勝永が呆れて、城を出て徳川につくと言い出した。
全登だけは、切支丹を禁じた徳川につく気はないので残ると言ったが、
又兵衛と盛親も嫌気が差し、勝永と共に出て行こうとする。
幸村は、それを引き止め「この件私に預からせてくれ!お上様に掛け合ってまいる。」と真剣な目をして告げた。


茶々に掛け合いに行った幸村であるが、茶々は事の重大さがまるでわかっていなかった。
「戦は味方同士が互いに信じ合わねばとても勝てるものではありませぬ。」
との幸村の直談判にも、あくまで横柄なクライアントの態度で
豊臣側には疑惑を持って視る者もいるので暫くは大人しくしておくようにと指示するだけだ。
牢人たちに見限られては豊臣は終わるのに、そんな危機感はなく、絵合わせをして遊ぼうと、呑気に花札を並べている。

茶々>「さっ始めましょう。久しぶりですね♪」
幸村>「大事な話をしております。」
茶々>「では私から。」
幸村>「我らを呼んだからには、我らに全てを任せて頂きたい。」

しかし、茶々は頑なで、最後まで、源次郎だけは信じるから出城も作っても良いが、他の牢人は信じないと言い張って譲らなかった。
妥協点が見つからないので、幸村は、他の策を考えると言って茶々の居室を後にした。

茶々の部屋を出て、幸村が次の策を考えながら廊下を歩いて行くと、向こうからやって来た治長と重成が、
上に逆らう決心をしたので、幸村の考えた布陣でゆこうと言ってきた。
治長は、重成に秀頼とその周辺には事を伏せたままにするようにと命じ、
幸村に「すぐに出城造りに取りかかられよ。」と言ってくれた。

早速、幸村は出城の工事に取り掛かり、作業は急ピッチで進められた。
それと同時に作兵衛に命じて、真田勢、全ての鎧兜を赤に統一して、大至急あつらえるようにと命じた。
赤は、かつて勇猛果敢と恐れられた武田武士の色である。
幸村>「真田の兵は赤備えと世に知らしめる。金は秀頼公から頂いたものがある。惜しまず使え。」
作兵衛>「かしこまりました!」


ちょうど、この頃、秀忠が今回は早々と二条城入りを果たしていた。
家康から招集の掛かった全国の大名らが続々と京に集結し、その数およそ三十万。

家康>「随分と早かったのう。何ゆえ、かように急いで参った?」
秀忠>「父上が戦支度を整えていると伺い、関ヶ原の二の舞とならぬよう急いで…。」
ところが、よかれと思って急ぎ駆けつけたと言うのに、秀忠は家康に「考えが浅い!」と怒鳴りつけられてしまった。
家康>「そなたは将軍ぞ!焦らずゆっくりと進軍してこそ徳川の大きさを世に知らしめる事ができるのだ。
この戦、急いで片をつける理由がどこにある?いつまでも関ヶ原を引きずるな!」
秀忠>「申し訳ございませぬ。」
家康>「正信!おぬしがついておりながら何だ!この体たらくは!」
正信>「至りませなんだ。」


その頃、松も秀忠の後を追うように、綱家に伴われて、真田の陣を目指していた。
そして、そろそろ真田の陣に追いつくかと思われた頃、出雲の阿国の舞踊団に出くわす。
その舞踊団は、折しも、舞を披露するために、これから徳川の陣内へ入ろうとしていたところであった。

戦支度が始まっているであろう陣内へ女の身でありながら、
どうやって入って行ったものかと思案していた松は、阿国の娘らしき座頭に掛け合い舞踊団の一員として、
真田の陣内へと辿り着いた。

松が真田の陣で、信吉と信政の二人の甥に、信之の言葉を正確に伝える。
「あなた方の叔父上が敵方にいます。
あなたがたの父上は、決して真田同士で刃を向け合ってはならぬと言われました。
どのような事があろうと身内同士で争う事は避けねばなりません。
戦が始まったら真田勢はできるだけ後ろの方に控えじっとしている事!それがあなた方の父上の命です。」
この言い付けに信政は激しく抵抗を示したが、対照的に普段から覇気のない信吉はすぐに了解した。


真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」③へ続く。

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)/NHK出版

¥1,188
Amazon.co.jp

真田丸に関連したニュース まとめ

【出演】堺雅人,大泉洋,木村佳乃,平岳大,中原丈雄,藤井隆,迫田孝也,高木渉,斉藤由貴,榎木孝明,温水洋一,林邦史朗,,草笛光子,高畑淳子,近藤正臣,内野聖陽,草刈正雄

【真田丸 ネタバレ・あらすじ】

1話~40話のあらすじ・ネタバレは、
真田丸 ネタバレあらすじ・キャスト・最終回 まとめをご覧下さい。

真田丸 ネタバレ・あらすじ 41話(41回)「入城」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 41話(41回)「入城」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 41話(41回)「入城」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 42話(42回)「味方」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 42話(42回)「味方」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 42話(42回)「味方」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 43話(43回)「軍議」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 43話(43回)「軍議」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 43話(43回)「軍議」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」②
真田丸 ネタバレ・あらすじ 44話(44回)「築城」③

真田丸 ネタバレ・あらすじ 45話(45回)「完封」①
真田丸 ネタバレ・あらすじ 45話(45回)「完封」②

真田丸 ネタバレ・あらすじ 46話(46回)「砲弾」

真田丸 ネタバレ・あらすじ 最終回(50話)「無題」
真田丸 ネタバレ・あらすじ 49話(49回)「前夜」
真田丸 ネタバレ・あらすじ 48話(48回)「引鉄」
真田丸 ネタバレ・あらすじ 47話(47回)「反撃」

【真田丸 関連記事】

真田丸 あらすじネタバレ・キャスト・最終回 まとめ
真田幸村 年表
真田丸 キャスト(追記の度に更新)
真田幸村が生まれた永禄10年(1567年)の出来事
NHK大河ドラマ『真田丸』原作は?
2016年 NHK 大河ドラマ 真田丸 主演 堺雅人
真田丸 ネタバレ~真田六連銭の街
真田丸~真田氏のふるさと信州上田市の取り組み



人気ブログランキングへ
もし当ブログがお役に立つ事が出来ましたら1クリック応援して下さると助かります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

桃

Author:桃
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。