FC2ブログ

連続するかしないか定かでないPC小説【アワビさん】2

| 壁 |д・)むむむ・・・連続するのか!


長い夜だった。
眠れぬ夜だった。

あの
いつでも明るい笑いが絶えなかったひまわりみたいな浜野家は、
まるで陰鬱な魔獣の腹の中にでも飲み込まれた様に打ち萎れて、
家族みな、それぞれに、
ナギヘイが夕べポツリと呟いた言葉を
布団にくるまりながら頭の中で反復した。

「すまん。明日、家を出る」

アワビは、どうしても許せなかった。
ハラワタが煮えくり返った。
あわやアワビの姿焼きになる寸前で、
アワビの心に恐ろしい悪魔が囁きかけた。
「仇を討ちなさい・・・モズクの仇を・・」

『そうね、やるしかないわ。
やるなら今夜がTHEラストチャンスね!』
アワビは手に裁縫用の裁ちばさみを持ち、
心地よさそうに寝息を立てるナギヘイの枕元へと忍び寄った。

ブツン!とは鳴らなかったが、
犯行後
「やったね!ムフフ~明日の朝が楽しみ」と、
晴れ晴れとした笑顔になったアワビ。

翌朝、いつものように、
鏡の前で1本しかない髪の毛の整髪に
取り掛かろうとしたナギヘイの目からは、
大粒の涙が・・・。

瞬間接着剤アロンアルファーで
強固に貼り付けてあった最後の1本は、
根元から切り取られてあった。 (;´Д`)

つづく

コメント

非公開コメント

プロフィール

桃

Author:桃
文学と映画の好きな主婦。
神戸に住んでいます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去のログ v.コンパクト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR